フランス車

2008年9月27日 (土)

結構イイらしいけど・・・

000088854 昨日のカーグラフィックTVに出てました。
てっきり日本には来ないと思ってた、
ルノー・トゥインゴ
先代とはうって変わって、日本でもヤル気みたいです。
1.2の普通のヤツとGTっていうスポーツグレードがあって、それはターボ付き。ホットハッチと言うよりは文字通り小型GT的なルノーらしい乗り味のクルマらしいことを言ってました。うーん、話だけ聞くとなかなか良さそう・・・なんだけど。
000088856 ・・・このカッコは、ちょっと寂しいかな。
パッと見どこの国のクルマかわからないというか、これならマーチの方がよっぽどルノーっぽい、フランス車っぽいカタチしてるような気がするんですけど。
先代トゥインゴが一度見たら忘れられないようなカタチだったのでなおさら・・・
CGTVでは他に500、ミニ、パンダ100HPと並べて比較してたけど、正直ルックスで言ったら今の人気は圧倒的に500とミニだから、価格的にそんなに違わないルノーは厳しいかも・・・

というか、正直このタイミングで出てきたパンダ100HPにビックリしてました。まさか走ってる映像が見れるとはwww
というかなんでソレ連れて来るんだよ。もうどこにも売ってないクルマを見せてどうしろとww同じエンジンの500も持ってきてるくせに・・・

とか言ってたら
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
誰か私に軍資金200万円と置き場所提供してくれるアヤシイ人いませんかwwwwU00001211462l

| | コメント (4)

2008年8月 2日 (土)

発見!ダニエルTAXI?

P1060048 こないだ熊本に行ったときに見つけました。
白のプジョー406です。
あの映画のTAXIに出てくる、主人公のダニエルの406を強く意識したであろう仕様になってます。リアスポイラーが凄くソレっぽいwww
フランスのタクシー灯が欲しいところです。
きっとオーナーの方は映画が大好きなんでしょうね。

白の406って確か珍しいんですよね。
映画の影響で406と言えば白のイメージが強いですが、日本仕様で選べたのは最後の方の特別仕様車だけだったような・・・

それにしても406いいなぁ。
TAXI仕様にして乗るのも面白そうですが、ノーマルで乗っても十分に満足できるスタイリングです・・・

| | コメント (3)

2008年6月15日 (日)

やっぱりシトロエン

P1050915 今日は憧れのハイドロ・シトロエン、C5を見ました。
うーん、やっぱり良いなあ前期。綺麗だな~
最近のモデルではコレが一番好きかもしれません。C6はいろいろ別格だけど(値段的にも)
ホイールから見るにV6ですね。左ハンドルでした。
ちょっと前のシトロエンの方がフランス車っぽいカタチで勝負してると思う。これで5ドアハッチバックってのも萌えますww

コレで個人タクシーとかやりたいな~wwww

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

207のワゴン

000082283 プジョーの207にワゴンモデルのSWが追加されました。
ハッチバックの207の全長を引き延ばしてワゴンとしたモデルなのですが・・・むしろ顔が極端にデカい207のデザインだとこっちの方がバランスが取れているような。

それにしても最近の新しく出てくる欧州のコンパクトカーなどを見てて頭に浮かぶのが、「デカいなあ、高いなあ」という感想。もはや3ナンバーで300万越えは当たり前みたいな感じになってます。確かにクルマとしての質は上がっているのだろうけど・・・
そんな私には、昨日挙げたルポのような、一世代前のクルマ達が本当に魅力的に見えるんですよね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

2008年3月10日 (月)

小さな高級車

P1050005_2 その昔ルノーには、サンク・バカラという名車がありました。“小さな高級車”というコンセプトで成功した数少ない例です。
その末裔にあたるクルマを見つけました。ルーテシア・イニシアル・パリです。Bセグメントのルーテシアに専用のゴールドっぽいボディカラーと上質なべーシュの革内装、控えめなウッドパネルなどを与えた、最上級グレードなんですが、コレが素晴らしいの一言に尽きます。コンパクトカーもじっくり煮込めばこんなに深みのある味がでるのかという一品です(ちょっと料理評論家っぽくw)
P1040979 驚いたのがこのクルマ、後席用のサンシェードが付いているんです。大切な人を後ろに乗せるようなビッグセダンに付いているような装備が、こんなコンパクトカーに付いている。ここらあたりはやはり、小さな高級車を意識させられます。
P1040980_3 そんなわけで、フィアットに負けず劣らず、ルノーもなかなか面白かったです。この2社は国産ディーラーよりかなり頑張っているように感じました。まあこの人達は、やっぱり車を見て知って貰うことにより大きな意味があるだろうから・・・
前回のミニモーターショーのときもルノーの人と少し話したりしたのですが、なんと私のことを覚えていたようで、ビックリしました。もう悪いことは書けないぜww

写真はこちらから↓
ルノー車いろいろinドルフィンポート
アルファロメオ車いろいろinドルフィンポート
国産車いろいろinドルフィンポート

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2008年3月 5日 (水)

ちょっとショック・・・

P1040508_3 明日から入試があるので「自宅学習期間」ということで、まあ実質的に休みです。そうじゃないんだぞと今日は担任に3回ぐらい言われたけど。

今日知ったのですが、シトロエンのC2とC3、それからC3プルリエルが、シトロエン・ジャポンのラインナップから落ちてます。販売終了。シトロエンとプジョーの正規代理店がひとつの会社に統合されるということで、それに伴う車種のリストラということなのか・・・
正直、ショックですね。コンパクトで比較的ベーシックな価格のシトロエンが、よりによってC2、C3両方とも販売終了とは・・・正直、207なんかよりこの2台の方が、ずっと魅力的なんですが。まあでも、シトロエン・ジャポンとしても、看板車種のC6やC4を切るわけにはいかないし、苦肉の策なんだろうなぁ・・・非常に残念です。
そういえば欧州フォードも事実上撤退してしまいましたね。鹿児島のフォードのディーラーはフォーカスやモンデオの替わりにスズキのクルマを扱い始めたようです。マスタングとワゴンRを並べて売ってるの・・・
ベンツ、ビーエム、アウディ、ワーゲン、それ以外の輸入車は、どうもユーロ高の影響か低調気味ですね。なんか面白くないなー。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2008年1月 7日 (月)

シトロエンの乗用兼貨物車

Citoren_berlngo_2 シトロエンから、新型のベルリンゴが出たみたいです。このベルリンゴっていうクルマ、どんなのかというと、ルノーで言うカングーみたいなクルマです。つまり乗用車としても商用車としても使える、二つの役割を兼ね備えたワゴンでありバン。日本ではほとんど消滅してしまったジャンルのクルマです。
うーん、個人的にはC4ピカソよりこっちのが気になる。ピカソなかなか好調みたいだから、この調子でコレも入れてくれないかな。無いだろうな。

明日から学校。死なない程度に頑張らないと。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2007年12月25日 (火)

まさに万能

1198557165464 こんなの見つけました。


ちょwwwwwwこんなクルマで一体何をするつもりだ!!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年11月23日 (金)

また行ってきた

P1040021 また“オプシアミスミ”に行ってきました。先週ブログにとりあげたデカイ本屋でミニカーとかもいっぱい売ってるとこです。
で、買ってきたの、コレ。
先週お金が無くて買えなかったなんて言ってましたが、よく考えたら修学旅行に行ったときのお金の残り(オーストラリアドル)が入ってた。もうかれこれ半年前の話・・・コレをやっと円に替えて、念願の406TAXI②仕様のミニカーを買ったというわけです。
値段的にはこないだ買ったバンより少し安いぐらい・・・ですがそれにしちゃ、ちょっとフォルムが微妙だったりします。まあでもTAXI仕様ってだけで十分だし。P1040028
この他の写真は↓
フォトギャラリー:プジョー・406 TAXI②仕様のミニカー

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月31日 (水)

コレもシトロエン

P1030631 こないだ見たちょっと珍しいクルマ。
シトロエン・シャンソンです。
90年代のシトロエンのベーシックモデルです。スタイリングがあまりシトロエンっぽくないのは、大部分をプジョーの106と共用しているから。確かシャンソンって名前は日本だけで、本国ではサクソっていう名前。サクソはVTSっていうスポーツモデルがその後日本にも導入されました。
このクルマは5ドアで左ハンドル。シトロエンとしては地味な部類ですが、やっぱりそれでも日本車とはひと味違うスタイリング。こういうのをサラッと乗りこなすってカッコいいよなあ。P1030632

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧