映画・テレビ

2007年11月23日 (金)

また行ってきた

P1040021 また“オプシアミスミ”に行ってきました。先週ブログにとりあげたデカイ本屋でミニカーとかもいっぱい売ってるとこです。
で、買ってきたの、コレ。
先週お金が無くて買えなかったなんて言ってましたが、よく考えたら修学旅行に行ったときのお金の残り(オーストラリアドル)が入ってた。もうかれこれ半年前の話・・・コレをやっと円に替えて、念願の406TAXI②仕様のミニカーを買ったというわけです。
値段的にはこないだ買ったバンより少し安いぐらい・・・ですがそれにしちゃ、ちょっとフォルムが微妙だったりします。まあでもTAXI仕様ってだけで十分だし。P1040028
この他の写真は↓
フォトギャラリー:プジョー・406 TAXI②仕様のミニカー

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月22日 (月)

“おもひで”のR-2

G195005170l こないだテレビで“おもひでぽろぽろ”っていうアニメ映画をやってました。コレちゃんと観るのは初めてだったんですが、アニメにも関わらずスバルがスポンサーについていて、後半に古いR-2が登場します。コレが日本の田舎の風景に非常にマッチしていて・・・フィアット500でもスバル360でもなくR-2、コレが絶妙なチョイスですよね。観てて巧いなあと思いました。このてのアニメとかってクルマはあくまでチョイ役で使われるぐらいだったりするものなんですが、コレは後半ほぼずっとR-2が出てきます。やたらR-2が走るシーンが多い。描くの大変だったろうに、嬉しいねえ。全然クルマとは関係のない作品だっただけに、ちょっと意外でした。

ところで今日は部活の展覧会の搬入&設営で公欠でした。なんか長い一日だった・・・
明日は初日で受付業務をやるのでまた公欠です。平日は人あまり来ないらしいけど、でもやっぱり気になる・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

A8もカッコ良かったけど・・・

A8_2 今日は先週録画してた映画、トランスポーター2を観ました。ブラックのアウディA8・W12が活躍する映画です。前作はBMW735iのMT。フルサイズのセダンでのカーアクション、萌えです。
コレ、やはりリュック・ベッソンだけあって、カーアクションは凄いけど、それ以外はいろいろとヒドい・・・ツッコミどころ満載ですね。でも思ってたよりかなり面白かったです。なんというか、いろいろと盛りだくさんですよね。
ちょっとネタバレになっちゃいますが、やはりあの主人公が最高です。凄い几帳面できっちりしてて、戦って服がボロボロになったらA8のトランクから新しいスーツ出して着替えたり、もうコレってギャグじゃん。しかもなんか強すぎるし。やけに一人VS大勢っていう構図が多いですよね。1で車爆破されてそのまま走って仕返しに行ったのも笑った・・・ランボのオープンを自分で運転していって、敵の飛行機に乗り移ったり、いろいろ無茶苦茶なコトしてます。しかもラスト敵助けるのかよっ!ていう・・・いやーこのキャラいいなー!日本版つくるとしたら主演は阿部寛ですね(笑)。クルマは、LS・・・じゃないよな。フーガとか?

今夜はワイルド・スピードX2があります。また録画します。

| | コメント (2)

2007年9月16日 (日)

夢のクルマをつくった男

Csp_delorean 先日BSでバック・トゥ・ザ・フューチャーの3部作をやっていました。私は録画して観たのですが、やはりこのシリーズは何度観てもイイですね。もうドクは全てが面白過ぎる・・・あとビフの悪者っぷりも最高です。特に2に出てくるジジイになったビフが好き。

しかしやっぱり一番外せないのはやはりタイムマシンのベースになっているデロリアンの存在でしょう。ジウジアーロ氏がデザインした、ガルウィングドアと無塗装で地肌剥き出しのステンレスボディを身にまとった、タイムマシンでなくても十分非現実的なクルマです。
正式には“デロリアン・DMC-12”、企画したのは元GM副社長、ジョン・ザッカリー・デロリアン氏。1975年、彼は自分の思い描いてきた夢のスポーツカーを実現させるため、突然世界一の自動車メーカーの副社長の職を辞し、“デロリアン・モーター・カンパニー”(DMC)を立ち上げます。そしてイギリス政府の資金援助でアイルランドに工場を建て、ロータスの協力をもとでこのDMCー12を開発し、81年のジュネーヴショーで発表します。同年からアメリカで販売されましたが、開発不足と生産クオリティの低さが原因でトラブルが続出、顧客からのキャンセルが相次ぎ、翌年82年にはDMCにはかなり厳しい状態に陥りました。それに追い打ちをかけるようにデロリアン氏はコカイン密売容疑で逮捕され、それが引き金となって、DMCは倒産してしまいます。結局8500台ほどが生産されました。成功すれば4ドアセダンや大型バスをつくる計画もあったらしいです。そしてその3年後、映画バック・トゥ・ザ・フューチャーが大ヒット。これだけで別の映画がつくれそうな波乱に満ちたドラマチックなストーリー。
P1020944 というわけで今私の中ではデロリアンがかなりHOT!丁度今月号のカーマガジン・ティーポにデロリアンの記事があったので、思わず買ってきてしまいました。意外と知られていない、このクルマの素性。シャシはエスプリのモノを流用していて、当時安くで手に入りやすかったプジョー・ルノー・ボルボ共同開発のV6をリアに搭載。エスプリがMRなのに対し、このクルマは純粋なRRです。パワーは130馬力、最高速度は220km/h。ミッションは5MTか3AT。どうやら走りよりも格好や雰囲気を楽しむクルマだったようで、当時の価格は約2万5000ドル。意外と安いのね。日本にも100台程が現存しているとのこと。是非とも一度は見てみたいものです。
そんなデロリアン、昨今の復活ブームの影響か、復刻版が出るとの噂があります。デロリアン氏は2005年に80歳でこの世を去りました。もしその噂が現実となるのなら、デロリアン氏の夢を受け継いだクルマになって欲しいですね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年8月17日 (金)

TAXI4買った。

P1020792 今日は学校帰りにTAXI4のサントラを買ってきました。
えー、この映画については結構前からこのブログでも取り上げていましたが、とある動画サイトでほとんど観てしまい、最初の10分しかプジョーが活躍するシーンが無いことが分かり、しかも日本語吹き替えはオリエンタルラジオということで、なんだか映画に関しては一気に萎えてしまいました。しかし音楽はやっぱりイイみたいなんでサントラは購入!
P1020793 TAXIシリーズのサントラといえば、オープニングでかかる「デケデケデケ」っていうサーフギターっぽい感じの“ミザルー”という曲が有名ですが、実はそれはどのサントラにも入って無くて、フランスのHIPHOP音楽やR&Bがメインになっているんですね。日本ではなかなか縁が無い音楽ですが、かなりカッコいいです。特に1のラストのカーチェイスで使われた曲などはかなりお気に入りです。今回の4だったら、この曲が良かったかな。


この曲はかなり前からyoutubeでミュージックビデオを落として、ずっと聴いていたのですが、今回やっと正規版が手に入りました。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月15日 (金)

コレ観てた

C14617a ついさっきまでコレ観てました。
うーん、やっぱり大佐はGood Jobですね。つーか私の周りにはあの人のファンが妙に多い・・・
今日からテスト期間も終わって学校フルタイム+部活でした。明日も早いのでそろそろ寝ます。

ところで、やっぱりあちこちでクリッパー・リオ叩かれてますね。凄いバッシングだ。
このクルマもOEMですが、なんでこうOEMって嫌われるのかね。特に日産の場合。私はOEM賛成というか、別にそんな言うほどのことでも無いようと思うんですが・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年3月29日 (木)

ブルースモービル!!

今日は昨日買ってきた“ランナバウト3”をかなりやってました。
なんか世間での評価はあまり高くないようですね。俗に言うクソゲーに分類されるらしい・・・でも、個人的には結構満足です。
何台か新しい車も出てきたのですが、特に気に入ったのはパトカー、というかアメリカンポリスカー、74年型ダッヂ・モナコ。なんで私がこんなアメ車のセダンの年式まで知っているかというと、このポリスカーはある映画に出てくるクルマにそっくりなんですね。
Blues_mobile2_1 コレは・・・まんまブルースモービルじゃないか!!
ブルースモービルというのは、私の大好きな「ブルースブラザーズ」という映画に出てくる、主人公達の愛車です。
写真はレプリカですが、このゲームに出てくるポリスカーはまさにソレ。年式や車種もさることながら、カラーリングもほぼ同じです。後付ランプやフロントのガードも同じ。違いは屋根の上のパトランプだけ。
Blues_mobile2_3 というのもこのブルースブラザーズという映画、ジャンルとしては音楽とコメディなんですが、カーアクションもかなり凄くて、まさにこのゲームそのもののようなハチャメチャなカーチェイスシーンで、このブルースモービルが大活躍するんです。
これはもう、かなり意識してつくったんだろうな。気が利いてる。

というわけで、その例のカーチェイスシーンを見つけたので、
ブルースブラザーズのカーチェイスシーン①
ブルースブラザーズのカーチェイスシーン②こっそりと)。
1980年の映画ですが、今見ても全然遜色ない、というか今じゃ絶対できません。
いろんな映画の元ネタになってるシーンもいくつかあります。
ここだけじゃなくて、他にも面白いシーンとかあるんで、ぜひレンタル屋さんで探してみて下さい。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (9)

2007年3月12日 (月)

クルマ好きも楽しめる、UDON。

Udon02 昨日はTSUTAYAに行ったらUDONのDVDがあったので、借りてきて観ました。実は踊るとかも結構好きなんだよね。
これが予想していた以上にアタリ。面白かった。基本的にコメディーで「それは無いだろう」というようなマンガのような演出もあるのですが、でも出てくる数々のうどん屋のおばちゃんやおじちゃんは役者じゃなくてホンモノだったりして、その辺はリアル。実話をもとにしているだけあって、どこまでがホントで、どこからがつくりものなのか分からなくなるような不思議な感じでした。でもブームがどんどん衰退していくところはまさにお祭りが終わるみたいで寂しかったなぁ。

Img_right とまあ、結構内容は良かったのですが、実は意外とクルマ好きとして観ても面白い映画でした。知っている方も多かったと思いますが、この映画は日産が特別協賛で参加しています。だから日産のクルマがいっぱい出てくるわけです。普通このてのやり方は不自然にスポンサーのクルマが出てきたりするから「嫌らしいなぁ」みたいな感じだったんですが、このUDONはちょっと違いました。単にクルマの宣伝をするっていうより、日産かなり遊んでました。新車ばかりじゃなくて旧いのも出てたし。詳しくはネタバレになってしまうかもしれないので、ここでは言いませんが、クルマ好き、特に日産好きならコレは結構楽しめます。
ちなみに劇中でマーチを2台程潰してました(!)日本の映画ではちょっと無いですよね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

TAXI4ロケ風景

Visuelzooms802zn5 TAXI4続報というか、映画のロケ風景な何かの動画を見つけたので紹介しておきます。こちらです。
見て頂ければ分かると思いますが、407が走ってます。しかも結構なスピードですね。フランスも随分厳しくなったと聞きますが、日本じゃ絶対にこういう撮影風景は見られないですよね。

それにしても、最後はサッカー場に乗り入れたりしてるけど、いったいどんな内容の映画なんだろうね・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月25日 (日)

みなさん、お元気ですかぁ~?

こないだyoutubeで、昔のクルマのCMにハマりました。
昔といっても20年ぐらい前のモノから、4、5年ぐらい前の見たことがあるモノまでいろいろですが、その中から16歳の私に特に印象に残ったモノを紹介します。
Cefiro_1988_000003 コレです。初代日産セフィーロ。井上陽水が出演しているあの有名なCMです。
いろんな記事とか見ても、初代セフィーロといえば井上陽水というぐらい有名なCMですが、私はその時代生きてなかったので見ることができませんでした。ホント、インターネットって便利だわぁー。
Cefiro_1988_000006 で、見てみると衝撃でした。超ユルいですねー。当時のクルマのCMってただ車走っててキャッチコピーを言ったりするっていう王道系ばかりなのに、コレ・・・ウィーンって窓開けて「みなさん、お元気ですかぁ~?」って言うだけ。しかも助手席の窓から、左ハンドルのクルマみたいです。“くうねるあそぶ”ってキャッチコピーも意味わかんない。でもいいですね。好きです。
Cefiro_1988_000007 でもこのCM見ると、初代セフィーロってのは間違ってもドリ車や族車のベースになるようなクルマじゃないことが分かります。この初代A31セフィーロ、実はすごく好きなクルマなんですが、中古車とか見てもだいたいドリ車か改造車です。全然このクルマの性格と違うんだけどねー・・・
分かってねえな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧