« 結構本気ですww | トップページ | カタログとか »

2008年9月21日 (日)

三菱トッポは二度死ぬ

000089815今期最大の問題作なんじゃないかと。
三菱・トッポ。「5年ぶりに復活」というその言葉通り、ホントに5年前に生産をやめたトッポBJを化粧直しして新型車として出してきた。スゲエ。なんてお手軽な・・・でも、いくらなんでもちょっとアレ過ぎるんじゃないか、なんて思ったり。
000089817 でもコレ、結構売れるんじゃないかな。
コレがまんまトッポBJの流用だということを知ってるのって、ほんのごく一部の人たちだし。それに実際乗ったところで、そんなにビックリするぐらい最新の軽と違いがあるとも思えないというか、きっとうまくカモフラージュされてるんでしょうね。最新の軽と混じってもバレない程度に、だからこそこのタイミングで出してくるんだろうし。
価格的に見ても、ライバル?と目されているタントよりも一回りほど安い。タントって高いんですよね。もしターボ車が必要となれば自然と「カスタムRS」なんていう馬鹿げた抱き合わせグレードしか無いんです。
だから、最新のタントよりもデビュー10年前のトッポを選ぶ!なんていうのは一見絶対アリエネー選択のように見えるけど、実際は結構あるんじゃないかなぁ・・・
だからコレ、結構売れるんじゃないのかな。少なくともアイよりは。
シャシ&エンジン完全新設計でお金も時間も(おそらく)いっぱい費やしたであろうクルマよりも、金型復活&パーツ他車流用で恐ろしく(多分)低コストなクルマの方が売れるっていうのは、なんとも皮肉な話なんですが。

|

« 結構本気ですww | トップページ | カタログとか »

コメント

よくまぁekワゴンの顔がこれに収まったなぁと逆に感心です。トッポって名前自体、結構浸透していたと思うのでそれだけに今回のモデルは残念ですね。僕はiのような軽自動車を作る会社からこんなセコいクルマなんてちょっとガッカリですよ。

投稿: C4 | 2008年9月21日 (日) 23時01分

C4さん、
セコいわりに広告は宮崎あおいを起用してます。広告費にかける金を少しでもクルマの開発に・・・
こういうのを見ると、三菱の内部では開発側と経営側に大きな溝があるように感じます。経営側のやりたい放題に振り回される開発部門。だからこういうトッポみたいなクルマも出てくるし、パジェロミニの後継も途中で凍結してしまったり・・・
そもそもアイだって、そのせいで何度も開発凍結と再開を繰り返しているんですよね。

投稿: パンダ | 2008年9月26日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結構本気ですww | トップページ | カタログとか »