« 雰囲気に・・・ | トップページ | 放置! »

2008年4月12日 (土)

さよならスバルの軽自動車

Subarukey 未だに信じられない、
スバルが軽自動車の開発をやめるなんて。

一昨日の朝刊(南日本新聞)で読んで固まりました。でも記事のメインはあくまでトヨタとの業務提携を強化するという話で、終わりの方に小さく「軽自動車の生産から撤退」と。そんなレベルのことなんでしょうか。私は正直トヨタとの共同開発の若者向けスポーツカーなんてどうでも良い。スバルの軽に比べれば。彼等が若者向けと言って造ったモノはどれも思い出したくない結果のモノばかりじゃないか。
創業から50年目のこの年にこんなことを発表するのも、なんだか色々と考えてしまいますね。ずーっと「そろそろ・・・」とタイミングを伺っていたのかもしれません。このところ軽の販売はずっと最下位だったみたいですが、スバルのはじまりは間違いなくあの360で、軽自動車そのものの基盤をつくりあげたクルマでもあります。きっと一番悔しい思いをしているのはスバルの中の人たちなのではないでしょうか。

P1030950 スバルの軽と言えば4独サスと4気筒エンジン、スーパーチャージャー。他社の軽が関連懸架で3気筒だからといって、決して手を抜いて造っているとは私は思いませんが、最期まで自らのポリシーを曲げることの無かったスバルはやはり素晴らしいですね。

それにしても知らなかった、スバルがそんなにヤバかったとは・・・次は三菱あたりが心配なんだけど・・・

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 雰囲気に・・・ | トップページ | 放置! »

コメント

パンダさん、まったくもってその通りです。トヨタと共同開発のスポーツカーなんて、まったく必要ありません。4独&4気筒エンジンの、スバルの軽自動車の方が、ずぅーっと大事です。
そして、RRの実用車サンバーの行方は・・・大どんでんがえしで、サンバーだけは残るような展開になってほしいのですが。

投稿: 獅子丸 | 2008年4月12日 (土) 12時01分

僕も同感ですぜ。トヨタと共同開発といっても、スバルが作ってトヨタが売るってなんか良い感じがしないです。スバルの軽自動車ってデザイン的に見てもレベルの高い車が多いと思うんで、かなり残念ですね。

それに、若者向けスポーツカーってあまり需要が無いような気がするんですよね。トヨタ程の会社なら、自社開発できると思うんです。まぁ、早い話がアリオンのクーペを作っちゃえば良いわk(ry

投稿: 碧海奏舵 | 2008年4月12日 (土) 13時38分

残念ですね。
スバル独特のあの感じが好きだったのに
軽の需要が増えてる中での撤退・・・トヨタのバカヤロッー!

投稿: トイロ | 2008年4月12日 (土) 14時10分

ホント残念です。ただただ若者向けにクルマを作るためにこんなことするんだったら、まだ軽自動車を作ってる事の方が若者のためになりますよ。軽自動車の販売ランキングで最下位なのはまぁしょうがないと思います。ダイハツ、スズキ、ホンダと比べれば販売網もラインナップも少ない訳ですから。でも、ステラが売れただけで会社の利益がぐ〜んと上がる。そんな会社なんだからそれでいいと思うんですけどね。
海外市場を睨んで軽から小型車にシフトさせる一環でもあるらしいです。

投稿: C4 | 2008年4月12日 (土) 14時27分

僕はそんな挑戦をしたスバルを逆に評価しています。新車の販売低迷やらといわれる中、受け入れられにくいスポーツカーを作るのですから。しかもあの世界一「最良」の車を作るトヨタがパートナーとして存在しているし、心配は無用かと。金はありますから。
ただ、歴史あるサンバーや復活したR2、ステラなどが良いクルマであることが残念です。悪い車だったら良かったのに・・・。(笑)
世界中のメーカーが方向性を手探りで模索している中、やはり日本勢も少しずつ動き出しているのではないでしょうか。
もうひとつ残念なのはこれでコンセプトカー「エルテン」の実用化も無くなったわけで・・・。悔しいなあ。

投稿: X5 | 2008年4月12日 (土) 18時23分

個人的にはMR-Sを再販した方がいいと思います。スーパーチャージャーやシーケンシャルを搭載したモデルを出した方が売れると思います。
トヨタが出すスポーツカーですが、商売的にはあまり成功しないんじゃないかなと思います。ビートのような車をスバルと共同開発した方が成功しそうだと個人的に感じています。

投稿: はやぶさ | 2008年4月12日 (土) 21時19分

残念です・・・
今日もサンバーに乗りましたが、四独なので他の軽トラより乗り心地が良いです。あの独特のエンジン音は忘れられません。トヨタが入ってきたから・・・
僕が博物館を作ったらスバルの軽は絶対展示しますね(笑)

投稿: serena20061119 | 2008年4月12日 (土) 22時46分

スバルの軽は独自性もあって、よかったですよね。でもだからコスト最優先の軽の世界でやっていけなくなったわけですが・・・。皮肉なもんです。

トヨタ傘下に入った時点で撤退は決まっていたのかもしれませんね。トヨタにはダイハツがありますから。ミツビシは日産というパートナーを見つけたから大丈夫でしょう。

いま新車でR1を買っておきたい気分です。

投稿: LANDY | 2008年4月13日 (日) 00時53分

ぼくはこれには反対です。だってインプレッサがあるじゃないか!
ましては大嫌いなトヨタとなんて考えられません!
スバルの軽よかったのになぁ~。

投稿: キーキ | 2008年4月14日 (月) 18時43分

以前、遊びに来た編集です。

目に見えていた撤退とは言え、非常に残念ですよね。
パンダさん、今日は具体的にアドバイスします。正面からだけではなく、色々な方面から見て新しい発見をしていく力がジャーナリストには必要です。ジャーナリストは数ある職種の中でも最も難しい分野で狭き門ですが、そのような少し厳しい眼でお話します。

新聞に小さく載っているのはなんで??
と、疑問を持ったのは素晴らしいですね。
でも、裏を読まなければなりません。どんな記事もそうですが、記事というのは書面そのままではなく、裏を読むものなんですよ。
小説と同じです。 自動車雑誌で言えば、ジャーナリストは褒め褒め記事しか書かない と平気で言う人がいますが、読み手も頭を使う記事が書けなければ、今の時代 自動車雑誌は必要ありません。「今」や疑問そのままを書いた記事ならわざわざ本にしなくても、速いネットで十分です。
横道にそれましたが、裏を読む ということと、ご自身が記事を書くときはストレートに書いた記事と、「ご自身の疑問や批判などを匂わせた記事」。を書ける様になると素晴らしいです。
さて、スバルの記事ですが、表では「トヨタが・・・」となっていますが違います。
単純に売れないから撤退。なんです。格好がつかないためトヨタが・・と言っているだけなんですよ。だから小さな記事なんです。
ビジネスというのは非常にシビアなんですが、会社というのは設立されたら、倒産に常に向かっているんですよ。つまり、どんなに良い自動車でも売れなければ商売にならず、省いていきます。
需要と供給というものですね。
例えばスバルは大きな工場がありますよね。
そこで大量の電気や水道などを使い、売れない100万の商品を1000台生産すると、どんどん赤字になります。それならば売れる180万の商品を500台造ったほうが効率がいいんですね。 これが自動車会社の方針です。

「売れる」を念頭に置いているなんて!!と思うかもしれませんが、どんな分野でもビジネスは経営というものは、需要と供給で成り立っているんですよ。それによって従業員も給料をもらえる。
ただし自動車・バイク関連はそれだけでなく、今、大変な生き残り戦争状態ですから尚更必死です。
ご存知かもしれませんが、今 自動車及びオートバイは全然売れないんですよ。必要じゃないから。そこにきて、自転車ブームが首都圏でおき始めています。あと数年もすれば自転車に追い越されるのは確実です。ですから、自動車会社は「生き残る為の開発」に重点を置いています。
長文になってしまいましたが、様々な発見ができる眼を養っていってください!
その為には何をすればいいのか??
ではヒントを一つ(笑)!
学校や、塾など与えられた物での勉学だけでは絶対に身につかず、差が出る部分でもあります。 がんばってください!

投稿: 編集 | 2008年4月15日 (火) 23時17分

このニュースの後にサンバーのリコールが発表されましたね・・・

こちらの「若い」みなさんに教えて欲しいのですが、例のトヨタとスバルのコラボ・スポーツが何を備えていたら、購入の対象になってきますでしょうか・・・

編集さん、もしよろしければ今回のトヨタのコンセプトをご案内いただけますでしょうか・・・

投稿: Tanac | 2008年4月16日 (水) 05時44分

皆さんコメントありがとうございます。
返信がこんなに遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでした。


獅子丸さん、
しかもそれは今のところトヨタブランドでしか売らないみたいですよね。
販売面でも軽自動車を失えば、地方では相当苦労するような気がします。OEMで販売は続けると言いますが・・・・
サンバーはいろいろな用途で使われていただけに本当に残念です。
それもですが、私は数年内に市販予定と言っていたR1の電機自動車がどうなるのかも気になります。


碧海奏舵さん、
スバルの軽はデザイン的にも頑張っていましたよね。あまり受け入れられませんでしたが・・・
私もスバルがつくってトヨタで売るという構図にはなんかおかしなモノを感じます。
本当にアリオンとまでは行かなくても、劣化インプレッサクーペみたいな中途半端なのが出てきそうな気がします・


トイロさん、
一概にトヨタのせいだ!とは言えませんが、それでも無関係でもないですよね。
ダイハツのOEMで、スバルの代わりがつとまるハズが無いんです。あれはあれで、良いクルマだけど。


C4さん、
そんな戦略の一環でもあるんですね。
でも今のところ小型車もダイハツのOEM・・・
いつかスバルが小型車を自社開発したりするのでしょうか。ジャスティスとか。
そのときが来れば、それは凄く楽しみなんですが・・・


X5さん、
最良のクルマですか・・・実際にどんなモノになるんだろう?っていうところで少し興味はあるんですが、しかしそれで出来上がったモノが必ずしも良いモノになるとは限らないわけで・・・
エルテンですが、まだ希望が無くなったわけでは無いかもしれませんよ。普通車枠という手もあります(笑)


はやぶささん、
MR-S、あれは本当に素晴らしかったですね。つい最近まで生産していたなんで、嘘みたいです(笑)
出来れば少しリファインして継続して欲しかったですね。
コペンの件もありますから、軽スポーツは成功するかもしれませんね。しかしその場合、コペンと被ってしまいますが・・・


serena20061119さん、
やはりサンバーは乗り心地が良いのですか。
個人的にはスバルの軽は博物館に展示するよりも、ガンガン実用車として使ってみたいですね。


LANDYさん、
R1は良いですね。
R2やサンバーも無くなってしまうと言うことで、駆け込みでちょっと販売が伸びたりするなんてことはないでしょうか・・・


キーキさん、
そのうちインプレッサがカローラになったり、レガシィがマークXになったりしてしまうのでしょうか。さすがにそれはないと思いますが、想像するだけでも恐ろしいことです。


編集さん、
ありがとうございます。勉強になります。
私は今のところ、ジャーナリストを目指しているつもりは無いのですが、やはり物事は様々な角度から見ていく必要がありますね。
都会ではそんなにもクルマ離れが深刻になっているんですね。地方に住んでいる私からすれば、あまりピンと来ない問題です。


Tanacさん、
私の勝手な意見を言うと、そもそもトヨタにはスポーツカー的なクルマはあまり期待してはいません。私がトヨタに求めているのは、素晴らしくコンフォタブルなセダンと、頑丈でクリーンな商用車です。
どちらもトヨタでしかできないような気がします。

投稿: パンダ | 2008年4月20日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雰囲気に・・・ | トップページ | 放置! »