« 終わったー! | トップページ | 今年もよろしくお願いします! »

2007年12月31日 (月)

2007年を振り返る

デリカD:5:数あるミニバンの中でも異色の存在でありながら、結構いいヤツ。4気筒でもキングオブミニバン。シトロエンC4ピカソ:日本とフランスのミニバンの違いに愕然。意外に日本でも好評ですね。メルセデスCクラス:凄い勢いで増えている一台。大半がアヴァンギャルド。さすがはベンツです。スズキランディ:二セレナもといスズキ版セレナ。意外と見かける。何故か珍しい色率が高いような気がする。日産ピノ:賛否両論、というか批判続出の日産OEM軽2007年の部その1。クリオ・ルノースポール:っていうか早く日本に入れて。パンダ100HP:今一番欲しいクルマ。でも130台限定この恋は叶わないのか。いや、絶対に手に入れてみせる!ボルボV70:キープコンセプト。計測方法の違いによりスペックより実際は幅の広いクルマ。ワゴンRスティングレー:顔だけでどうやってあのムーヴと戦うというのだと思ったが、意外に善戦のスズキマジック。プジョー207:クルマとして206よりかなり進歩した。たったひとつ失ったものがあるとすれば、206の可愛らしさ。それ致命的。ゴルフGT・TSI:雑誌で大絶賛のハイパワーエコ野郎。前のGT買った人かわいそう・・・クロスロード:鉄チン仕様だけちょっと欲しいかも。無論5人乗りとして。ジープ・ラングラー・アンリミテッド:確実にジープでありながら確実に新しく見えるデザイン。4ドアだから人も乗れるし。スポーツカーだけじゃなくこういうのも“楽しいクルマ”だと思う。シビック・タイプR:4ドアになったからといって軟派になったかといえばさにあらず。こんな男気溢れるクルマを出したホンダはやっぱりホンダ。ダッヂ・ニトロ:迫力満点のフェンダー。名前もナイス。インプレッサ:正直、写真で見たときはピンと来なかった。でもSTI見て、それから実車見るとなかなか。BMW・M3:直6からV8への移行は賛否両論。でもカッコいいからいいじゃない。実車見たら意外に地味でさらにポイントUP。ランドローバー・ディフェンダー:いつまでもこのカタチで造り続けて欲しい。エンジン載せ替えたりして。レクサスLS600h:日本車でこの価格帯でも結構売れるってことが分かったクルマ。デュアリス:日産久しぶりの意外なヒット。欧州製Cセグメントが欲しい人は要チェックの一台。日産にとってはGT-Rよりサプライズだったかも。プレミオ/アリオン:正常進化の空気セダン。真面目なクルマです。アリオンの顔は謎。マイクラC+C:200万円のマーチは微妙にその価値アリ。クリッパー・リオ:賛否両論、というか批判続出の日産OEM軽2007年の部その2。アトラス:ヨーロッパ仕込みの個性的デザインのトラック。実車は未だに観たこと無い・・・。ノア/ヴォクシー:バルブマチックなどの新技術で省燃費高出力。使い勝手もライバルを研究。でも酷い顔。BMW・1シリーズクーペ:みんなこんなのを待っていたコンパクトFR。スタイリングも滑稽で好き。マツダ・デミオ:やっぱり軽くて小さいのは良いこと。欧州でも好評。イスト:この新型の登場により、旧型がカッコよく見えるようになった。謎車オブザイヤー。エクストレイル:超キープコンセプト。デュアリスシャーシでイイ走り。来年のディーゼルにも期待。ギャラン・フォルティス:帰ってきた三菱セダン。安全装備充実でお買い得。ジャガーXF:新しいジャガー。コンセプトカーからだいぶ劣化してもなお美しい。ヴァンガード:RAV4豪華版。アウディRS6:スーパーカーのR8より速いワゴン。下克上?BMW・X6:凄い格好のSUV。多分実車は一度見たら忘れられないぐらいインパクト強い(予想)ランドクルーザー200:格好はともかく今度のはレンジローバーより良いらしいです。ボルボC30:ボルボのコンパクトカーではなくクーペ。マークXジオ:なぜマークXの名を与えたのかはさておき、ソツなくまとめられたワゴン。ガンメタのホイールは不覚にもカッコいい。ランサー・エボリューションX:以前より大きく重くなったがイージードライブが可能に。快適性も手に入れた。スカイラインクーペ:今国産車のFRクーペと言ったらコレとZぐらいしかない。それだけでも大きな存在。レクサスIS-F:ISに5LV8をぶち込んだ荒技。こんな凄いクルマが出てくるとは・・・。フィット:キープコンセプト。もはや完璧に近いかも。デミオと好みが分かれるところです。シトロエンC5:普通にカッコ良いクルマになった。ちょっと薄味な気もしないでもないが、日本導入に期待。カローラ・ルミオン:トヨタにしては雑なクルマ。CMしか印象に残っていなかったが、こないだ路上で見たら、結構面白いクルマに見えた。日産・GT-R:やっぱり今年はコレ!もはや説明不要。アウディ・R8:アウディらしいスーパーカー。クールさで言ったらポルシェも及ばない。インプレッサSTI:やはりワイドボディはイイ。現代のデルタ・インテグラーレと言ったら言い過ぎか?フォレスター:車高を高くし、よりワイルドなSUVに方向転換。コレが吉と出るか凶と出るか?

P1030743 ということで恒例になりつつありますが、去年と同様、カーグラフィックの下野康久さんのコラム風に今年出た新車をひとこと感想で振り返ってみました。今年はGT-Rなど様々なクルマが出ました。デミオにフィットにエボにインプ・・・かなり当たり年だったと思います。あらためてブログの記事を読み返してみると、最初と今とでは全然印象の違うクルマが多いです。もっと慎重に見定めなければなりませんね。

個人的にも今年は初めてモーターショーに行ったり、GT-R見に行ったり、いろいろ経験のできた年でした。これでクルマに対する見方がちょっと変わっていると思います。来年も、もっといろいろな経験を積みたいですね。

とはいうものの、来年は本格的に受験生になります。おそらくどこかの段階で「パンダのクルマ日記(仮)第一期最終回」がやってくることになると思います。できるだけ続けたいんですけどね・・・コレばっかりは仕方ないのでどこかで区切りを付けようと思います。

そんなわけで皆様、良いお年を!

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 終わったー! | トップページ | 今年もよろしくお願いします! »

コメント

振り返ってみれば、今年も随分とニューカーが出ていたものですネ!私がレガシィから買い替えたいと思うほど訴求力のあるクルマはなかった(もっとも、そもそも予算がありませんが・・・)とはいえ、全体としてみれば、力作の多い年だったように思えます。
2008年のクルマ社会がどう変化するのか、今から楽しみです。来年も、お互いに、愛を持って、クルマを熱く語りましょうネ!

投稿: 獅子丸 | 2007年12月31日 (月) 14時34分

僕もクルマが発表された直後と、だいぶ時間がたった後で印象が変わっているっていうのはありますねぇ。
下野康史さんって名字を”かばた”って読むんですよね。この間初めて知りました。週刊朝日に連載されていた下野さんの「通といえばCAR」が大好きでした。

来年は受験生ですか!?勉強頑張ってくださいね。応援してますよ!
それでは、よいお年を…

投稿: C4 | 2007年12月31日 (月) 16時06分

今年も色々新しい車が出ましたね。
セレナを買って来年の2月で早2年・・・あちこちガタが出てますが、僕が免許を取って乗れるようになるまで大切に乗っていきたいですね。
あと、パンダさんと同じく僕も来年は受験生になるので、更新の回数は減るとは思いますが地道にやっていくつもりです。
では、よいお年を・・・・・

投稿: serena20061119 | 2007年12月31日 (月) 21時58分

こんなに2007年はいろいろなクルマが出てきていたんですね。
今年はやはり走りを念頭においた歴史あるモデルが活発な動きをしたように思います。
僕は受験本番まで3年ほどありますが、それまでになんとか高校落第にならないようにしないと・・・。受験がんばってください!
そして、いいお年を!

投稿: X5 | 2007年12月31日 (月) 22時43分

皆さんコメントありがとうございます。2008年もよろしくお願いします。

獅子丸さん、
07年は本当に力作揃いでしたね。特にスポーツカーが多い年でした。私の意中のクルマも何台かありました。まあ、すぐに変わってしまうかもしれませんが。
08年もよろしくお願いします。


C4さん、
下野康史さんはほとんどCGのコラムぐらいでしか読んだこと無いのですが、なかなか面白い文章を書く方ですよね。今度本も読んでみたいと思います。
08年もよろしくお願いします。


serena20061119さん、
07年はホントに車好きにとっては嬉しい年でしたね。私も出来る限りやっていきたいと思います。
08年もよろしくお願いします。


X5さん、
08年も走りの楽しいクルマがたくさん出てくると良いですね。08年も出来る限りいろいろクルマについて語っていきたいと思うのでよろしくお願いします。

投稿: パンダ | 2008年1月 2日 (水) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わったー! | トップページ | 今年もよろしくお願いします! »