« 南日本ジョイントモーターショーに行ってきました。 | トップページ | トヨタ賛否両論の2台 »

2007年10月21日 (日)

これっきりな気持ちよさ

P1030495 南日本ジョイントモーターショー、個人的に最も刺さったカングーです。
いろんなところで良いと言われてますが、今日見てやっとその本当の意味が分かったような気がしました。要するにこのクルマ、もう二度とこんなの無いだろうっていうクルマなんです。既に発表されてる新型はきっと全然違うクルマになってます。これっきりな気持ちよさなんです。
カングーはいろんな意外性が溢れています。例えばこの写真、いろいろ見ててボンネットを開けようと思ったらレバーが見つからない。仕方ないからルノーの人にどうやって開けるのか聞いたら、助手席側にあったんです。元が左ハンドルだから。私にはそれだけでも十分意外だったのですが、なんと開けてみるとそれはこのように前開きだった。これには驚きました。まだこんな開き方をするクルマが存在したのか、しかもこんなバンで。
シートも評判通り良くて、というかこの空間自体がすごく居心地が良くて、降りたくなくなります。あとこのクルマ、スライドドアが気持ちいいです。ときめきます。両側電動があたりまえの時代に何言ってんの?って感じですが、普通のミニバンでは何気ない作業が、このクルマでは気持ちいいんです。まあ、そんな感じで。

詳しい写真&印象はこちらから↓
南日本ジョイントモーターショー ルノー・カングー①
南日本ジョイントモーターショー ルノー・カングー②

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 南日本ジョイントモーターショーに行ってきました。 | トップページ | トヨタ賛否両論の2台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南日本ジョイントモーターショーに行ってきました。 | トップページ | トヨタ賛否両論の2台 »