« 新しい商用バンのカタチ? | トップページ | セレナ帰らず »

2007年10月13日 (土)

キープコンセプトでっ!

東京モーターショー情報その②。
トヨタから2台のコンセプトカーをピックアップ。
000073337_2 クラウン・ハイブリッド・コンセプト、次期クラウンのコンセプトモデルです。スタイリングの完成度から見て、現行ゼロクラウンももうすぐフルモデルチェンジですね。カタチは最近の流行にのっとって(?)超キープコンセプト。パッと見どう変わったか分かりませんね。
000073338 その名の通りハイブリッドです。以前あったマイルド・ハイブリッドのようなモノではなく、おそらくレクサスに採用されてたようなヤツ。
後ろから見るとちょっとアンバランス?このクリアテールは市販型にも採用されるのか?
現行型が出たのが2003年ですから、4年でフルモデルチェンジ。最近のクルマにしてはちょっと早くないか?現行型も全然古びてないし(全然興味も沸かないけど)、ホントにモデルチェンジする必要があるのか、ちょっと疑問ではありますね。

000073343 それからコレ、FT-MV。誰がどう見てもアルファードの新型です。コチラもスタイリングは基本キープコンセプトで。サイズは全長4900mm、全幅1850mm、全高1890mmに拡大されてかなり大柄。エスティマとの差別化を図ります。
000073344 スタイリングは現行型よりシャープで、重心が低くなった印象。少なからずエリシオンの影響を受けていると思われ。エンジンはV6の3.5L。エリシオン・プレステージが300馬力なのに対し、新型アルファードがどこまで馬力は上げてくるのか?なんて個人的にはどーでもいーんですが、興味津々の方も多いことでしょう。
000073346 後ろすごい、なんかマッサージチェアみたいなイスが付いてます。もはや自動車の域を超えたシートですが、エスティマとの差別化を図るなら、市販型に採用されてもおかしくない装備ではあります。

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 新しい商用バンのカタチ? | トップページ | セレナ帰らず »

コメント

クラウンはまだモデルチェンジしなくていいと僕も思います。(僕もあんまり興味ないんですけどね。)
FT-MVのシートはいいですね。あれだったらほしいかも。でも値段は現在より高くなったりして。

投稿: serena20061119 | 2007年10月13日 (土) 17時36分

現行エスティマが前回の東京モーターショーで披露されましたよね。それを追うような形でこのフラッグシップもモデルチェンジっていうことは来年中には出るという予想を僕は立てています。
Future TOYOTAということですが未来のトヨタ車が全部こんな感じだったら嫌だなぁ。

投稿: X5 | 2007年10月13日 (土) 19時15分

誰の目で見てもそれと分かるキープコンセプトですね。ハイブリッドにクリアテールは決まり文句なのでしょうか。確かにアンバランスのような…

投稿: セレRX | 2007年10月13日 (土) 20時25分

serena20061119さん、
FTーMVのシートはなんか飛行機みたいですが、ホンモノのああいう椅子ってのは実は何百万もするらしいです・・・

X5さん、
前のエスティマと同じ流れですね。いちおうハイブリッドっていうことみたいだし。
スタイリングもほぼこのままで市販でしょう。
ちなみにベルファイヤーっていう姉妹車もあるらしいです。

セレRXさん、
さすがにクラウンでこのクリアテールは無いと思いますよ。レクサスのハイブリッドだって、普通の赤だし。

投稿: パンダ | 2007年10月14日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい商用バンのカタチ? | トップページ | セレナ帰らず »