« 名曲を汚すな | トップページ | 最強の貨物車? »

2007年10月25日 (木)

そんなこと言っていいの?

09_l 「GT-Rは石油戦争を仕掛けるスーパーカーだ」と、大蛇のデザイナーの方が言ったそうな。
「ブランドリーダーたちによる世界のスーパーカー事情を見ると、より過激なハイパワー、ハイスペック、その競争ばかりが目立っています。ある小さな島国が海に沈み国が滅びようとしているさなか、私には石油戦争を仕掛けているようにしか見えない」というように、光岡は東京モーターショーの場で、GT-Rをはじめとする世界中のハイパフォーマンスカーに挑戦状を叩きつけました。2年に一度のお祭りの場で、スゴイこと言うなあ・・・
というか、大蛇だって最初のプロト段階では、12気筒ぐらいのエンジンを搭載したスーパーカーっていう設定じゃ無かったっけ?
光岡はいちおう日産からクルマ貰ってる(供給を受けてる)ワケですが、そんなのお構いなしって感じですね。いやあ、その気合いは買うけど、ちょっと大人げないような気も・・・

この件をはじめとして、私の予想したとおり、GT-Rは格好の叩きの的になってますね。私のテンションの上がり具合とは対称的に、世間は結構冷ややか・・・嫌われ者だなー。
そんなGT-Rはやっぱりレースに出るみたいです。そうでなくちゃ!

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 名曲を汚すな | トップページ | 最強の貨物車? »

コメント

オロチだって、1.6トンのボディに、3.3リッターのV6なんですから、それ程燃費が良い訳でもなく、そんなエラソーな事を言える立場じゃないでしょうが。
正に、『目くそ鼻くそを笑う』って奴ですね。
石油を引き合いに出すなら、例えば1リッターのエンジンを積んで、『スーパーカーなのにリッター20キロ走る!』とか何とか、エポックメイキングな事をしなきゃダメでしょうに。

投稿: わに太郎 | 2007年10月26日 (金) 16時12分

光岡は格好でしか勝負できませんからねぇ。
しきりにゴーン社長が会見で言っていた「日本の唯一のスーパーカーがGT-Rだ」という言葉に触発されたのかもしれませんね。向こうは眼中に無かったんでしょうけど、大蛇はついこの間まで日本のスーパーカーだと評されていただけに…

ただ、光岡は自動車屋さんというより改造屋と言った方がいいような所がありますから、自前のコンポーネンツで成立させたわけでもないのに随分偉そうなことを言うもんだなと思います。五十歩百歩だし。
GT-R単体で見れば仰る通りなのかもしれませんが、規模は別として会社が環境に対して寄与してるのは日産の方だと思います。光岡が日産から供給してもらってわざわざ作り直すクルマの顔だって石油が原料の樹脂だという事を忘れないでほしいですね。

投稿: C4 | 2007年10月26日 (金) 22時31分

わに太郎さん、
しかもそれだって貰い物なワケですからね。
トヨタからの。
スーパーカーの定義は非常に難しいものがありますが、出たら売れるかもしれませんね、高燃費なスポーツカー。ホンダ辺りがやってくれそうでなかなかやってくれない・・・


C4さん、
独自のデザインのクルマを出してきた時点で私は車屋だと思っています。ロータスとかもいろいろ流用しまくってできてるクルマだし。だから日産から供給をして貰ってるのによくそんなことが言えるなとますます疑問です。ひょっとしてデザイナー個人の意見だったとか。後で上に怒られたのかもしれません・・・

投稿: パンダ | 2007年10月28日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名曲を汚すな | トップページ | 最強の貨物車? »