« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

なんで500は東京に来ないの?

Carscoop_fiat500hr_2 東京モーターショーに新型フィアット500が展示されてないみたいですね。というか、フィアットのブース自体無いそうじゃないですか。どうせ行けない私としても、コレは気になる、というか一大事。だってたしかフィアットは、今度の東京でアバルト仕様を公開すると予告していたはず。それが何故、アバルトどころかフィアットのブース自体が消えてしまったのか。ちょっと心配です。
それはそうと500、並行モノが中古車市場にも現れ始めました。コレ、白で1.4のおそらくオプションてんこ盛り。265万円。周りの誰よりも早く手に入れて、注目を集めたいという方、どうでしょうか。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

オートカーにセレナが

P1030665 今月のオートカー。
430スクーデリアやポルシェGT2の試乗記、それから500のロードテスト、2007年ベストハンドリングカー選手権など、盛りだくさんの内容ですが、なんと!今月は我らがセレナが取り上げられています。登場から2年以上が経ち、しかも新型ノア/ヴォクシーも登場した今、何故セレナなのか?激しく意外であります。まああのオートカーなんで、5ナンバーの箱形ミニバンの評価なんて散々なモノなんだろうなー、なんて覚悟して読んでみたら、あららまたまた意外。結構褒められてました。そういえば先月のCGでヴォクシーとセレナで比較テストやってたけど、そこでも結構頑張ってたなぁ、セレナ。あらためて良いクルマだったんだと実感(?)

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

コレがスーパーGT仕様!

Img6_20071030_17455126_1_l 2008年シーズンのスーパーGTは新型GT-Rで出ると発表したばかりの日産ですが、早くも鈴鹿サーキットでニューマシンがシェイクダウン
市販モデルとはまた一線を画す、レースカー然としたド迫力のフォルムです。なんかかなり本気っぽい。
中身がどんな風になるのかというのはまだ不明ですが、GT-Rの不敗神話が再び!?なんてことも十分有り得そうな感じですね。Img6_20071030_17455126_4_l Img6_20071030_17455126_2_l

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

コレもシトロエン

P1030631 こないだ見たちょっと珍しいクルマ。
シトロエン・シャンソンです。
90年代のシトロエンのベーシックモデルです。スタイリングがあまりシトロエンっぽくないのは、大部分をプジョーの106と共用しているから。確かシャンソンって名前は日本だけで、本国ではサクソっていう名前。サクソはVTSっていうスポーツモデルがその後日本にも導入されました。
このクルマは5ドアで左ハンドル。シトロエンとしては地味な部類ですが、やっぱりそれでも日本車とはひと味違うスタイリング。こういうのをサラッと乗りこなすってカッコいいよなあ。P1030632

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月28日 (日)

部展終わったー!!

P1030627 今日は朝アイを凄く久しぶりに洗車しました。と言っても水ぶっかけて拭くだけのインチキ洗車。
で、午後からは部活の展覧会の仕事に。火曜からやってましたが、今日やっと終わりました。いろいろありましたがかなり楽しかったです。良い勉強になりました。今度の部展でなんとなく自分の今後の絵に対するビジョンみたいなのが少し見えたような気がした。
P1030622 今日は市立美術館の広場で誰でも何でも出展できる自由なギャラリーイベントがあったので、昨日は急遽画用紙と簡単な額縁と資料(画像真ん中)を買ってきて、受付業務の傍ら作品を製作、部展の宣伝を兼ねて今日そのイベントに出展しました。その効果があったか無かったか分かりませんが、最終日と言うこともあり、結構人が来ました。しかし、こんなに部活を一生懸命やった一週間は無いな。なんか充実してました。
部展に出した作品はまた後日、アップしたいと思います。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

最強の貨物車?

Carscoop_opelvpc_1 なんか面白いの見つけました。
私が常日頃から世界一カッコいいバンだと思っている、ルノー・トラフィック/オペル・ヴィヴァロ、そのカスタム仕様です。
オペル・ヴィヴァロ・VPCっていうのかな?Carscoop_opelvpc_4
日本ではエルグランドやアルファードなどをイジる人はたくさん、それこそうじゃうじゃといるわけですが、それをヨーロッパでやるとこうなるというワケか?いや、厳密に言えばハイエースとかをイジる方が近いのかな。
まあこのクルマ、元のデザインがかなりカッコいいので、そうイジる必要も無いような気もしますが、それでもなかなかカッコ良くまとまってます。特にリアのテールパイプとかは、ホントにバン?って感じですね。
Carscoop_opelvpc_3 もっとスゴイのが、なんと前シート2脚がレーシーなバケットタイプ。というかコレ、後ろの窓を埋めた純粋な貨物車なので、シートは前2脚のみ。それがこんなシートなんだから面白すぎです。このクルマ、ブルーですが、仮に赤に塗ったら最強の郵便車になりそう。新生郵政公社のイメージリーダーとして、どうですか(笑)
Carscoop_opelvpc_2

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月25日 (木)

そんなこと言っていいの?

09_l 「GT-Rは石油戦争を仕掛けるスーパーカーだ」と、大蛇のデザイナーの方が言ったそうな。
「ブランドリーダーたちによる世界のスーパーカー事情を見ると、より過激なハイパワー、ハイスペック、その競争ばかりが目立っています。ある小さな島国が海に沈み国が滅びようとしているさなか、私には石油戦争を仕掛けているようにしか見えない」というように、光岡は東京モーターショーの場で、GT-Rをはじめとする世界中のハイパフォーマンスカーに挑戦状を叩きつけました。2年に一度のお祭りの場で、スゴイこと言うなあ・・・
というか、大蛇だって最初のプロト段階では、12気筒ぐらいのエンジンを搭載したスーパーカーっていう設定じゃ無かったっけ?
光岡はいちおう日産からクルマ貰ってる(供給を受けてる)ワケですが、そんなのお構いなしって感じですね。いやあ、その気合いは買うけど、ちょっと大人げないような気も・・・

この件をはじめとして、私の予想したとおり、GT-Rは格好の叩きの的になってますね。私のテンションの上がり具合とは対称的に、世間は結構冷ややか・・・嫌われ者だなー。
そんなGT-Rはやっぱりレースに出るみたいです。そうでなくちゃ!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

名曲を汚すな

000073216 なんかさっきテレビ観てたらカローラ・ルミオンのCMが・・・前に観たときは気付かなかったんですが、BGMが“Can't Turn You Loose”じゃん!映画ブルースブラザーズでメインテーマとして使われていた曲で、ど派手なショッピングモール内でのカーチェイスシーンで流れていました。大好きな曲だけど、何故か頭にきた。使われ方がなんか凄く安易で単純。なんでこのクルマなの?なんで!?
うわ、なんかもうこのクルマ一気に嫌いになった。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年10月24日 (水)

カタログは・・・?

000074248 GT-Rに関してひとつ残念な件が・・・
実は日産のホームページからカタログ請求の受付が始まっています。もちろん私も申し込みしてきました。ところが、請求して送られてくるのは16ページの簡易カタログだそうで。「通常のカタログのご用意はございません」ってそれどういうこと???
コレだけ凄いクルマなんだから、てっきりメカニズムなどが詳しく載ったさぞ分厚いカタログになるんだろうなー、なんて思っていたんですが、そんなモノは最初からつくってないよ、ということなのでしょうか。それとも、ディーラーや一部の顧客だけに手にはいるようになっているのか?それともそれとも、正式な発売日は12月だから、12月になったら本カタログができるから、それまでは簡易カタログで・・・ということなのか?
んー、なんか怪しい雲行きですね。
まあ、このクルマのことだから、いろんなところから特集本が出そうだし、それで我慢するかな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

Vスペックは来年・・・

06_lgtr 今夜はちょっとしたGT-R祭りで。
日産が正式発表の場で言うには、来年にはこの標準仕様のGT-Rをさらに上回る内容の“Vスペック”的なモデルが出るそうです。コレはかつての32から34にあったようなVスペックとは異なり、標準仕様より価格も数百万円アップの、サーキット走行を考慮したよりスパルタンな仕様になるらしいです。わかりやすく言えば、ポルシェ911のGT3みたいな感じかな?
とにかく、今後の動向も目が離せないですね!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

このときを待っていた

01_lgtr ついにやってきた今日はXデー。第40回東京モーターショーが開幕、そして・・・日産・GT-R正式発表です!!
いやー、長かった・・・R34が生産終了したのが2002年。それからすると、5年以上待ったことになります。でも、待っただけはありました。何しろ、ちゃんと出てきたんだから。
000074253 先日海外サイトで既にデザインはスクープされていたので、お楽しみは減ってしまったのですが、それでも先日スクープされてた写真よりもだいぶカッコ良く見えます。やっぱりいいなーGT-R。
000074272 エンジンはやはりV6の3.8Lツインターボで、480馬力。トルクは60.0kg-mもあります。エンジン型式はVR38DETTで、VRという新しいシリーズみたいですね。
コレに6段2ペダルMTのデュアルクラッチトランスミッションが組み合わされます。更にビルシュタインの電子制御ショックアブソーバーや超大径ブレンボ製ドリルドベンチレーテッドディスクブレーキ、20インチのランフラットタイヤなど、とにかく紹介しきれないぐらいの最新技術が満載されてます。まさに日産のフラッグシップを担う国産スーパーカー(ゴーンはスーパーカーであることをしきりに主張)に相応しい内容です。
000074260 発売は12月6日。その頃には、全国の取り扱いディーラーに実車がやってくるでしょう。私も是非見に行ってみたいと思います。
ポルシェ・911やBMW・M3との対決も注目です。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月22日 (月)

“おもひで”のR-2

G195005170l こないだテレビで“おもひでぽろぽろ”っていうアニメ映画をやってました。コレちゃんと観るのは初めてだったんですが、アニメにも関わらずスバルがスポンサーについていて、後半に古いR-2が登場します。コレが日本の田舎の風景に非常にマッチしていて・・・フィアット500でもスバル360でもなくR-2、コレが絶妙なチョイスですよね。観てて巧いなあと思いました。このてのアニメとかってクルマはあくまでチョイ役で使われるぐらいだったりするものなんですが、コレは後半ほぼずっとR-2が出てきます。やたらR-2が走るシーンが多い。描くの大変だったろうに、嬉しいねえ。全然クルマとは関係のない作品だっただけに、ちょっと意外でした。

ところで今日は部活の展覧会の搬入&設営で公欠でした。なんか長い一日だった・・・
明日は初日で受付業務をやるのでまた公欠です。平日は人あまり来ないらしいけど、でもやっぱり気になる・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

フレンチブルーの限定車

P1030312 昨日の続き、南日本ジョイントモーターショーから。ルノーブースにはこんなクルマも展示してありました。
メガーヌRS・F1チームリミテッドエディション。確か日本で30台の限定車だったような・・・どうしてこんなところに。ブラックに塗装されたホイールが足下を引き締めます。フランス車好きの私としてはゴルフGTIよりこっちの方が好み・・・何気にシャシの基本はセレナなんかと同じだったりするんだよねコレ。
詳しい写真&印象はこちらから↓
南日本ジョイントモーターショー メガーヌRS

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月21日 (日)

トヨタ賛否両論の2台

南日本ジョイントモーターショー、8社のうち4社はトヨタ系ということで、トヨタのクルマが多く展示されていたワケですが、その中でもこの2台は注目を集めていました。
P1030382_2 マークXジオ。なんか拍子抜けするほどマトモだった。場合によってはカッコ良く見えるかも・・・?
V6で革張りの上級グレードが来ていました。400万ぐらい。このクルマ、結構売れているみたいです。というかマークXの名前が付く理由がやっと分かった。マークXと言っておけば、ミニバンに見えないからだ!
P1030452
カローラ・ルミオン。こっちはちょっとマトモじゃなかった。ランチボックスという名が相応しい外観ということと、意外と背が低いってことぐらい。それだけ。いったいトヨタは何でこんなの出したんだろ。だってコレ、プライスタグカングーとほとんど変わりませんよ・・・

詳しい写真&印象はこちらから↓
南日本ジョイントモーターショー マークXジオ
南日本ジョイントモーターショー カローラ・ルミオン

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

これっきりな気持ちよさ

P1030495 南日本ジョイントモーターショー、個人的に最も刺さったカングーです。
いろんなところで良いと言われてますが、今日見てやっとその本当の意味が分かったような気がしました。要するにこのクルマ、もう二度とこんなの無いだろうっていうクルマなんです。既に発表されてる新型はきっと全然違うクルマになってます。これっきりな気持ちよさなんです。
カングーはいろんな意外性が溢れています。例えばこの写真、いろいろ見ててボンネットを開けようと思ったらレバーが見つからない。仕方ないからルノーの人にどうやって開けるのか聞いたら、助手席側にあったんです。元が左ハンドルだから。私にはそれだけでも十分意外だったのですが、なんと開けてみるとそれはこのように前開きだった。これには驚きました。まだこんな開き方をするクルマが存在したのか、しかもこんなバンで。
シートも評判通り良くて、というかこの空間自体がすごく居心地が良くて、降りたくなくなります。あとこのクルマ、スライドドアが気持ちいいです。ときめきます。両側電動があたりまえの時代に何言ってんの?って感じですが、普通のミニバンでは何気ない作業が、このクルマでは気持ちいいんです。まあ、そんな感じで。

詳しい写真&印象はこちらから↓
南日本ジョイントモーターショー ルノー・カングー①
南日本ジョイントモーターショー ルノー・カングー②

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

南日本ジョイントモーターショーに行ってきました。

P1030313 予告していたとおり、今日は南日本ジョイントモーターショーに行ってきました。トヨタ・日産・スバル・スズキ、そしてルノーの新車を一気見です。
結局全部のクルマを見て回ってたので2時間ぐらいいました。人も多すぎず少なすぎず、丁度良かった。
いろんな発見もあったりして結構勉強にもなりましたね。百聞は一見に如かずということか。
で、今日の個人的MVPはやっぱりこのクルマでした。もう何もかもがツボ。後で紹介しますが、本当に素晴らしいクルマです。ああ・・・試乗したかったなあ。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

NEWシトロエンC5です。

Carscoop_c5ii_1 シトロエンのC6の次に大きなクルマ、C5。その新型が出たみたいです。
フランクフルトショーで公開されたコンセプトカー、“C5エアスケープ”にほぼ準じた内容のエクステリアデザインです。先代はシトロエンが大イメチェンする前の前期型が綺麗で、それが凄く好きだったりするのですが、後期型はどうしても無理矢理C4の顔をくっつけた、という印象の否めないスタイルでした。しかし新型にはその面影は全くなく、かなりダイナミックで塊感のあるスタイリングに生まれ変わりました。
Carscoop_c5ii_0 エレガントな繊細さが際だつのがC6なら、C5はダイナミックでスポーティ。どちらが好きかと問われれば・・・まあタクシーにするならC5の方が似合いそう(何の話だ)。ちなみに先代の「実は5ドアハッチでした~」みたいなオチは無く、純粋な4ドアセダンです。
Carscoop_citorenc5ii_6 メカニズムは基本C6をベースにしています。ハイドラクティブもC6譲り。ただし、今回は普通の金属バネサス仕様も選べるみたいです。でもやっぱりせっかくだからハイドロで乗りたいよなぁ・・・
ハイドロ・シトロエンの最新作として、日本導入が楽しみな一台です。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年10月19日 (金)

GT-R顔バレ!

Csp_nissangtr8_0 衝撃です。久しぶりにネット覗いてみたらなんとGT-Rのフルヌード姿が出回ってるじゃない!24日発表じゃなかったの?どういうことでしょう。コレはオフィシャルフォトにしちゃ地味な気もしますが・・・
Csp_nissangtr8_1 スタイリングに関しては雑誌で予想されてたとおりで、なかなかカッコいいじゃない。ただヘッドライト下のスペースが少し物足りない気も・・・でもだからといって下まで伸ばしたら下品だし、このへんは難しいですね。リアビューは、コレをずっと待ってました!といった感じです。思わず脳内で「SKYLINE」のロゴが入った姿を想像してしまった・・・
Csp_nissangtr8_4 比較的謎に包まれていたインテリアの写真もありました。コレは・・・なんというかユニークですね。高級スポーツカーといった雰囲気ではありませんが、なんだかメカメカしいGT-Rらしさが凄く出てる。コレは好きかも。
ナビの操作系は他の日産車と違うみたいだけど、どうなってるんだろう。
Csp_nissangtr8_8 雑誌などでもほとんど触れられることの無かったリアシートです。ちゃんとあります。ただ、サイズのわりには結構タイトそう。
とまあ、こんな感じ。スペックは3.8LのV6ツインターボで、473馬力らしいです。正式発表が待ち遠しい!!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

鹿児島モーターショー?

P1030288 もうすぐ東京モーターショーが開幕ですが、なんと鹿児島でもモーターショーが・・・?
コレです。市内の販売店が集まって行う合同展示会。「南日本ジョイントモーターショー~与次郎秋祭り~」。明日明後日開催されます。
市内8ディーラー、合計32台の展示車。東京とは全く比べモノにならない(笑)小規模なモノですが、こういう機会は滅多にないんで、行ってきたいと思います!
なんせ何故かルノー鹿児島が参加しているのです。こういうイベント物なら、高校生一人でも気軽に行けるし、ルノーに触るチャンス!
他にも鹿児島日産、スズキ自販鹿児島、南九州スバル、鹿児島トヨタ、トヨタカローラ鹿児島、鹿児島トヨペット、ネッツトヨタ鹿児島が参加します。ホンダや三菱がいないこと(フィット&エボX見たかった・・・)、8社のうち4社がトヨタ系だということはちょっと残念と言えば残念ですが、ここ最近のトヨタの新車を一気に見るチャンスなんで、まあいいか。
明日は補習+部活なので、日曜日に思う存分見てきたいと思います!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

テスト終了、復活!

今日テストが終わりました~。
4日間ブログお休みしましたが、んー長かった。
そんなワケなんですが、実はそんなにのんびりもしていられません。実は来週から部活(美術部)で展覧会をするので、今それに向けて準備の真っ最中なのです。今週もテスト期間ですが、勉強もしつつ、ずっと部展に向けての絵を描いていました。こんなこと言ってますが、書道部と合同で行う展覧会で、市立美術館の一角を借りてやる結構ちゃんとしたモノなんですよ。そんなわけで来週火曜から日曜までやってます。私の作品はいちおう5点(そのうち今回新しく描いたのが2つ)鹿児島の方はぜひ~(なんちゃって)。

29_lfit_2 ところで新型フィット、ついに発売されましたね。今までは正直あまり興味無かったのですが、代車のフィットで開眼してからというもの、結構興味津々です。新型もなかなかイイクルマなんだろうなー。今カタログ待ちです。
そうそう、セレナの方も今日ようやく復活しました。


にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

フィット君、青と赤の違い

P1030249 今日はせっかくなので昼間に代車フィット君の写真を撮りました。
・・・も、もちろん勉強もしてますよぉ・・・(汗)

こないだは暗かったので、またいろいろと発見がありました。純正エアロが付いているということは分かっていたのですが、なんか小生意気に(失礼)キッキングプレートなんか付いていたり、ヘッドランプのインナーがボディ同色だったり、画像にもありますが、Fitのロゴの丸の部分がブルーだったりして、今まではてっきり1.5はブルーになっているのかと思ったら、ボンネット開けたら1.3みたいだし。あのロゴの赤と青って、いったい何の意味の違いを表しているんだろ?詳しい方ぜひ教えてください!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

やっぱりこの顔はコワイ・・・?

P1030268 今日ちょっと出かけたときに、三菱の前を通ったので覗いてみると・・・いたいた、白いエボXです。やっぱり実車もカッコいいなー。もっと間近で見てみたいですね。
で、この写真撮ってから思ったけど、やっぱりこの顔はコワイね。この顔で後ろから迫ってきて睨み付けられたりなんかしたら、子供泣いちゃいそうなぐらいコワイ。ナンバーをセンターに持ってくるだけでも随分印象変わると思うのですが・・・私だったら買ったらなんとかしてナンバーをセンターに移したいですね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月13日 (土)

セレナ帰らず

P1030235 今我が家にはこのキーがあります。んーセレナなかなか帰ってこないなぁ・・・前にやったときは3日ぐらいで帰ってきたんですが、なんだか今回は長引きそうです。昨日父が車の中に置いたままにしてた荷物を取りに行ったらまだ何もやってなかったらしいし。しばらくフィット君にお世話になるかもです。せっかくだから明日明るいうちにまた写真でも撮っておこうかな。

・・・って、実はそんなことやっている場合でもないのですが。来週木金実力テスト。それを乗り越えなければ、GT-Rの姿を拝むことはできません・・・
そんなわけで、ブログの更新ギリギリまで止めないですが、勉強もぼちぼちやっていきます。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

キープコンセプトでっ!

東京モーターショー情報その②。
トヨタから2台のコンセプトカーをピックアップ。
000073337_2 クラウン・ハイブリッド・コンセプト、次期クラウンのコンセプトモデルです。スタイリングの完成度から見て、現行ゼロクラウンももうすぐフルモデルチェンジですね。カタチは最近の流行にのっとって(?)超キープコンセプト。パッと見どう変わったか分かりませんね。
000073338 その名の通りハイブリッドです。以前あったマイルド・ハイブリッドのようなモノではなく、おそらくレクサスに採用されてたようなヤツ。
後ろから見るとちょっとアンバランス?このクリアテールは市販型にも採用されるのか?
現行型が出たのが2003年ですから、4年でフルモデルチェンジ。最近のクルマにしてはちょっと早くないか?現行型も全然古びてないし(全然興味も沸かないけど)、ホントにモデルチェンジする必要があるのか、ちょっと疑問ではありますね。

000073343 それからコレ、FT-MV。誰がどう見てもアルファードの新型です。コチラもスタイリングは基本キープコンセプトで。サイズは全長4900mm、全幅1850mm、全高1890mmに拡大されてかなり大柄。エスティマとの差別化を図ります。
000073344 スタイリングは現行型よりシャープで、重心が低くなった印象。少なからずエリシオンの影響を受けていると思われ。エンジンはV6の3.5L。エリシオン・プレステージが300馬力なのに対し、新型アルファードがどこまで馬力は上げてくるのか?なんて個人的にはどーでもいーんですが、興味津々の方も多いことでしょう。
000073346 後ろすごい、なんかマッサージチェアみたいなイスが付いてます。もはや自動車の域を超えたシートですが、エスティマとの差別化を図るなら、市販型に採用されてもおかしくない装備ではあります。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

2007年10月11日 (木)

新しい商用バンのカタチ?

トヨタ、日産、ホンダから東京モーターショーの全容が発表されました。興味深いモデルがたくさんあるんですが、少しずつ紹介していきたいと思います。まずは個人的に最も刺さったこの一台。
06_ldee_2 日産のNV200、小型商用バンのコンセプトカーです。今までの国産商用バンと言えば、大抵が運転席が前輪の上や前にあるワンボックスタイプでしたが、コレはヨーロッパのバンを連想させるシンプルなミニバンスタイル。全長×全幅×全高は4380×1695×1840mm、ホイールベース2820mmと、なんと5ナンバー(4ナンバー)サイズに収まります。コレを東京で公開するあたり、近いうちこういうクルマが日本で発売されるのでしょうか?
07_lssaa となるとこのクルマ、次期バネットあたりになるのかな?スタイリングはショーモデルならではの演出はあるにせよ、もし市販されたとしたらシンプルでボクシーなスタイリングが大変良さそうな感じです。09_lrewe
んーコレは、かなり気になるクルマの登場です。サイズ的にもバンとしてはかなりコンパクトだし、もし発売されたら手頃なトランスポーターとして欲しいですね!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

やったー!パンダ100HP日本導入

000073481 フィアット・パンダのハイパフォーマンスモデル、パンダ100HPが日本で発売されます。パンダ100HPは、パンダに文字通り100馬力の1.4L直4と6MTを搭載したモデル。ハッキリ言ってパフォーマンス的にはそんなたいしたことは無いんですが、小さなボディと小さなエンジンを思い切り使った走りが堪能できる、とても楽しいクルマなのです。
000073483 欧州で発売されたときからずっと気になっていたクルマなのですが、今年の夏に日本導入されるらしいという噂を聞いてから約1年・・・音沙汰無しで、もう日本には来ないのか・・・と諦めていたら、やはりありました。130台限定ではありますが、こういうクルマを待っていた人は結構多いはず!追加導入を強く希望します。
000073484 個人的には新500よりも気になる・・・というか乗りたい!
207万円で、130台限定かぁ・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年10月 9日 (火)

代車はフィット

P1030230 先日のことで、セレナ君入院です。代わりに父はコレに乗って帰ってきました。ホンダ・フィットです。今回は紹介してもらった板金屋さんに直接持っていくとのことだったので、正直もっとボロいのが来るかと思ってたら、意外なことにこのクルマです。グレーの前期型フィット。エアロ付きで走行約3万キロ、とても綺麗なクルマです。
P1030221 日本一売れたコンパクトカーのフィットですが、実は私今まで乗ったことがありませんでした。というわけでついさっきちょっとその辺を乗ってきた。なんか大雨降ってきたけど。いやー、いいクルマですね。このサイズでこの価格で、この内容。十分過ぎます。どうりで売れるわけだわ・・・
P1030218 よく言われてるように広さも十分だし、内装のつくりも不満のないレベル(ルームランプ壊れててよく見えない)です。下の方のトレイはパンダみたいで使い易そう。
唯一ケチを付けるとすれば、やはり乗り心地かな。コレもよく言われている通り、結構硬いです。綺麗な道では凄く綺麗な乗り心地なんですが、凸凹が少しでもあると見事に拾いますね。ポンポン跳ねます。コレで通りたくない道というのが身近に結構ある・・・今の型では改善されていそうだけど。
P1030226 というわけでフィット、俺が言うまでもなくいいクルマですね。運転も楽しそうだし、コレはファーストカーにいいんじゃないか?
あーでも人気あるし中古は高そうだな・・・

そんなわけですが、早く戻ってこいセレナ!

| | コメント (4)

新タントもスライイドドアで

000073170 ダイハツが東京モーターショーの事前情報を発表。先日スズキがタント対抗馬を発表したばかりですが、本家ダイハツはショーの終了と同時にフルモデルチェンジした新型タントを発売するんだとか。コレがソレ。
000073173 今回はメカニズムスペースを徹底的に縮小して、さらにキャビンスペースを広げました。スズキのパレット同様に両側スライドドアです。しかしコチラはなんと、センターピラーレス!スズキ、出る前から負けてるやん・・・
ただ、スタイリングは本当にタダの箱になっちゃいましたね。正直スタイリングは先代の方が優秀だったような。
000073171 タント・カスタムの方は相変わらずです。もう何も言うことはありません。中でイイコトでも何でもしちゃってください。

ところでスズキのパレットを見てても思うのですが、これからはこういうのがエブリイワゴンやアトレーに取って代わられるんでしょうね。あっちはもっとビジネスユースに特化していくんだろうな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年10月 8日 (月)

エボXのラリー仕様?

Carscoop_evox_groupn_5 こんなの見つけました。ランエボXですが、タイヤがグラベル用のになってたり、泥除けが付いてたり室内バリバリ補強が入ってたりして、なんかラリー仕様っぽいです。ラリーアートの文字も確認できます。この仕様はいったい?
Carscoop_evox_groupn_0 よく見るとBピラーがブラックじゃなかったりして、競技ベース車のRSとも異なる点があります。んーますます謎だ・・・
ひょっとしてコレをベースにしてWRC仕様がつくられたりするのかな?それもかなりカッコ良さそうですね。Carscoop_evox_groupn_7 Carscoop_evox_groupn_2

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

まるでステルス戦闘機のよう、シトロエンXM

P1030208 こないだこんなクルマを見ました。シトロエンXMです。いや、コレはエンブレムがセンターに来てる後期型だから正確にはxmか。
80年代の終わりから2000年ぐらいまで、シトロエンの旗艦を務めていたモデルです。個人的にビッグ・シトロエンの中でもかなり好きなクルマ。ミニカーも持ってます。
しかし路上で見ると凄い存在感ですね。異質です。エッジの効いた独特なスタイリングはまるでステルス戦闘機のようです。全身ツヤ消しブラックで、フルスモでハイドロ一番下まで下げたらかなりヤバそうですね(笑)そこらのベンツも逃げ出しそう。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年10月 7日 (日)

やられた・・・

P1030007 今日の締めくくりに一気にテンションが下がる話題です。セレナ君に再び傷が・・・
また前回と同じ場所です。助手席側のフロントドアからリアにかけての下部分。しかし今回は家の近所の縁石で擦ったのではありません。父の仕事場(学校)に置いていたら、そんな姿になっていたそうです。つまり、当て逃げってこと?今日は隣の小学校の運動会の為、駐車場を開放していたので、出入りが激しかったのだとか・・・
さっき車を見てきましたが、しっかりと擦った後があって、しかも若干凹んでました。多分白い塗料かな。昨日までは全然元気な姿だった(日産で洗車もして貰った)だけに、超ショックです。あーあ、これでまた入院確実・・・
写真にも撮りましたが、あまりに痛々しいので、直ったときにアップしたいと思います。

| | コメント (4)

A8もカッコ良かったけど・・・

A8_2 今日は先週録画してた映画、トランスポーター2を観ました。ブラックのアウディA8・W12が活躍する映画です。前作はBMW735iのMT。フルサイズのセダンでのカーアクション、萌えです。
コレ、やはりリュック・ベッソンだけあって、カーアクションは凄いけど、それ以外はいろいろとヒドい・・・ツッコミどころ満載ですね。でも思ってたよりかなり面白かったです。なんというか、いろいろと盛りだくさんですよね。
ちょっとネタバレになっちゃいますが、やはりあの主人公が最高です。凄い几帳面できっちりしてて、戦って服がボロボロになったらA8のトランクから新しいスーツ出して着替えたり、もうコレってギャグじゃん。しかもなんか強すぎるし。やけに一人VS大勢っていう構図が多いですよね。1で車爆破されてそのまま走って仕返しに行ったのも笑った・・・ランボのオープンを自分で運転していって、敵の飛行機に乗り移ったり、いろいろ無茶苦茶なコトしてます。しかもラスト敵助けるのかよっ!ていう・・・いやーこのキャラいいなー!日本版つくるとしたら主演は阿部寛ですね(笑)。クルマは、LS・・・じゃないよな。フーガとか?

今夜はワイルド・スピードX2があります。また録画します。

| | コメント (2)

ギリギリの価格設定?

Carscoop_nissan_gtr_1 GT-Rの話~。
昨日日産で聞いた話ですが、そこのお店でも一台予約が入ったそうです。なんだかんだでコミコミ一千万近く。病院の院長さんだとか・・・
ところが意外なことに、GT-Rって売ってもあまり儲けないらしいです。あれだけ値の張るクルマだし、かなり利益率の高いクルマだと思われがちですが、実際はシーマやフーガ売ったときよりずっと利益は低いんだそうです(もちろん値引きゼロ)。だから売る側としては、売れてもそんなに嬉しくないんだとか
・・・まあ話題にはなるんだろうけど。
でもそれって逆に考えれば、それだけギリギリで価格を設定してるってことなのかな?

| | コメント (0)

今度はセダンもあるよ

Carscoop_bmwm3sedane90_1 M3のセダンが出たようです。
先代(E46)ではクーペとカブリオレしかありませんでしたが、先々代(E36)では4ドアセダンがありました(日本には来なかったみたいだけど)。で、今度のE90でまた復活というわけなんですが、今度のは日本導入あるかなー?基本的に2ドアより4ドアの方が好きな私。是非とも日本導入を・・・
Carscoop_bmwm3sedane90_18 あたりまえですが(笑)、カッコいいです。何故かクーペ顔ですが、こっちの方がシャープに見えますね。タイヤがデカいので、ノーマルモデルよりコンパクトに見えます。ヤバイ、早くもIS-Fが少し霞んだ。

Carscoop_bmwm3sedane90_19 この角度だとボンネットのモッコリがよく分かります。なんかヤらしいボンネットだなー(笑)ちなみにフェンダーダクトのバーはウィンカーです。
M3なら断然セダンだなー。いやーカッコいい!

ところで昨日現行M5とすれ違いました。アレは間違いなくMスポじゃなくてホンモノだった・・・アレもカッコいいですよね。

| | コメント (2)

これはもう反則でしょう

000072946 出たのちょっと前ですが、やはりこのクルマについても書かねば。レクサス・IS-Fです。ISをベースにした、レクサス初のスポーツモデル。実はこのクルマ、ほとんどノーマークで先週出るって知らなかったんですよね。でもスペック見たらビックリ、こりゃスゲーゾと。
000072947 レクサスで最もコンパクトなISに、V8の5Lをぶち込んだ。もはや反則です。こないだ出たM3の4Lに驚いてたら、横からスッと5Lかよっ!そりゃースゴイクルマになるでしょうよ。パワーは423馬力。8速オートマと組み合わされます。ちなみにLS600hに積まれているモノがベースになってるそうです。
中身もスペシャルなら外見もスペシャル。正直かなりカッコいいです・・・マフラーはコンセプトモデルのときと同様、なんかヘンな風に出てる。でもコレはいいんじゃないのかな、面白いし。
000072948 残念なのがインテリア。ここだけはかなりスペシャル感に欠けます。相変わらず、家電製品に無理矢理高価な素材を使ったようなレクサス調。カーボンパネルの炊飯器、みたいな。
価格は766万円。M3がほとんど1000万近いのを考えると、レクサスにしてはかなりお値打ち価格。そしてどう考えてもGT-Rにぶつけてる。発売は12月24日。GT-Rに早くもライバル出現です。そういえばあのクルマ、リアシートとかあるよね?

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

クリッパー・リオがありました

P1030180 スカイラインクーペはありませんでしたが、こんなのが置いてありました。コレはちょっとレア(?)かも。クリッパー・リオです。本店にはこんなの無かったんで。そういえば実車は初めて見ます。路上ではまだ出会ったことが無い・・・そしてこれからもそうそうあるものではないでしょう。
P1030181 さっそくドアを開けてみると、元が軽トラにしては意外な程にがっちりとした印象。さすが三菱ですか。インテリアはカタログで見る限り味も素っ気もない大変チープなモノですが、なんというか、見える風景が全然違います。こればかりはカタログでは分からない楽しさ。外界との距離が凄く近い。何このワクワク感。初代パンダってこんな感じ?とちょっと妄想。
P1030183 リアはお馴染みの丸目4灯。リアハッチもわりとしっかりしてます。でも内張が真っ平らなので、閉めるとき掴み所に困る。何度も言ってますが、軽箱バンでは結構頑張ってるデザインだと思います。最初出たのはもう8年ぐらい前のクルマです。

P1030184 シートを畳まなくてもコレだけのスペースが。バンだともっと広いです。ところでドアはわりあい頑丈だと言いましたが、この荷室のサイドなんかは恐ろしい薄さです。まあ、ここは人が乗る場所じゃないけどさ・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

今日の戦利品

P1030209 さて、今日の戦利品。
スカイラインクーペのステッカーと、エクストレイルのステッカー・ストラップ・メールブロックの三点セット。それからカタログ・・・丁度日産から帰ってきたら火曜日に自分で請求してたヤツが届いてました。というわけで2冊になっちゃった!あはは~

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

ETC装着!

P1030188 今日日産にETCを付けに行ってました。叔父さん配属先が変わったので(今度は店長さん!)、その隣町のお店へ。小さなところなのでスカイラインクーペはありませんでした(残念!)。GT-Rもちょっと見に行きづらくなったなぁ・・・でもまあ行きますけどね!(多分)
ETCはご覧のようになりました。ちょっと意外なところに付いてます。
P1030194 さっそく帰りに一区間だけ高速乗りました。コレってホントに初めてゲートくぐるのはドキドキですね!無事、開きました。
おおぉぉぉー!コレがETCか!!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

2007年10月 4日 (木)

ETCが来た!

P1030171 こないだ申し込んだETCの車載器とカードが届きました。あとは取り付けてセットアップすれば、我らがセレナも料金所をスイスイ通過できます!
今度の土曜に日産で取り付けて貰う予定・・・
楽しみです。P1030172

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年10月 2日 (火)

新型スカイライン・クーペ出た!

000072774 昨日のエボXに続いて、今日は新型スカイライン・クーペが発売されました。今週はなんか凄い。クルマ好きにはたまらないウィーク。
今度のクーペはセダンと同じく先代V35の進化型。新開発の3.7LのV6を搭載し、より洗練されました。
000072764 スタイリングは随分前から赤いプロトタイプが公開されてましたが、そのときは正直微妙な印象でした。でも正式発表されて他の仕様も見たら印象変わった。やっぱりカッコいいじゃん!このクルマ、赤が似合わないわけではないけど、確実にベストでは無いような・・・もっと落ち着いた雰囲気の色がこのクルマには似合いそうです。一部のメディアでも言われていましたが、プロトタイプのクリムゾンレッドに内装フォーブ&木目っていう仕様は、ちょっとこのクルマにとってベストなコーディネートでは無いです。そのへんで損してる。
000072771 グレードによって2種類のエクステリアが用意されています。こちらは標準仕様のシンプルなバンパー。個人的には、こっちの方が好み。
セダンでは無かったMTですが、クーペにはバッチリあります。新型エンジンと合わせて、是非セダンにも搭載して欲しい・・・と思ったけど、それじゃあクーペの“特別感”が薄れるな。難しいところです。
22_lv36
価格は一番安い370GTが379万円。んー、やはりプレミアム。でもこのクラスのクーペって国産では貴重だし、実際にプレミアムを謳っている輸入車で同じようなモノを探せばこの倍は出さなきゃならないってこともザラにある。そういうのを考えれば、決して高い価格設定では無いのかも知れません。

そういう私が今かなり気になっているのが先代V35クーペ。新型が出ると前のモデルの良さが光るとはいいますが・・・正直な話、V36のセダンに対するV36クーペの存在よりも、V35のセダンに対するV35クーペの方が、クーペとしての“特別感”ってのは大きいと思う。そこには確かに大きな違いがある。クーペという車にとって、そういうのはかなり大事な部分だと思います。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2007年10月 1日 (月)

“エボテン”デビュー!

000072691 さてさて、三菱の最強車種にして看板車種のランサー・エボリューションの最新モデル、ランサー・エボリューションXが発表されました。通称“エボテン”。堂々の十代目、キリがイイね。
ご存じのように、先日発売されたギャラン・フォルティスをベースとしていますが、ホイールベースも微妙に縮小されているなど、結構手が入ってるみたいです。
000072693 スタイリングに関しては・・・もはや語る必要はありませんね。私は好きですよこのデザイン。ええ、大好きです。インプよりエボ、レクサスLF-Aには目もくれずにGT-Rに行くような私ですから、まあその美的センスは知れてるな。いやーでも今度のエボは結構イイ線行ってるんじゃないかな。うまく三菱テイストを現代的に消化したと思う。
000072713 こちらは競技ベース車両のRSです。コレも渋くてイイね。エンジンは新開発の2Lターボ。現時点では280馬力ですが、コレはそのうちさらにハイパワーなモデルが出てくることでしょう。ミッションは新開発の5MTとSSTと呼ばれるツインクラッチの2ペダルMT(こちらは11月発売)。コレは期待できそうです。
000072695 インプレッサにも言えることですが、このクルマの魅力はトンでもなく速いクルマだというのに、いざとなれば普通のセダンとして使えてしまう高い実用性にあります。インテリアは基本的にギャラン・フォルティスと共通ですから、乗り心地はともかく(?)、5人乗ることは容易です。特にフォルティスはこのクラスにしては上等なリアシート(もちろん3人分のヘッドレスト&3点式シートベルト完備)が付いているので、フロントシートをバケットタイプではないスポーツタイプに交換すれば(そういう仕様も出ないかな)、全然普通の4ドアセダンとして使えそうです。
000072711 価格はRSのMTが299万円から。おお、これだけ進化していながら価格はほぼ据え置き。三菱偉い頑張った。GT-Rの半値以下です。コレなら将来頑張ればなんとか・・・
GT-Rが雲の上の存在になった今、この価格設定には好感が持てます。これからの発展のしかたにも期待が持てる一台です。さて、新しいランエボは速さ以外の“なにか”を手に入れることができたのか?

早くカタログ来ないかなー。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »