« 素のインプレッサいいなあ | トップページ | スズキ版タント »

2007年9月29日 (土)

どこでも軽トラ

000072604_2 スズキが東京モーターショーの事前情報を発表しました。さあ、これから忙しくなるぞぉ!
まずはコレ、X-HEADというコンセプトカー。和製ウニモグといった感じのクルマです。なんか凄くカッコいい。フロントの“SUZUKI”のロゴでかっ!キャリィの積載能力と、ジムニーやエスクードの走破能力を合わせ持つクロスオーバー。サイズ的には軽枠超えてますが、まさにどこでも行ける軽トラといった感じです。
000072605 スズキっていつも面白いコンセプトカーを持ってくるんだけど、そういうのって大抵市販せずに終わる・・・しかし、今回ばかりは何としてでも市販して欲しい一台。私は以前から、軽トラにはもっと遊びの要素があってもいいのでは?と思っていました。アレほど素材として楽しいクルマは他に無いぜ、と。コレはまさにその理想的なクルマ。出たら欲しい。もちろん遊びだけじゃなくて、山の中や雪の多い地域でもかなり重宝するんではないか。いろんな自治体とかから結構需要あると思うんだけどな。今最もノリにノってるメーカー、スズキ。その勢いで、やっちゃって。

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 素のインプレッサいいなあ | トップページ | スズキ版タント »

コメント

ハマーのような外観ですが、よく見ると旧車の軽トラ、ホンダのTN360のようなクラシカルな雰囲気がとっても好きです。
また、リアのハッチバックのような形状もいい感じです。

投稿: X5 | 2007年9月30日 (日) 19時46分

X5さん、
多分世界中のこのテのクルマ好きが衝撃をうけてると思います。ハマーもビックリしてるかも。
リアの荷台に取り付けるユニットが3種類あるということで、どんなのがあるのか面白そうです。

投稿: パンダ | 2007年9月30日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素のインプレッサいいなあ | トップページ | スズキ版タント »