« Mk.バツ塩出たー! | トップページ | 素のインプレッサいいなあ »

2007年9月27日 (木)

無かったことにされてるクルマ

P1030048 ギャランです。えーっとコレは確か7代目ですよね。VR-4でラリーで活躍した次のモデル。コレは珍車なのか?なんかこの型のギャラン、もの凄く見る機会が少ないような気がするのは気のせいなのでしょうか・・・そんなに古いクルマではないのですが。
で、お馴染みカー●ンサーで調べてみたところ、それは気のせいでは無かったようです。非常に不思議な現象が起こっていました。なんと、「ギャラン」の項目では一台も引っ掛かりませんでした。ほとんどがつい最近まで売られていた8代目。それ以外は先程もちょっと出てきたラリーで活躍した6代目。7代目が抜けています。まさに、“無かったことに”なっている!ちなみに、何故かキワモノ的な5ドアの“ギャラン・スポーツ”は2台ヒットでした。サイトや検索の方法によっては結果は少し変わってくるかもしれないけど、やっぱりコレってヘンですよね。不思議だ・・・
画像は先日撮ったモノです。あまりに久しぶりに見たモノで、「ああ、そういやこんなカタチだったな」と忘れかけてました。いやーしかし、当時でこんなに2トーンが似合わないクルマも珍しい。ちなみにこの7代目ギャラン、三菱に勤める親戚の叔父さんがだいぶ前に乗ってました。それは普通のシルバーで結構カッコよかったような。あと、コレが3ナンバー?っていうぐらい小さく見えたのを覚えています。

にほんブログ村 車ブログへ

|

« Mk.バツ塩出たー! | トップページ | 素のインプレッサいいなあ »

コメント

「無かったことにされてる」ってすばらしいキャッチ!笑
売れなくて無理やり先代イメージの2トーンにしていることろが悲しいですね。。

「すべてシリーズ」でおなじみの星島さんは今でもこの型のVR4を大事に乗っているのだとか。

投稿: LANDY | 2007年9月28日 (金) 11時23分

LANDYさん、
三菱のセダンは基本的に2トーン似合わないですよね。ディアマンテとかも。そこが好きだったり。
このクルマ本当に久しぶりに見ました。よく見るとスッゲーヘンなデザイン。日本車じゃないみたいです。

星島さんという方、メカニズム解説などをやる方ですよね。ギャラン・フォルティスのすべてにはいなかったなあ・・・

投稿: パンダ | 2007年9月29日 (土) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mk.バツ塩出たー! | トップページ | 素のインプレッサいいなあ »