« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

マイクラ、フェイスリフト

Carscoop_micra08_4 マーチの欧州仕様、マイクラがフェイスリフトを受けました。横バーが入ったグリルから、日本仕様と同じフチ付きグリルに。しかしウィンカーは依然としてグリル内に。まあ視認性とか考えたら日本仕様みたいにヘッドライト内にあった方がいいんだけどね、やっぱりこっちの方がマーチ(マイクラ)らしさが出てるよね。フェイスリフト前はもっとカッコ良かったけど。
Carscoop_nissanfrankfurt_2 そんな中、フランクフルトショーでの日産の出し物が発表されました。このマイクラC+Cのスペシャルバージョンと、“ミクシム”とかいうガルウィングのヤツ。正直どちらも、観ていてココロときめくようなモノでは無いんですが、まあ大本命は10月の東京ショーだからね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

日本で造るぜ

000073516 日産の予想以上にデュアリスは売れてるみたいで、現在は英国で生産され、エクストレイルを日本から輸出した帰りの船で運んできているワケですが、来年の初頭を目処に九州工場での生産に切り替えるそうです。輸入車から完全な日本車への移行です。日本で生産されるとなれば、価格も以前より安くなるかもしれないし、グレードやオプションの選択肢やボディカラーも増えるかもしれません。
一方で心配なのは、英国から日本に切り替えることで、デュアリスの持ち味であるヨーロッパ的な乗り味が薄れるということ。日本仕様になった途端フニャフニャのアシとかそんな極端なことはさすがに無いでしょうが、まあ英国製のデュアリスが欲しい方は急いだ方が良さそうです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

先代エクストレイルを描く

P1020851v_2 今日は以前みんカラの方からリクエストのあったエクストレイルを描いてみました。新型ではなく先代。デザインの完成度で言ったら新型より先代に軍配が上がりますよね。新型が登場したにも関わらず少しも色褪せることのない素晴らしさ。モデル末期になるにつれてどんどん輝いて見える不思議なクルマでした。
・・・というか、新型のカタログまだ来ないよー・・・P1020847

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

2007年8月30日 (木)

違いが分からん

000073427 トヨタから新車種。“高級ミディアムSUV”のヴァンガードです。7人乗りです。ん、ん、ん?しかしこのカッコ、どっかで見たことあるような・・・実はこのクルマ、RAV4の北米仕様がベースになっているんです。北米仕様のRAV4は全長が少し長く、7人乗りで、V6エンジン(天下の280馬力)が載ってます。
Vangado 当たり前と言えば当たり前ですが、そんなわけで、ヴァンガードとRAV4を比べると、ご覧の通りかなり似てます。似てるというか共通の部分が多いです。エクステリアはフロントフェイスや全長なども少し違うんで、まあギリギリ差別化は計れてますが、内装の造形は完全に同じです。ただ、ヴァンガードの方はいちおう“高級”を謳っているので、シートが革張りだったりして仕立てが少し違います。あーあ、革張ってV6・・・見るからにとってもイージーな方法でつくられた高級・・・
ハッキリ言ってにはクルマに興味の人には見分け付かないでしょう。つーかもう俺がほとんど違いが分からない。いや、分かっても別に嬉しくないが。

ところで考えてみれば、あのチョロQと言われた初代RAV4の末裔がコレですよ。なんか時を経るごとにどんどん肥大化して駄目になっちゃったクルマの典型、というか代表。10年かそこらでこんなに大きくなっちゃった。世界的にも希な急成長ですな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2007年8月29日 (水)

フォード・ファルコン大特集!?

P1010837 今日はちょっと変わったネタをアップします。
画像の整理をしていたら、今年のオーストラリアでの修学旅行の画像がたくさん出てきました。で、今さらですが、フォトギャラリーにフォード・ファルコンの画像をいくつかアップしました。一晩だけファームステイでお世話になった家のクルマです。この修学旅行でバス以外に唯一乗ったクルマ。日本ではまずお目にかかれないクルマなので、興味のある方はどうぞ。
みんカラのフォトギャラリーですが、こちらから↓

フォトギャラリー:思い出(?)のフォード・ファルコン

フォード・ファルコンは日本で言うカローラやサニーみたいなクルマです。かなり大柄なセダンですが、オーストラリアではコレがスタンダード。文化の違いを感じますね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

何故にフォーフォー?

P1020537 長崎に旅行に行ったときに立ち寄ったセルフスタンド。案内板のクルマが何故かスマート・フォーフォー。あんな短命すぎて誰も覚えてないようなクルマを・・・いや、結構狙ってたりするんですけどねフォーフォー。
それだけです・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

あら、新型A4

Carscoop_audia408_2_2 アウディの次のA4のオフィシャル画像が出回ってます。A4はメルセデスのCクラスやBMWの3シリーズなどと同じクラスの基幹車種。というわけで、大きな冒険はせずに“守り”のモデルチェンジ。外観もこの通り、フロントフェイスは相変わらずシングルフレームグリル。正直パッと見どこが変わったのか分かりませんが、アウディとしてはこのスタイリングが完成形なんでしょうね。実はシングルフレームグリルってあまり好きではなかったのですが実車に何度か近づいてみるようになってから少し考えが変わりました。実物は結構高級感あるよね、コレ。少し幅広く、長くなったような気がします。日本で乗るにはサイズが厳しいことになってなきゃいいけど・・・Carscoop_audia408_1
実はこの新型A4のシャシやエンジンは、既に先日欧州で発売されたミドルサイズのクーペ、A5に用いられています。A5は新型A4のティーザーの役目も兼ねていたわけです。つーわけで、見方によってはA5の4ドアにも見える。LEDのポジションランプなど、A5で見られたディティールも採用されてますね。Carscoop_audia408_3
最近のアウディ、ハッキリ言って“守り”のモデルチェンジが多くて、ツマラナイといえばそうなるのかもしれないんだけど、なんか守るにしてもその緻密度が半端無いんだよね。もう完璧隙無し。そういう部分ではメルセデスやBMWより上いってるような気がします。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2007年8月28日 (火)

いいんですか?コレ

Carscoop_accord_11 どうやら俺が寝てる間に新しいアコードも発表されたらしい。というわけで新型アコードです。クーペは以前スクープ画像で取り上げたので、今度はセダンです。
コレ観てちょっとビックリしました。「いいんですか?コレ」って感じに。なんだかものすご~くBMW5シリーズに似ていると思ったのは私だけでしょうか。現行型の、クリス・バングル氏がデザインしたヤツ。なんかサイドウィンドウの切り方が、そのフチのモールの付け方が(そういえばこないだ知りましたが、このリアウィンドウの“く”の字に曲がった部分、コレBMWの伝統なんですね。そういやどのモデルもこんな風に“く”の字に曲がってます。)というかドアのカタチが、つーかサイド全部、BMWそっくりじゃないか。現行5シリーズ、あのクルマは結構基本的シルエットは真っ当なカタチだったりします。いやもう、そうなればCピラーの付け根とか、リア周りももう少し抑揚を付ければそっくりに・・・
Carscoop_accord_8 もうひとつ驚いたのはそのサイズ。なんとこのアコード・セダン、全長が4930mmもあるんです。5m近いサイズです。フーガとかよりデカい。噂ではインスパイアとして、日本でも売られるとか・・・BMW似のFF5m級のインスパイア・・・そんなの日本で誰が買うんだ?いや、BMW似なら買う人いるかな・・・Carscoop_accord_29
ところで、今度のフランクフルトショーではヨーロッパ仕様の新型アコードのコンセプトがお披露目されるようです。今日本で売ってる現行型に近いのはそっちってことになるでしょうが・・・今度はアウディあたりをモチーフにしてきたりするのかな?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

生まれ変わるジャガー

Csp_xf_08_1_2 ジャガー待望のニューモデル、XFの登場です。これからのジャガーの運命を背負っていると言っても過言では無いほど重要なこのモデル。今までのジャガーとは一線を画すモダンでエレガントなデザイン。いちおうSタイプの後継ということですが、そこにあのクラシカルな面影は全くありません。Csp_xf_08_2_2
ジャガーは今までのレトロでクラシカルな路線を止め、このXFやXKのような現代的なスタイリングに改めるといいます。基本的なイメージをほとんど変えなかったXJでさえ、次期型はデザインを大きく変更するらしいです。この変革にはかなりの賛否両論があるようですが、果たして吉と出るか凶と出るか・・・
つーよりもう、ジャガーにとっては大きく生まれ変わるしか残された道は無いんですよね、実は。というのもジャガーというブランドは今、絶体絶命の危機に直面しているのです。“レトロでクラシカル”といえば聞こえはいいですが、要するに新しい試みをせず、過去の焼き直しばかりの古臭いスタイリングのクルマばかりをつくっていたジャガーは、そのせいで世界的な販売不振に陥っています。たとえ中身は最新のアルミモノコック構造でも、その周りとはあまりにもかけ離れたレトロなスタイルのせいで、「ジャガーは遅れたクルマだ」というイメージが高級車ユーザーの間で広がってしまい、見向きもされなくなってしまったのです。実際イギリス人もアメリカ人も、現行XJのあまりに変わり映えしないスタイリングを歓迎していないようで・・・親のフォードはフォードで、そんなヤバいジャガーに力を入れる余裕なんて無いぐらいヤバい状況なので、とうとうジャガーの売却を検討しています。
Csp_xf_008_5 そこで登場したのがこのXFというワケ。このXF、メルセデスのCLSなどの4ドアクーペ市場を狙っている模様。美しさで言ったらやはりそれなりのバックグラウンドがあるジャガーに分がありますよね。コンセプトモデルのときより少し背が高くなり、ちょっと大人しくなりましたが、それでも十分にエレガントでカッコいい。Csp_xf_008_25
インテリアもだいぶ変革が進んでいます。とはいっても、この低いダッシュボードと、太いセンターコンソールなんかは昔のXJなんかを思い起こさせるような、そういう意味ではかなりジャガーらしいデザインです。
Csp_xf_008_30 このクルマの特徴のひとつがこのダイヤル。XFには従来のようなシフトレバー(ジャガー特有のJゲート)は備わりません。このダイヤルがその代わり。しかもこのダイヤル、なんと格納式です。使うときだけせり上がってくるみたいです。
この生まれ変わったジャガーに、私は賛成です。何故ってクルマ自体がカッコいいのもそうだけど、そうしないとジャガー自体が消えて無くなりかねないから。このXFに、ジャガー復活の期待をかけて・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

復活!!

Sinsya637 皆様お久し振りです。パンダです。
先週の日曜日より更新が滞っておりました。で、いきなり「復活!!」と言われてもきっと皆様にとっては何のことやらさっぱりな感じでしょう。

実はワタクシ、入院してました。
で、今日めでたく退院、無事復活というわけです。そんなわけでこの1週間、ブログの更新やコメントの返信ができませんでした(他の人のブログには携帯でときどき現れたりはしてたんだけどね)。どうかご勘弁を。
ずっとベッドの上での生活だったので、まだ足下がハイドロシトロエン・ライド状態です(乗ったこと無いけど)。今週いっぱいは自宅で静養することにします。
それにしても新型エクストレイルとギャラン・フォルティスは前から期待してたモデルだけに、デビューを生で見届けられなかったのは残念だなー。というか俺がいない間になんか新車やスクープがいっぱい出てる件について・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (8)

2007年8月18日 (土)

ビュート・カブリオレ

P1020796 今日は光岡ビュート・カブリオレを見ました。コレって結構珍しいよね?
ビュートは先代K11マーチをベースにジャガー・Mk2風の3ボックスセダンに仕立てたモデルですが、このビュート・カブリオレはK11マーチ・カブリオレがベースになっています。というか今やマーチ・カブリオレが結構希少な存在ですよね。アレいいよなぁ。実は電動ソフトトップだったりと、マーチのわりに結構高級な機構が付いているんですよね。
ご存じの通り現行K12にはイギリスから逆輸入の、マイクラC+Cがありますが、ソフトトップのカブリオレというのも、ちょっと見てみたかったな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

次期C5のティーザー?

Csp_citroen_casc_1 シトロエンが9月からのフランクフルトショーでコンセプトカーを発表するようです。この4シーターオープンがコレ。シトロエンのコンセプトカーにしては随分現実的な感じだな、と思うかもしれませんが、実はこのクルマ、ちょっと前から出回っているスクープ画像の次期C5と前後のデザインはまんま同じです。つまり、次期C5の予告編ということ。
Csp_citroen_casc_2 このクルマ、格納式のグラスルーフを備えています。そういえばこのテのクルマはまだシトロエンは持っていませんね。プジョーとルノーに唯一先を越されている分野ですから、ひょっとしたらただのティーザーではなく、次期C5にはこのようなクーペカブリオレも用意されるのかもしれません。
Csp_citroen_casc_4 実はC6の登場で最近その価値を見直されつつあるC5。このまま行けば、今のエグザンティアのように手頃なハイドロ・シトロエンとして今後注目を集めることになるでしょう。“ハイドロ・シトロエンの完成系”と言われるほど現行型が良いクルマだっただけに、この新型にも期待が膨らみます。Csp_citroen_casc_3

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

新型アコード、いよいよ大詰めか

Csp_08accord_165 お盆明けたら急に新型車のニュースやスクープの話題が増えましたね。今回は新型アコードです。
これはクーペ。もうほとんど偽装はありませんね。デザインも以前発表されたコンセプトモデルとほとんど変わりません。結構引き締まって見えますが、奥のリンカーンと比べて見れば分かるとおり、結構大きいみたいです。
Csp_08accord_161 インテリアはこんな感じです。やはりセンターにはダイヤル。ホンダも日産のように、オデッセイからは共通のイメージでインテリアのデザインをしていますよね。ちなみに、シビックに採用された特徴的な二段メーターなどは見られません。

Csp_08accord_164 この前を走ってるヤツは多分セダンですね。こちらはまだ偽装が結構厚め。こうしてクーペと比べてみると、セダンは車高高めなのかな?そういえば、クーペやセダンのスクープ写真はよく見かけますが、ワゴンはあまり見ないような気がします。現行型のときは同時発売だったと思いますが、今回ワゴンは無いのかな?というかこのクルマ、日本で売るのかな?Csp_08accord_166

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年8月17日 (金)

TAXI4買った。

P1020792 今日は学校帰りにTAXI4のサントラを買ってきました。
えー、この映画については結構前からこのブログでも取り上げていましたが、とある動画サイトでほとんど観てしまい、最初の10分しかプジョーが活躍するシーンが無いことが分かり、しかも日本語吹き替えはオリエンタルラジオということで、なんだか映画に関しては一気に萎えてしまいました。しかし音楽はやっぱりイイみたいなんでサントラは購入!
P1020793 TAXIシリーズのサントラといえば、オープニングでかかる「デケデケデケ」っていうサーフギターっぽい感じの“ミザルー”という曲が有名ですが、実はそれはどのサントラにも入って無くて、フランスのHIPHOP音楽やR&Bがメインになっているんですね。日本ではなかなか縁が無い音楽ですが、かなりカッコいいです。特に1のラストのカーチェイスで使われた曲などはかなりお気に入りです。今回の4だったら、この曲が良かったかな。


この曲はかなり前からyoutubeでミュージックビデオを落として、ずっと聴いていたのですが、今回やっと正規版が手に入りました。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

フーガ、マイチェン?

Carscoop_08_m45x_1 インフィニティのM(日本名フーガ)の2008年モデルが発表されました。フロントバンパーやテールランプ、ホイールなどのデザインが微妙に変わってますね。ということは日本でも近々マイチェンがあるということなのでしょうか。
海外サイトなのでよく分かりませんが、2種類のエクステリアのモデルがあるみたいでした。この紺色のヤツはM45x。“x”が示す通り、AWDモデルだそうです。どういう位置づけのAWDなのかは不明。
Carscoop_08_m45s_2 こちらの白い方はM45s。バンパー形状がエアロっぽいのでスポーツモデルなのでしょう。エンジンや足回りにどんな手が入っているのかは不明。白ってのもあるからかもしれませんが、なんだかクラウンアスリートみたいで私は嫌だなぁ。フーガにエアロはあまり似合わないような気がする・・・
Carscoop_08_m45s_5 テールランプはどちらのモデルも変更されています。形状は依然とほとんど変わりませんが、大きさが少し小振りになってます。スカイライン(G35)と足並みをそろえたということかな。コレも個人的には賛同しかねる・・・
このテールランプをはじめとして、全体的にはより洗練された印象になっていますが、なんだかフーガ特有の荒々しさみたいなモノが少々薄れたような気がして残念です。クラウンやレクサスには無かったあの荒々しさがフーガの魅力、日産高級セダンの魅力だと思っていたので。
Carscoop_08_m45s_10 でも新しいAWDやM45sの赤いバッジはちょっと気になりますね。さて、後でカー●ンサーにフーガの中古車でも探しに行くとするかな・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年8月16日 (木)

覚えていますKa?

P1020748 昨日こんなクルマとすれ違いました。
フォード Ka。欧州フォードのベーシックカーです。確か日本で発売されたときには買ったら何かのライヴのチケットが当たるか貰えるかっていうキャンペーンをしてたってのを微かに覚えてる、そんなクルマ。
99~01年っていう短い導入年数が物語っているように、日本では見事にコケたクルマです。やはりこの個性的なスタイリングと何よりMTしか無い(ちなみにエンジンは1.3)ってのが受け入れられなかったのかな。
でもこのクルマ、結構評論家の評判は良いんですよね。走りに関する部分は欧州フォードらしく、かなりしっかり造ってあるクルマだとか。
へぇそうなんだ・・・ってことで早速調べてみると、やっぱり壊滅的にとまでは言いませんが、なかなかお安くなってますね、Ka。カッコもなかなか好きというか、面白いですね。ここまで丸いクルマはなかなか見たことがありません。ニュービートル以上に丸い。サイズもかなりコンパクトだし、ファーストカー候補に意外な大穴登場かも。あ、でもこの丸っこいカタチは見切り悪そうだな。その辺どうなんだろ・・・
ところでちょっと前にフィアットの新型500はこのフォードKaの次期モデルとシャシを共用するっていうハナシがあったんですが、それはどうなったんだろう。P1010954
ちなみにこのクルマ、オーストラリアでも見かけました。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

ティアナでドライブ

P1020744 昨日はパソコンが壊れて更新できなかったパンダです。いやあなんかこのところ災難つづきで・・・
でも昨日は親戚の子達と海にドライブに行ってきました。祖父のティアナで母の運転でと、いろいろいつもと違う要素があったりして結構ドキドキでしたが(やはり母の運転は・・・)、久しぶりにティアナにも乗れたし。残念ながら天気はあまり良くなかったけど。
P1020727 母は最近はずっとアイの運転しかしていないので、幅の広いティアナで結構恐る恐るでした。でもアイと比べて加速が鈍いってのをしきりに言ってたなあ。まあ1人乗りのターボ軽と5人フル乗車の6気筒セダンを比べるとそうなっちゃうのかな?
昨日はお盆休みの最終日ということで、高速などは通りませんでしたが結構クルマ多かったです。で、平均スピードもかなり高い。対面の一般道を70近くで走ってても後ろピッタリについてきたりするし。
P1020737 普段はあまりこういうの見ないんですが、対向車が来ない隙に追い抜いていくクルマもわりと多く見受けられました。そんなに遅いわけでは全然無いのですが。コレはまだ対向車来てないからいいけど、対向車来るの見えてるのに追い越しにかかるクルマもいたりして、そういうのってだいたい県外ナンバーのミニバンかレンタカーなんですよね。慣れない道でどうしてそんなことができるのか疑問です。怖くないのか?というかこっちが怖いわ!遊びに行くのに何をそんなに急ぐの?来年からは新幹線か飛行機にしてくれたらありがたいなぁ・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年8月14日 (火)

終わったー!

P1020724 一日ほど父の実家にプチ帰省(近いんで)したので、昨日はブログを休みました、パンダです。皆さん帰省やら旅行などに行かれている方が多いみたいですね。いいなーいいなー。
ところで今日やっと例の美術の講習会が終わりました!この8日間、もう長かった辛かった・・・まあ学ぶこともいろいろありましたが。とにかくこれでやっと俺の夏休みが帰ってくる!2日間だけ・・・
金曜からは学校始まります。
画像はこの8日間の憂さ晴らしです。気にしないこと。
そういえば宿題やってね・・・どうしよ。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

プロナードが気になる!

G186012369l_2 X5さんのブログで取り上げられていたのをきっかけに、なんかこのクルマが気になってます。
トヨタ・プロナード。もともと海外市場向けのクルマということで、国内のトヨタセダンとはひと味違った感じのクルマになってます。私の好きな数少ないトヨタの乗用車です。まずこの大きさ。カムリをベースにしたFFセダンなのですが、実はセルシオにも迫る巨大なボディサイズの持ち主です。押しの強いデザインでは無いので分かりづらいですが。それでいてこの背の高さと垂直に近いサイドウィンドウの傾斜によって、セダンながらかなり広大な室内スペースをつくりだしているというわけです。スタイリングもクラウンやセルシオなどとは一線を画したアメリカンテイストで、背高のっぽの面白デザインです。とりあえず大きさ以外はビスタなどにも通じるのかな。
G00999181781_1 こうしちゃおれん!ということでカー●ンサーで検索・・・
っと!あった、理想のベンコラ仕様!
実はこのクルマ、アメリカ向けのセダンらしく、ベンチシートにコラムシフトの仕様がラインナップされているんです。その広さといったらもう圧巻。あのクルマ好きで知られるテリー伊藤も大絶賛というか、乗ってるらしいです。しかもコレはワンオーナーでレザーシートも付いてる。価格は165万円。いいですね、コレ。しかも細かいところではこの純正ホイールはなんと15インチ(!)。神ですか、コイツは。まあ実際普通の乗用車にはホイールは15インチぐらいで十分なんですよね。
G00999181781_2 それにしても、日本の一般的なニーズとは全く合わないこのクルマ、よくこんなのをわざわざ右ハンドルつくって輸入したなあ。トヨタ凄い。よくトヨタ車はツマラナイ、面白くないと言われたりしますが(私もたまに言ってる)、FFビッグセダンで背が高くてベンチコラム、コレのどこがツマラナイの?面白すぎでしょ!
最近ではこのクルマをラグジーのベース車にする人もいるみたいですね。まあ、それもなかなかアリかも。私なら、ノーマルのまま(この15インチのまま)乗りたいですが、というか自分で乗るにはこの大きさはちょっと非現実的ですね。広い土地に住んでる人はいいな。
とりあえず、トヨタのセダンの中では、ビスタとプロナードはガチってことで!(オイ)

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

いつの間にか1万越え

P1020700 今日久しぶりにアイ乗ったら、オドメーターが10678キロ。
いつの間にか1万キロ越えてる!
アイは街乗り中心だったのでそんなに距離は伸びないかなと思っていたのですが、考えて見れば近頃は母が通勤で往復50キロ近く走っているのでした。セレナよりずっと早いペースで距離は伸びているんです。それなのに一年点検(4月)以来全くほったらかしです。おお凄いぜ三菱車の耐久性。その間にセレナ何度入院したっけね。しかしいくら何でもこのままでは可哀想。何かしてやりたいね。私が乗る頃には走行距離いくらぐらいになってるのかな?それまでにカラカラに干からびてなきゃいいけど。
ところで親戚の叔父さんがアイを買ったという知らせがこないだ届きました。その人は岡崎の三菱で働いていて、何を隠そうアイをウチにすすめてきたのもその人なんですが、ついに自分でも買ったのだとか。GDIのパジェロイオに乗っていたのですが、それは手放さずに増車だそうです。でも肝心のどんな仕様を買ったのか聞くの忘れた。いつか俺が愛知まで乗ってって2台並べたいね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (8)

2007年8月11日 (土)

あ、ランディ!

P1020340 こないだ噂のスズキ・ランディとすれ違いました。なんか珍車の定番的なモノになってますが、実際どれぐらい売れてるんでしょう。
このクルマは色はアイアンで、純正エアロが付いてますね。しかも後で気付いたけどなんかホイールでかいし。インチアップしてる!
なんかカッコいいぞこの野郎。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (9)

レクサスカイライン!

P1020285 くだらないとか言わないで。
先日こんなクルマを見ました。一見バリバリのR32スカイライン、なんかヘンなステッカー貼ってるし。しかしそんなことよりトランクリッドのエンブレムに注目!!
なんと!
失礼しました、レクサス様でしたか!・・・
しかしネタとしてはなかなか面白い。どうせレクサスエンブレム付けるならこれぐらいネタに走った方が吉かも。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年8月10日 (金)

買っちゃった

P1020693 やっぱり買ってしまいました、コレ。
“エンスーCARガイド~フィアット・パンダ~”。やはりパンダファンとしては見逃すことはできませんでした。コレ結構高いんで迷ってたんですが、やはり手に入らなくなる前に買っておいた方がいいだろうということで。パンダについてのムック本などは結構出てたりするんですが、そのほとんどが現在手に入りにくい状況です。
で、内容はというと、やっぱり良かった。1900円の価値はありました。なんかに全体的に遊びのはいった砕けた感じの文章が続いているのが好印象でした。でもまあホントにパンダのことしか載ってないので、あまりたくさんの方にお勧めはしませんが・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

コレって珍しい?よね

P1020495 長崎で見たディアマンテの白黒パトカーです。
コレって珍しいのかな?私は見たことありませんでしたが。ディアマンテやギャランというと覆面の印象が強いです。踊るの映画の最初に出てきてたよねディアマンテ。しかもコレ鉄チンです。パトカーって結構細かいところの装飾品を省いたりしてコストダウンしてますよね。最近増えたゼロクラウンのパトカーも、クラウンにはアルミホイールの設定しかないので、わざわざマークXの廉価グレードについてる鉄ホイール+キャップを履いてるんだそうです。こういうのってなんかイイ。
ところでディアマンテといえば・・・あの国にはいっぱい走ってました。オーストラリアです!もう日本じゃ考えられないぐらいディアマンテだらけ。あちらでは“マグナ”とか呼んでるみたいですが、そうだな、例えるとすれば日本でウィッシュを見かけるのと同じぐらい、と言えばその凄さが分かっていただけるでしょうか?
というか正直オーストラリアのネタとかまだまだたくさん残ってて、全然消化仕切れてないんですよね。ドライブや旅行で撮ったいろんなクルマの写真とか、それに加えどんどん出てくる新車の情報・・・ブログのネタが多すぎて困ってます!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

2007年8月 8日 (水)

凄いタクシーに乗った

P1020511 こないだ長崎で凄いタクシーに乗りました。あのブルーバードではないんですが、見た目普通のコンフォートの個タクなんですが(いや普通じゃなかったな、外装クラウンセダン仕様)、ご覧の通りモニターがいっぱい付いてます。インパネだけで3枚も付いてます。これはコンフォート特有のレイアウトを巧く生かしたカスタム!しかも「いっぱいありますね」とか言ったら天井からもう一枚、ミニバンに付けるような奴がウィーンって。
P1020506 オーディオやイルミネーションにもかなり凝ってたなあ。5.1CHサラウンドだそうです。コンフォートでそれってスゲエ。こんなにモニター付けていったい何の意味が?(カスタム系の雑誌見てていつも思う)というツッコミは置いといて、やっぱりタクシーの世界って面白いな・・・P1020513_2 P1020514

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

ああつらい講習会

P1010602_2 昨日から部活の関係で、美術の夏期講習会というのに通っています。鹿児島県内の学校の美術をやっている生徒が集まって、勉強会をするんですが、8日間土日休み無しという結構ハードな日程で、私はデッサンコースなのでこの8日間ずっと慣れない木炭デッサンの勉強をするわけです。これがかなりつらい・・・8日間休み無しというのも結構キツイですが(コレ終わったらすぐ学校の補習始まるし)、それ以上に周りの人がみんな巧い人ばかりで・・・皆さん美大を目指してたりして結構経験豊富なのですよ。私などは木炭デッサンなんてこの講習会で初めてやるぐらいですから、それは足下にも及ばないぐらいで・・・そんな中で8日間絵を描き続ける・・・自分で言うのもなんですが、つらいですよ~(笑)誰かみたいに「急性ストレス障害」とかで休みてーな・・・
まあ学ぶこともかなりたくさんあるんですけどね。私なんかは特に、クルマはまあ描けるみたいなこと言ってますが、基本がなってないので見る人から見たら、まあ駄目です。このデュアリスなんかいい例。なんかヘンでしょ、コレ。まあこの講習会を終える頃には私の絵も少しは成長しているかもしれませんが、果たしてそれまで持つかね。2日目にして早くも愚痴ってしまった俺。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

あっ!てんざ

000071957 なんかマツダが新型アテンザの写真を公開しました。デミオの時は横でしたが、今度は前から。
結構良カッコいいです。アコードより良さそうだな。というか今度のアコードは完全にアメリカ向けなスタイルって感じですよね。でもこのアテンザも幅とかかなり広そうだなぁ。デミオみたいにダウンサイジングってことは多分無いだろうし。実は現行型結構好きなんですよね。マツダスピードとか・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

日産の大英断

000071826 日産が来年の秋に、米国のSULEVなどの新しい排ガス規制に適合するクリーンディーゼルを新開発し、エクストレイルに載せてなんと日本で売ることを発表しました。ディーゼルエンジンの国内導入、日産思ったより早かったですね。偉い!ホンダも出すって言ってたけど、どっちが先になるんだっけ?
とりあえず、新型エクストレイルは来年の秋まで“待ち”ですね。走りも期待できるディーゼルであることを願って。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年8月 6日 (月)

これはいい自動車図鑑

P1020690 先日、コレを買ってきました。「自動車アーカイヴ~80年代のドイツ車~」別冊CGで出ているシリーズなんですが、そのタイトル通り、80年代にドイツで造られていた全モデルが1ページずつ紹介されています。これだとメルセデスのW124とかBMWのE30などの代表的なモデルから、当時日本に馴染みのないオペル・オメガやドイツ・フォードのフィエスタとかいろいろ。このシリーズは他にも年代や国ごとにいろいろあって、かなり資料価値は高いです。私も何冊か集めているのですが、「80年代の日本車」などはいろんな時に見たりしてもう結構ボロくなってしまっています。普通旧車などを特集する本や雑誌は、メジャーな車種ばかり取り扱いが大きくなってしまい、他の車種はないがしろにされてしまったりいするけど、コレはほぼ全ての車種を平等に取り扱ってるので、レア車&不人気車好きの私としてはかなり嬉しいです。
特定の年代や国籍の車が好きという方はいかがでしょう?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

珍しい(?)SSSタクシー

P1020353 長崎港で見た珍しい(?)タクシーです。
シルフィになる前の最期のブルーバードのSSS。角張ったボディデザインが特徴的なモデルです。パトカーは見たことあったけどタクシーは無かったなあ。でも何台かいたので長崎には結構いるのかな。アルミホイールにリアスポイラーも装備しています。
P1020364 こちらはまた別の車両です。うーん、なんかシンプルでカッコいいなあ。

ところで旅行で何度かタクシーに乗る機会があって、クルーとコンフォート両方乗ることができたので、ちょっと印象を比べてみたいと思います。観光地だけあり、長崎のタクシーは綺麗なのが多いですね。どちらも新車並みでした。5名フル乗車時の乗り心地は、コンフォートの方が好みでした。頭上スペースもあったし、エアコンの吹き出し口の風量調節のダイヤルも付いてたし。対するクルーは、ちょっと突き上げがあるというか、渋めというか、ひょっとしたらアレ本当に新車だったのかな。だからまだアシが渋かったとか。
ドライバーの間ではクルーの方が造りがしっかりしているのでクルーの方が支持されるという話を聞いたことがありますが、実際はどうなんだろう・・・
ところでタクシーといえば、また面白いネタがあるのですが、それはまた次回。

| | コメント (2)

まとめてアップ!

P1020312 いちいちブログにアップするのが面倒なので、旅行で撮った写真はみんカラのフォトギャラリーの方にまとめてアップしました。いちいち写真を加工してたりしたら、もの凄い時間掛かった・・・
多分メンバーでなくても普通に見れると思います。
順番になっているのでこちらからどうぞ↓
長崎旅行①
長崎旅行②
長崎旅行③
長崎旅行④
長崎旅行⑤
長崎旅行⑥
長崎旅行⑦

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年8月 5日 (日)

帰ってきました

P1020670 先程夕方、旅行から帰ってきました。
今回は長崎に2泊3日で行ってきました。
いろいろネタも拾ってきたので、それは後ほど。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年8月 2日 (木)

こんな貼り方って

P1020164 この赤いプリウスに注目。この後ろの、よく見たら若葉マーク2枚。遊んでますね(笑)なんか新しい発想だ。実際どうなんだろう、ただ遊んでだけなのか、本当に初心者なのか。
ところで最近どうみても免許取りたてだろって感じなのに、若葉貼ってないクルマ多いような気がします。カッコ悪いからとか言って。そういうのはちょっとダメじゃないかなぁと。教習所出てすぐ決まり破ってるワケだから、そういうのは見つかり次第速攻免許取り消しでいいと私は思うんですが・・・「ハイ、コレ、無かったことね~」とか言って。最初ぐらいきちんとしようぜ(ずっとだけど)。

話は変わりますが、無事台風も通り過ぎてくれたいたいなので、明日から予定通り旅行です。3日ほどブログお休み。なんか明日朝かなり早いみたいなんですが・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (9)

ベントレー史上最速

000071553 ベントレー・コンチネンタルGTにハイパワーバージョンが登場。その名もコンチネンタルGTスピードってこのクルマもとから全然ハイパワー車なんだけどね。W12気筒のツインターボ6Lで560馬力ですから。十分イカれてる。まあそのぶん車重もかなりのもので2.3トン近くあるみたいですが。もうSUV並み。それがこのGTスピードでは50馬力アップの610馬力で、最高速度は326㎞/h。これはベントレー史上最速なんだそうです。000071556
数ある超高級クーペの中では少しばかり地味な存在のコンチネンタルGTですが、パフォーマンスは申し分ありません。実は結構このクルマ好きです。他車がこれ見よがしにスーパーカーっぽいカタチになっているのに対して、コレはあくまでも控えめで大人っぽいスタイル(実車は威圧感凄いけど)。やはりそこが英国紳士の為のベントレーなんですね。パッと見300㎞/h出るクルマには見えない、そこがポイント。しかも普段はそのパフォーマンスの4分の1も使わずに、優雅に転がすのがきっと正しいベントレーの乗り方なんだろうな。ああ、別世界の話ですが。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

中年暴走族のススメ

000071504 あの大人しくない大人(実際近くにいたら嫌だな)向けのクルマ、ブレイドに、なんと3.5LV6を搭載したモデルが登場しました。ノーマルモデルでさえカローラクラスに2.4Lで余裕を武器に売っているというのに、それにさらに3.5LのV6の280馬力を載せるとは、端から見ても随分ぶっ飛んだ企画だということは想像に難くありません。その名もブレイド・マスター。もうこの名前からしてかなりキテます。ヤバいって。しかも上級グレードはブレイド・マスターG!!
どんな素晴らしいネーミングセンスだよ。
000071507 おそらくはゴルフR32や147のGTAのような、Cセグメント車に6気筒を積んだホットハッチの更に上をいくようなクルマが少し前に流行った、アレに便乗しようということだったのでしょうが、あれらは有り余る大パワーを消化するために4駆となっているわけですが、このブレイド・マスターはFF。FFのカローラに280馬力の大パワーを組み合わせたそんなイニ●ャルDもビックリなヤバめなクルマを、シレっと売るのはメーカーの良心として如何なものか。まあFFで300馬力のミニバンを売っている会社もありますが。これがもし、例えばシビックタイプRみたいに硬派で明らかに普通じゃない感じで売ってるのであれば文句はないのですが、このクルマは高級車の新しいカタチとして、クラウンやマークⅡの代替えを狙ってるわけです。それってちょっと許せない、というかコワイ。クラウンやマークⅡに乗ってた普通のオジチャン達が、ブレイドに乗って街を暴走する。そんな恐ろしい世の中はすぐそこまで来ているのかも知れない・・・・なんてことを思ってみたりみなかったり。000071513 000071510

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

新型500欲しぃー!!

24b32a8c523b18efb804c51507c6d0b1_2 今月のオートカーに新型500の試乗記がありました。なんか、凄くイイんだそうで。当然、読んだらメチャメチャ欲しくなりました。日本導入は来年の2月頃ということで、あーそれまで待てない!

8f7365b04479f4f819fa19b15d3cab37 ベースとなるパンダの良さを最大に生かしている感じで、重心が低い分パンダよりも走りは期待できるそうです。さらにさすが実用車のフィアットというべきか、室内空間もひとまわり大きなMINIより確実に広いというのが凄い!品質もパンダより1割増だそうです。日本に導入される仕様はおそらく1.2Lか1.4LのセミATとなるようですが、後からMTも追加されるみたい。さらに、東京ショーでデビューが噂されているアバルト仕様は、1.4Lのターボで150馬力(!)。
ルパン三世ごっこできますね。D3aaa8e90626d9547e8f7524e3f63648
個人的には、もちろんエクステリアもですが、派手すぎず地味すぎない趣味のいいインテリアにも惹かれます。一部パンダのパーツを使いながらも特別な感じを出しているのは巧い!私にはMINIの巨大なメーターやメッキリングの嵐はちょっと過剰演出に思えてしまいます。
気になるのはやっぱり価格。おそらくMINIよりは安くなるとは思いますが、できれば170万ぐらいから・・・なんてならないかなぁ。
R0013329 おまけ。オーストラリアで見たオリジナル、ヌォーヴァ500です。あんなに広大な土地にも、やはり小さなクルマが好きな人というのはいるんですね。カッコいいなぁ・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

紛らわしい奴め

P1020207 あっ、新型デミオだ!って思ったら違った。
この緑色は、もともとこちらの方が先なんですがね、やっぱりこの緑色といったらデミオのイメージが・・・ところでホンモノの新型デミオ、走ってるのを先日見かけましたが、やはり大胆なエクステリアデザイン、カッコいいですね。ただし後ろから見るとなんか微妙・・・
あのクルマ、ボディデザインがかなり思い切っているだけに、どうしてもタイヤの細さが目立ってしまいます。足回りがもの足りない印象。デザインコンシャスゆえの悩みですね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »