« 軽のタクシー! | トップページ | M5いいなぁ »

2007年6月26日 (火)

カッコいいスズキの・・・

P1010719_2 最近のスズキの普通車といえば、新型スイフトやエスクードの他に忘れてならないのがこのクルマ、エリオです(まあ、たいがい忘れられちゃうんだろうけど)。カルタスの後継モデルとして登場したこのクルマ。まあ最近のモデルといっても既にお亡くなりになられているのですが、何と言ってもこのスタイリングは、初めて見たときにかなりの衝撃をうけたことを覚えています。スズキがやりおった!と。思えばこの頃からスズキの欧州風デザイン戦略は始まっていたのかもしれない。写真のクルマはリアガラス周りがブラックアウトされている前期型。未来的でありながらクリーンで、上品なカタチのハッチバックスタイルです。最終的に不格好なセダンだけになって、エアロなんか付けてそれで3ナンバーになっちゃったりして、それはそれは悲惨な最期でした。なんかデジタルメーターだったのを覚えている。

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 軽のタクシー! | トップページ | M5いいなぁ »

コメント

確かにこのリアデザインはスズキらしからぬ感じがしました。ボク自身、ナンバーの両サイドに後退灯がついていると結構グッときちゃうんですよね。たしかCMでセダン?ミニバン?クーペ?ワゴン?とどれにも当てはまりますよ!的に謳ってたと思います。それだけエクステリアには自信があったんでしょうね。

投稿: C4 | 2007年6月28日 (木) 23時09分

C4さん、
私もこのブラックアウトされた部分がポイントだと思っていたので、マイナーチェンジで普通のカラードになったときは少しガッカリでした。
CMでそんなこと言ってたんですか。正直私は「エリオがみんなを乗せていく~♪」とかいう痛いCMしか覚えてないなぁ・・・

投稿: パンダ | 2007年6月30日 (土) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽のタクシー! | トップページ | M5いいなぁ »