« 連続トヨタFFセダン完結編 | トップページ | いいじゃない、このクルマ »

2007年6月 4日 (月)

そしてアリオンの謎・・・

16_l 今日はアリオンも新型になりました。兄弟車だから当たり前。
今回あえてプレミオとアリオンを分けて取り上げたのは、この2台の印象があまりにも違ったからです。
プレミオは見るからにいいヤツそうなのにね、何なんだろうねこの顔は。27_l 正直ヤバイと思うよ、コレ。シビックタイプRの目をそのまま頂いたような・・・いや、違うな。何の顔かしばらく考えているうちにひらめいた。コレはあれだ!ワゴンRスティングレーの人だ。顔で戦うクルマことワゴンRスティングレーの、そのクルマ自体じゃなくてCMに出てくる人の顔に似ている。
問題はなぜトヨタFFオヤジセダンにそのワゴンRスティングレーの人の顔が付いているかということ。いや、そもそもコイツはオヤジセダンなのか。なぜ今さらになってプレミオとアリオンをここまで差別化する必要があったんだろう。それはやっぱり、今までの客はプレミオに任せて、アリオンで新しい客層をゲットしようってことなのではないか。ということは、この顔もその新しい客層向けの一環なんだろうが、果たしてその新しい客層ってのがさっぱり分からない。カローラ・プレミオ・オーリス・ブレイドと、このクラスでトヨタは既に4車種持っているわけですが、まだ必要だというのか。いったい何に?
まさか、この顔で、「こういうセダンだったら乗ってもイイ!」と今の若い層が言うとでも思ったのでしょうか。まさかね。
そんなわけで、アリオンの謎。20_l 21_l

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 連続トヨタFFセダン完結編 | トップページ | いいじゃない、このクルマ »

コメント

いろんな角度で見るほどまさに“謎のクルマ”ですね。
アリオンは(笑)
しかし、トヨタが若い人向けにセダンを作る気があるんならbBみたいに思いっきりやって欲しかったような気もします。
これじゃあいくらなんでも中途半端過ぎますよ。
まあ、bBみたいに思い切ったとしても私なら欲しくありませんが…。

投稿: ゼミル | 2007年6月 5日 (火) 19時46分

こんばんは。随分と灰が降っていましたね。最近また桜島が元気になっているみたいですね。
さて、このアリオン・プレミオですが、乗った事がないのでなんとも言えませんが、何となく価格の割りには良心的なクルマに見えます。トヨタのセダンの中では一番費用対効果が良いかもって思いますが、果たして、シルフィーと乗り比べてどちらがいいのか??

でもデザインだけ言うならアリオンはなんだかチグハグですよね。
速そうな顔つきなのに、ベルタみたいなリアスタイル、そしておじさん向けの車内・・
プレミオとの差別化の為に、もっと全身をアグレッシブにまとめればいいのに・・・

投稿: フクちゃん | 2007年6月 5日 (火) 21時48分

ゼミルさん、
そ、それこそとんでもねえ謎グルマになりそうな予感・・・
まあ若い人のライフスタイルがセダンとは合ってないですからね。
結局はワルオヤジを狙ってるんだと思います。

フクちゃんさん、
そうなんです、灰が酷すぎます。おまけに向こう一週間雨も降らないときたもんだ。
少なくともインテリアデザインではシルフィが勝っていると思います。総合面ではトヨタかなり強そうですが、シルフィは2Lってことで、走りの余裕には分がありそうですね。

投稿: パンダ | 2007年6月 6日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続トヨタFFセダン完結編 | トップページ | いいじゃない、このクルマ »