« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

ガチガチですね・・・

Nec_0001 今日はこのクルマを見ました。新型シビック・タイプR、携帯カメラから。実車はかなりカッコいいですね。チャンピオンシップホワイトがまた。そしてやっぱりウィングはデカい。
乗っていたのは割と普通のオジサンでした。このクルマ、ものすごくアシがガチガチに固いらしいですね。あまりに固いんで今度ホンダアクセスから少しマイルドなアシのキットが発売されるんだそうで、普通逆ですよね。確かに今日見てても、まるで走り屋系の32やFDみたいに、小さな段差やうねりでもかなり小刻みに揺れてるのがわかりました。こりゃハードだわ。

ところで、明日から5日間ぐらいブログの更新ができません。
その理由は、明日から修学旅行だからです!しかも生まれて初めての海外。行き先は、とりあえず“某国”とだけ言っておきます。ひょっとしたら学校特定されそうでアレなんで。でも全然教えないというのもつまらないのでヒント、“バンパー”です。コレで解っちゃうかな?
とにかく楽しんできたいと思います。もちろん、クルマの写真も撮ってきたいと思います!どんなクルマが走ってるんだろうな~・・・
それではまた。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

1クーペ速報!

Carscoop_bmw_1series_2 BMWの1シリーズ・クーペ。
写真が出回ってます。コレで決まりのようです。
1シリーズは今後いろいろバリエーションを展開していくみたいですね。今月号のオートカーにも“X1”なるものが出るらしいということが書いてありました。どうせなら寸詰まりになってもいいから4ドアセダンとか欲しいですね。3シリーズも随分大きくなったことだし。Carscoop_bmw_1series_5
後ろから見るとこんな感じ。結構イイですね。L型テールランプ、コレは好みが分かれるところだろうけど、私は好きです。というかこのプチ・クーペスタイルはなんかイイですね。こういうクルマってありそうで結構無かった。カッコはクーペとしてはそんなに良くないけど、こういうコンパクトなFRというのはクルマ好きのひとつの理想だったわけだから、どんなことになるのか楽しみですね。あと気になるのが価格・・・Carscoop_bmw1coupe135i_0

コメント返信が遅れております、今しばらくお待ちを。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月28日 (木)

コレは許せねぇ

000069078 ちょっと怒ってます。
5月17日に発売されたレクサスLS600hの受注台数が、6月26日までで月刊販売台数の17倍に達したそうです。17倍!ってメチャメチャ売れたんだなーと思ってたら、約5300台。ん?確かにこの手の高級車としてはかなり大きな数だけど、そんなにビックリ!って程でもないと思ったらなんと月間目標台数300台だってさ。ハァ?いくら何でも低すぎでしょ。理由はおそらく、その方が“17倍にもなりましたよ~!”って堂々と派手に発表できるから。普通に考えたらこの目標台数決めた人なんて即刻クビですよ。見る目無さ過ぎ、考えなさすぎ。まあ本当にそうだったのかもしれませんが、やはりこれは99%意図的だと思うわけです。どうでもいいことかもしれませんが、私はこういうのが一番嫌です。前から思ってたけど、トヨタは特にこういう手を多く使う気がする。こないだもラッシュ/ビーゴが目標の4倍って、真っ当に目標を決めてたならそんな数字普通出ないだろ。みんな数学習ってるんだからそんなこと少し考えれば解る。客を馬鹿にするものいい加減にしろと言いたい。
コレってあれですよ。「テストどうだった?」って聞かれて「いやー全然駄目だった、かなりヤバい」とか大嘘抜かして実はメチャ高得点とってるヤツ。いるでしょう?クラスに何人かはそういうヤツが。

つーかその目標の低さはそのまま志の低さと受け取っていいのかね。
いや、クルマの話ね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

2007年6月27日 (水)

大本命・・・のはず

49_l 今日はトヨタから新型ノア/ヴォクシーが出ました。言わずと知れた5ナンバーサイズの箱形ミニバン。我らがセレナやステップワゴンのライバルです。今回の新型は、「乗る人すべてにやさしい、ミニバンの“真打”」を目指して開発されたということで、定番モデルだけにかなり力が入っています。特に使い勝手面に関しては、評判の良かったセレナを徹底的に研究したうえで開発されていることでしょう。なんかズルいな、このタイミングでモデルチェンジって。
32_l 今回はプラットフォームは先代のものをベースにしているようですが、エンジンは2種類あって新開発。どちらも2L直4なのですが、一方には“バルブマチック”という新機構が採用されていて、CVTと組み合わせて14.2㎞/lの高燃費を実現。こういうところにきっと財布を握っている奥様方はクラッと来てしまうのでしょうね。さすがトヨタ、その辺は押さえています。
05_l ここからは私個人の感想ですが、しかしやっぱりね、このカッコはね・・・
セレナやステップワゴンより一年以上遅れて出てきたわけですが、残念ながらスタイリング面では1年間の差を感じることはできません。むしろ先代のイメージを継承してる分こちらの方が旧く見える・・・?38_l
まあスタイリングには人それぞれ好みがあるんで、そのへんは何とも言えないんですが、このブログつまりパンダのクルマ日記的見方で言えば、ハッキリ言って酷いです。なんでこのデザインになったんだろう。それは是非とも“新型ノア/ヴォクシーのすべて”を手にとって採用されなかった他のデザイン案も見てみたいものですが、ホントにコレよりいいの無かったのかな?なんかワイドテレビ向けの映像を普通の4:3ぐらいのテレビで見たような感覚。しかも細部はつり上がらなくて良いところがつり上がっていたり、無駄にねじれていたり、ヘンなキャラクターラインが入っていたり等々。さっそく某掲示板で“事故車?”などと叩かれていましたが半分は同意する。
いやこの見方にはもちろん、セレナ乗りとしてのトヨタ嫌いとしての非常にフェアじゃない条件が入ってはいるけど、それを差し引いたところでコレが“美しいスタイリング”となるわけじゃないしねぇ。トヨタさんも確実に売れるってわかってるんだからもう少しマシなカッコにして欲しいな。50_l 12_l_1

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

2007年6月26日 (火)

M5いいなぁ

P1010749 久しぶりの絵です。BMW・M5を描きました。
しかしM5ってよく“羊の皮を被った狼”って表現されることが多いけれど、現行型はさすがに“羊”としては無理あるような・・・十分派手ですよね。まあ、カッコいいからいいけど。
ところでこのクリス・バングル氏のデザインは実は理想的なパッケージングに基づいた非常に真面目なデザインだってことをこの前知りました。そう言われると結構角張ってるし、全高も高いんだよね。実用性は犠牲にしない、さすがはBMWです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

カッコいいスズキの・・・

P1010719_2 最近のスズキの普通車といえば、新型スイフトやエスクードの他に忘れてならないのがこのクルマ、エリオです(まあ、たいがい忘れられちゃうんだろうけど)。カルタスの後継モデルとして登場したこのクルマ。まあ最近のモデルといっても既にお亡くなりになられているのですが、何と言ってもこのスタイリングは、初めて見たときにかなりの衝撃をうけたことを覚えています。スズキがやりおった!と。思えばこの頃からスズキの欧州風デザイン戦略は始まっていたのかもしれない。写真のクルマはリアガラス周りがブラックアウトされている前期型。未来的でありながらクリーンで、上品なカタチのハッチバックスタイルです。最終的に不格好なセダンだけになって、エアロなんか付けてそれで3ナンバーになっちゃったりして、それはそれは悲惨な最期でした。なんかデジタルメーターだったのを覚えている。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月24日 (日)

軽のタクシー!

P1010727 今日見たクルマ、その②です。
コンフォートとクルーが大半の鹿児島では非常に珍しい異型タクシー。なんとワゴンRです。代行の車かと思ったけど、どうやら車イス専用車みたいです。ちなみに車イス専用車は他にもキューブのヤツを見たことがあります。それにしても軽の黒ナンバーでタクシーって認可されるんですね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

オーラが違う

P1010735 今日見たクルマ、なかなか年季の入ったポルシェです。この派手なハネは、ターボかな?
やはりポルシェはこの頃がカッコいいですね。鹿児島でもすごくたまーに最新の997やボクスターを見ることがありますが、なんか色も無難な白とかで、見事に他のクルマに溶け込んでいます。なんか日本車みたいだと言ったら言い過ぎか。スーパースポーツのポルシェでそれってちょっとね・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

文化祭②・・・

000068697 今日は学校の文化祭当日でした。
別にそんなたいしたことはしてないんですが、疲れたので寝ます。
うーん、最近サボリ気味・・・
ところでいよいよこのクルマが日本上陸ですね。俺は断然エレガンス。ではまた。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月21日 (木)

文化祭・・・

明後日が文化祭ってことで最近準備とかでかなり忙しいです。
今日は特に帰りが遅くて疲れたー・・・
そういえばセレナ直ったみたいです。あぁ結局ウィングロード触れなかったなぁ・・・
密かにまだどこか壊れないかなーなんて思ってたり。

ところで最近このクルマが気になります。
たった2年で生産中止になった可哀想なクルマですが、そのわりに結構数があるんですね。既に100万を下まわる物件も!今考えればデザインもかなりイイし、あまり悪い噂も聞かないんだけど、何でこんなに安いんだろう。

今日はこのまま勉強も何もせずに寝ることにします。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月20日 (水)

デリカC2、変わる印象

P1010690 こないだ出たばかりのデリカD:5の2WDモデル、C2を見ました。
へぇー、こんなに変わるモノなんですね。C2は三菱のねらい通り、4WDモデルよりもだいぶエレガントでおとなしめに見えます。格子状のグリルや小さくなったホイール、それからモノトーンのボディカラーが効いているのか、とにかく4WDモデルとはだいぶ印象が違います。残念ながら、あのD:5特有の力強さというかワイルドさというか、ああいうカッコ良さは半減してます。やっぱりカッコは4WDの方がいいですね。まあ、我が家がこのクルマを買うとなれば多分C2なんだろうけど。
ところでやっぱりあのローデストには馴染めませんね。CM見てても違和感たっぷり。何でコレ?といった感じです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年6月19日 (火)

ふとした疑問、ヘッドライトについて

Fuga_72 最近ふと思ったのですが、ヨーロッパのクルマってヘッドランプウォッシャーが付いているクルマが多いですよね。確かヨーロッパでは、キセノンヘッドライトのクルマはヘッドランプウォッシャーを付けることが義務づけられている、という話を聞いたことがあります。水滴などで強力な光が拡散すると危ないからってことみたいです。
それに対して、国産車でも最近キセノンヘッドライトやディスチャージヘッドライトのクルマが増えましたよね。最近ではメーカーオプションの定番アイテムです。それなのに、国産車でヘッドランプウォッシャーが付いているクルマってのはまだまだ少ないです。パジェロとか四駆系のクルマには付いてますね。コレっていいのかなー?こないだレベライザーの装着が義務づけられたばかりですが、これもやった方がいいんじゃないかなってチラッと思ったりします。

ところで、キセノンは非常に便利な装備ですが、対向車から見ると結構眩しかったりするんですよね。正直、対向車のこととか考えられないドライバーにはあまり使って欲しくないです。街中で見た目重視の青白い光をハイビームにしてるクルマとか見ると、「見た目以前にやることあるんじゃねーの?」って思ってしまいます。愚痴でした。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

2007年6月18日 (月)

今日の代車は・・・?

さて、今日は平日だったので私は行けませんでしたが、雨漏りセレナ君を日産に持っていきました。ホントに壊れてばっかりだな・・・
やはりどれくらい日にちが掛かるかは分からないということのようでした。やっぱりアレかな、板金が原因かな。それともハイマウント交換したことかな?
P1010087_3 で、もちろん代車を貸してもらったみたいです。
今回はコレ、ウィングロードです。私は見てないんですが、なかなかいいクルマのようです。結構走るらしい。ウィングロードといえば、先代のヤツを前のセレナの車検のときに貸してもらったことがありますが、正直あまり印象は良くなかったです。カッコはなかなかシャープでしたが、そのせいか室内が狭く、Z風のインパネの銀が安っぽくて、シートもイマイチ(リアは酷かった)、1.5だったのでエンジン音はガラガラ煩いばかりでパワーは無いという、妙に物足りない感じのクルマでした。本音言うとマーチが良かったなぁ・・・みたいな。
そんな先代でしたが、現行型はそういえば触ったこと無かった。うーん、借りてる間に乗れたらいいな。セレナがどれくらいで直るかにかかってますね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月17日 (日)

ときめくトラック

Atlas_16 日産の小型トラック、アトラスF24がモデルチェンジしました。
ちなみにこないだ出たのはアトラスH43で、このF24はそれより下のレンジの積載量1.15トン~2トンまでのトラックです。H43はいすゞ・エルフのOEMですが、こちらは日産オリジナル。しかも欧州で売られている“キャブスター”というトラックと基本を共有しています。
68450000693_1 このアトラスというクルマ、つい数年前まで祖父が仕事用のクルマとして持っていました。この先代に当たるアトラス10系。15年ぐらい前のヤツ。小さい頃はよく乗せて貰ったりしました。そんなわけで、アトラスにはちょっとした思い出があるんですが、その15年ぐらい前からほとんど変わらずつくられてたので、アトラスにはシンプルだけどちょっと旧いイメージがあったんですが、ところが今度出た新型は欧州のキャブスターと共通の非常にモダンなデザインだったんで驚きました。Atlas_17
このクルマ、本当にカッコいいです。トラックにこんなにときめいたことは無いような気がします。やっぱり欧州車ファンとしては、欧州仕様と共通のデザインというのはそれだけで嬉しいです。このクルマを見ていると、まだ日本と欧州のデザインには格差があることを実感します。乗用車では追いつき、中には欧州車を超えているクルマもありますが、こと商用車に関してはあちらの方が10年進んでるといったら少し大袈裟かな。Atlas_14
インテリアを見ても特にそれを感じます。こないだ出た新型エルフもなかなかすごいなーと思ってましたが、コレはそれに加えてさらに垢抜けているというか、なんだかルノーの商用車にも通じる明るさがあります。
ちなみにメカニズムの方も新開発の3Lターボディーゼルに、トランスミッションは5MTと6MTと、そしてAT限定免許の人の為に6速の2ペダルMTも用意されたりと先進性もバッチリ。トラックの世界も随分進んでるんですね。
実車をすごく見てみたいけど、やっぱりADバンのときみたいにお店には置かないだろうな。Atlas_20

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

雨漏り!!

このところ嫌な天気の日が続いてますね。鹿児島も今週はほとんど雨で、そうでない日もかなりジメジメした天気でした。
これでこそ梅雨!
P1010612_1 そんな中、我が家のセレナ君に大変な事態が。
なんと雨漏りです!
どこから浸水したのかは分かりませんが、ラゲッジアンダーボックスに水が溜まってました。そういや昨日の夜も大雨だったな。
思わず“昔のイタ車か!”とツッコミを入れたくなりますね、雨漏り。
明日持っていくみたいですが、コレはちょっと時間が掛かるかもしれないですね。どこから漏ってるのか調べるのが大変そう。
ところで今日24ヶ月点検の案内のハガキが来てたんですが、クルマが壊れるタイミングと、ハガキの来るタイミングが、いつも妙に合ってるような・・・P1010613

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月15日 (金)

コレ観てた

C14617a ついさっきまでコレ観てました。
うーん、やっぱり大佐はGood Jobですね。つーか私の周りにはあの人のファンが妙に多い・・・
今日からテスト期間も終わって学校フルタイム+部活でした。明日も早いのでそろそろ寝ます。

ところで、やっぱりあちこちでクリッパー・リオ叩かれてますね。凄いバッシングだ。
このクルマもOEMですが、なんでこうOEMって嫌われるのかね。特に日産の場合。私はOEM賛成というか、別にそんな言うほどのことでも無いようと思うんですが・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月14日 (木)

軽箱バンの話

Clipper_rio_01_1 日産からまた新車。といってもOEMですが。
最近絶対本家より見るだろってぐらい増えた軽商用車、クリッパーの乗用版の登場です。クリッパーが三菱ミニキャブなら、このリオは三菱タウンボックス、フロントグリル以外はそのものです。Clipper_rio_03
やっぱり少しは変えてきて欲しかったなあ。商用車ならまだしも、せっかくの乗用なんだしさ。しかもこのベースのミニキャブは、もう出てから10年近くになるんだし。個人的にエクステリアはまだイケると思うんですが(つーかエブリィやアトレーよりカッコいい)、さすがにインテリアはキツイですよね。私なら商用のクリッパー・バンでいいかな。実際こっちの方が本来の姿って感じでイイと思うんですが・・・
ところでこの軽箱バンってクラスも結構面白いです。私がこのクラスで特に欲しいと思うのはホンダのバモス。次点でタウンボックス(=コレ)です。この2台は基本的に98年の規格変更から変わってませんから相当旧いんですが、それなりに魅力はあると思ってます。特にバモスはミッドシップだし、最近のマイチェンでなかなかカッコ良くなったし。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月13日 (水)

スズキ恒例の・・・

000067371 ちょっと前の話ですが、スズキからエスクードに特別仕様車“ヘリーハンセン・リミテッド”が出ました。恒例のヤツです。
このヘリーハンセン・リミテッドというのは、ヨーロッパ最大級のマリン&アウトドア・アパレル・ブランド(実のところよく知らない)とスズキのコラボレーションによって生まれたモデル。先代のエスクードでも何回か登場しました。
実はこのヘリーハンセン・リミテッド、いつも密かに気になってたりします。エクステリアに結構手を加えてあって、なかなかシブくキマってます。カッコいい。ノーマルとはひと味違うエスクード。ウチの学校にシルバーの先代エスクード・ヘリーハンセンがいますが、コレがなかなかカッコいい。初めて観たときはエスクードがこんなにカッコいいとは思わなかった。そんなわけで今度のヤツも結構イイですね。
ちなみにCMは山下達郎。これも恒例。000067373

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年6月12日 (火)

ただいまテスト期間中・・・

P1010609 実は昨日からテスト期間中です。だからといって特に忙しいってわけではないですが。むしろ午前中で終わるし部活もないので時間はたーっぷりあります。もちろん、その全てを勉強に費やすハズもなく・・・・

ところで昨日はコレが届きました。マイクラC+Cのカタログ。
やっぱりいいですね~・・・不人気車種になって、中古車市場に出回れば、丁度そのころクルマを買えるようになった俺がこんにちは。なんて不謹慎なことを考えてみたり。
しかしカタログを見ていくと、やはり逆輸入車ゆえの不便な点も無いことはないですね。インテリジェントキーが無い、キセノンヘッドライトが選べない(メーカーOPが無い)等々。
改善されるかな、というか2008年モデルはあるかな?

それにしても勉強に集中できない。煩悩が多すぎる・・・かなり深刻です。テスト前になると新たな煩悩が増えたりするのはなんでなんだろうね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年6月 9日 (土)

モンデオでグランドツーリング・・・

35c1cd43917bbb7a451cb6ef3e28688e 今月のオートカーに非常に興味深い記事がありました。
本国版の記事で、新型モンデオでEU加盟国27のうちの25カ国、距離にして1万3000キロを旅するというものです。イギリスからスタートしてヨーロッパをぐるっと回ってゴールはモンデオを生産しているドイツのフォード工場。これって究極の試乗記事ですよね。それだけ走れば、そのクルマのことはだいたい解るでしょう。しかもコレ、日本では絶対できないですよね。日本で1万3000キロ走るとなると、何周かなしなきゃいけないんじゃないかな。とにかく、企画としてあんまり面白くないです。いいなー大陸はそれだけ走るところがあって。
D81c92a1a6d72856e8772836168561da その内容っていうのは、新型モンデオの印象とオートカーならではのジョークを交えながらどこからどこまで走ったとか何があったとか日記形式で綴っているんですが、これがとても読みごたえがありました。
新型モンデオ、旧型も良かったみたいですが今度のもかなりいいクルマらしいです。2週間で1万3000キロを走りきったモンデオはさすがに傷だらけになってましたが、かなりカッコいいです。いいなー、このクルマ。というかコレ、この前のラグナⅢもそうですが、日本に入ってくるのかな。なんか私はこのへんのクラスに弱いですね。A7096e9d0dc522e5b0bd55f64f7cc611 Cd721b3f5b60dfd5e6f647b21c7281d1

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

また洗車!

P1010600 今日は洗車をしました。洗車は2週間前にやったはずなのになぜまた?というと、その理由はずばり、です!火山灰。2週間前にあれだけ頑張って綺麗にしたというのに、それから一週間もしないうちに桜島の野郎が気まぐれに噴火しやがって、酷い有様になってしまいました。洗う前より汚くなった。全く、何が“SAKURAJIMA”だよって話。水で流して拭いたら結構綺麗になりました。セレナはもっと酷いらしいけどさすがにもうその気にはなれないね。洗車した翌週に無条件でクルマが灰まみれ・・・鹿児島はコレがあるから、ときどきやってられなくなります・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月 8日 (金)

クロスロード売れてる・・・?

P1010553 最近ホンダのクロスロードをちょくちょく見ます。
私の予想に反してなかなか売れてるみたいですね、クロスロード。
やっぱりSUVの走破性とミニバンの多人数乗車が可能ってのにクラッと来ちゃうのかな。確かにその両方を完璧にこなせればそりゃー最強なんですが、実際にはそのどちらも全然できないようなもんなんですよね。ちょっと山道に入ったり、7人でドライブに行こうなんていうそういう状況になって初めてアラが分かるってもんです。でも、このクルマ買ってる人ってきっとそういう状況にすらほとんど出くわさないと思うんだよな。ってことは、永遠に気付かないってことだから、それって幸せなのかな・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月 7日 (木)

夢のマイクラオープンついに発売

000067387 マーチのマイチェンと同時に、噂のマイクラC+Cも発売されました。このクルマが欧州で公開されたときは「日本でも・・」と思っていましたが、ホントに日本に持ってきてくれるとは、まだまだ日産も捨てたもんじゃないなと思いました。たとえ1500台限定でも、250万もしても、そんなことはあまり関係無い。冷静に考えればマーチのオープンなんていう売れるかどうか分からないものを日本に持ってきたというだけで大拍手モノです。Micra_14
このクルマもデュアリスと同じくイギリスの工場でつくって船で日本に運んでくるクルマです。だからマーチではなくマイクラ。エンジンも欧州仕様の1.6Lです。日産としては全く別のクルマとして考えて欲しいんだろうな。だからマーチの顔を変えたのかもしれない。まあそれは今さら無理な相談ですが。Micra_06
この特徴的な格納式のガラスルーフはカルマン社製。高価格の要因はココにあると見た。ああいうところって仕事はキチッとしそうだけど、そのぶんカネも取りそう。

できれば実車を見てみたいんですが、展示車ってあるのかなー。ましてや鹿児島なんかに来るのかな?とりあえずはカタログ待ちです。Micra_16 Micra_07 000067395

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

マーチ、2度目のフェイスリフト

000067358 マーチがマイナーチェンジしました。
現行型になって2度目のフェイスリフトです。以前はグリル内にあったウィンカーがヘッドライト内に。ちょっと印象が変わりましたが、コレはコレでなかなか。ちょっと先代のトゥインゴっぽくない?ないか。
いやホントは全部マイクラ顔にしてもらってもいいんだけどさ。
000067361 ボディカラーも新色がいくつか。このピンク色は“サクラ”っていう色だそうです。ちょっとクルマでは無かった色ですね。マーチはかなりボディカラーにこだわってて、頻繁に入れ替えを行ってます。初期型から残っている色ってもう無いんじゃないかな?
000067367 インテリアカラーにも新色が。
コレはなかなかオシャレ。
なんか今さらマーチ?って感があるかもしれませんが、マーチっていうクルマは年を重ねるごとにかなり洗練されてきているんだとか。特に前回のマイチェンで劇的にいいクルマになったというから、今回のマイチェンも期待できそうですね。今だから、マーチというのもアリかも。デザイン全然古びてないし。
K12_sr_20070605_01_lo 私がマーチで最も注目してるのがコレ。12SRです。オートカーで、特にモリケータ氏に大絶賛されているこのクルマ。もう何度も誌面に登場してます。マイチェンしたからまた出てくるんだろうな。
このクルマ、何がスゴイってエンジンや排気系、足回りまで全部オーテックのスペシャルチューン。しかもボディにもしっかり剛性強化の補強が入っているという、このクラスとしては異常なまでに本格的なスーパーマシンなのです。よく大きめのエンジン積んで適当にエアロ付けてローダウンしたどっかのクルマとひとくくりにされることがありますが、それってちょっと違いますよ。考えようによっては180万ってのはバーゲン大特価かもしれない、そんなクルマです。そんなクルマを今回のマイチェンで残したっていうのは、なかなか人気があったのか、それともやっぱりまだあの頃の日産というのが残っているのか。
男がマーチなんて・・・という方にはぜひこのクルマの存在を知って欲しい。男しか乗りたがらないような仕様もあるんですよ。K12_sr_20070605_03_lo K12_sr_20070605_10_lo

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

いいじゃない、このクルマ

000067247 新型インプレッサが出ましたね。みんカラ見てたらもう実際に見に行った方もいたようで。さすが注目度が高い。
最初見た写真からすると随分カッコ良くなりましたね。やっぱりアレは写真が悪かったのかな?しかしその一方で感じるもの足りなさというか、何というか・・・なんか以前のマッチョなイメージからすると、だいぶ栄養失調気味ですね。大丈夫?ちゃんと食べてる?って感じです。000067250_1
うーん、それ以外はなかなか好印象です。あとはインテリア・・・
それはそうと、やはり最強バージョンのSTIとかはどうなるのか気になる。あと、ラリーカーはどんな風になるんでしょう。あ、そういえば、この新型でインプレッサからWRXという名前は無くなりました。これからはターボモデルはS-GTと呼ばれます。Sってのは全グレードに付いてるみたいなので、実質GTですね。レガシィと足並みをそろえたってことか。000067256 000067264

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2007年6月 4日 (月)

そしてアリオンの謎・・・

16_l 今日はアリオンも新型になりました。兄弟車だから当たり前。
今回あえてプレミオとアリオンを分けて取り上げたのは、この2台の印象があまりにも違ったからです。
プレミオは見るからにいいヤツそうなのにね、何なんだろうねこの顔は。27_l 正直ヤバイと思うよ、コレ。シビックタイプRの目をそのまま頂いたような・・・いや、違うな。何の顔かしばらく考えているうちにひらめいた。コレはあれだ!ワゴンRスティングレーの人だ。顔で戦うクルマことワゴンRスティングレーの、そのクルマ自体じゃなくてCMに出てくる人の顔に似ている。
問題はなぜトヨタFFオヤジセダンにそのワゴンRスティングレーの人の顔が付いているかということ。いや、そもそもコイツはオヤジセダンなのか。なぜ今さらになってプレミオとアリオンをここまで差別化する必要があったんだろう。それはやっぱり、今までの客はプレミオに任せて、アリオンで新しい客層をゲットしようってことなのではないか。ということは、この顔もその新しい客層向けの一環なんだろうが、果たしてその新しい客層ってのがさっぱり分からない。カローラ・プレミオ・オーリス・ブレイドと、このクラスでトヨタは既に4車種持っているわけですが、まだ必要だというのか。いったい何に?
まさか、この顔で、「こういうセダンだったら乗ってもイイ!」と今の若い層が言うとでも思ったのでしょうか。まさかね。
そんなわけで、アリオンの謎。20_l 21_l

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

連続トヨタFFセダン完結編

000067166 今日は新型プレミオが出ましたね。プレミオというクルマ、実は結構嫌いじゃなかった。あれは確か第何回かの東京モーターショーで、コロナプレミオの後継として出てきたプレミオ。これは素直にスゴイと思いました。このクラスでこんなに上質なクルマが今はつくれるんだってことに。初期のCMなどに出ていたダークグレー(?)の仕様はなかなか趣味いいなーって思ったし。000067086
それからするとさすがに今度の新型は“へぇー”って感じですね。基本的には先代の延長線上にあるみたいだし、確実に良くはなってるだろうさ。1.5と1.8ってそれ完璧にカローラと被ってんじゃねぇかっていうツッコミもしたくはなりますが、不思議と喰い合ったりはしないような気がします。
ところでこれでついにトヨタのFFセダンのイメージは完全に統一されましたね。ベルタ→カローラ→プレミオ→カムリっていう一連の流れです。なんというか、レンタカー屋に同じのがたくさん並んでいても気にならない、気にもとめないということを目指した(?)セダン達。こんなに短期間でこの流れを完成させてしまうんだから、やはり世界一は違う。どこもそうですが、多彩なラインナップに見えるトヨタも実は、系列はほんのいくつかしかないような気がします。この話もう少しすると、FRセダンの流れはマークXから始まってクラウンそれから跳んでLS。LSはレクサスなのに何故かトヨタ系。IS、GS、マジェスタは系列外。独自路線、はぐれモノ。個人的にはそんな風に見えます。08_l 12_l

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年6月 3日 (日)

気になってたゲーム

P1010501 昨日は小金が貯まったので中古屋に行ってゲーム買ってきました。
コレです。きっとご存じGTAバイスシティです。友人とかから聞いててかなり前から興味あったんですが、なんか年齢制限とかが気になってイマイチ手が出なかった。その年齢制限にはあと1コ足りないけどまあいいか(よかねーよ)。

まだ1時間そこらしかやってないですが、コレ面白いですね。こんなに面白いのを今まで知らなかったなんて・・・いや、ここでの“面白い”ってのは単純に車で街を自由に走れるってとこです。意外にこういうの無いですよね。そこら辺に停まってるクルマに乗り込んで(盗んで)、カーラジオでも聴きながら街走ってるとあっと言う間に一日(ゲームの中での)過ぎちゃいます。壊れたり飽きたりしたらまた適当に乗り換えて(盗んで)ね。そればっかやってたのでほとんど進んでません。なんか道路封鎖されてて行動範囲も制限されてるし。
それと結構運転難しいです。下手くそなだけかな。手頃なステーションワゴンを見つけて乗り込んでぶいーんって走り出したらいきなり横から来たヤツどかーん!とか。注意が必要です。うっかりしてると人轢いちゃうし(そこら辺歩きすぎ)。知らないうちにパトカーに追いかけられてる・・・

P1010500 あと、こんなのも買っちゃいました。面白そうだったから。実はまだやってない。つーか、ゲームやる暇ないですね。再来週はテストだし。
二つ合わせて3080円ナリ。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

あ、フェラーリ!

P1010571 今日はフェラーリ見ました。最近鹿児島でもごくたまーにフェラーリ見かけますが、コレは最新のF430ですね。凄いなー、鹿児島にもスーパーリッチな人がいたもんだ。
とある有料道路ですれ違ったのですが、ご覧の通りここ対面なんですよね。このテのクルマで対面って辛くないかな。だってそんな極端に遅い車はいないだろうけど、高速じゃないので制限70、速くてもだいたい80ぐらいで流れてます。この道路はたまに短い登坂車線とかがあったりするけど、基本的にはずっと対面。それでフェラーリって、随分といろいろ溜まりそうですね。こちら側としても、例えばセレナでトコトコ走っててこんなのが後ろから来たら嫌ですよ。一車線だからどうしようもないし。まあそういうときは、避難帯とか見つけて先に行かせるだろうけど、そういうのもなんかキリが無いというか・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年6月 2日 (土)

306に惚れる

G176013950l 先日、プジョー306に触りました。触らせて頂きました。こないだ話した教育実習の先生のクルマです。これが私にとってのフランス車初体験となったわけで・・・そりゃーもう良かった!
画像は某中古車サイトからですが、色や仕様は同じです。まさにコレだった。角張った前期フェイスのワインレッド、“スタイル”の2ドア。なんだろう、街で306を見たときはそんなに思わなかったのに、このクルマはすごくキレイに見えました。2ドアだから?赤だから?前期型だから?とにかくキレイなカタチでした。いや、キレイなのはカタチだけじゃなくて、ボディも。10年落ちとは思えないぐらい光ってた。それまであまり意識してなかったのに、かなりツボにハマっちゃったようです。306の前期型の2ドアのスタイルのこのホイルキャップ付けてるヤツ。この仕様が本気で欲しくなっちゃったぞ。
ドアを開けてみます。この時点で車高がかなり低いってことに気付く。で、座ってみる。おおすごい、この感じ、こないだのデュアリスと同じです。ただし、アレよりイイかも。もちろんシートの話。見た目には全然そんなことないんですけど、座るとやっぱりフランス車ってこうなのかーって感じです。意外性あります。ちなみに熊本から休憩無しで走ってきても全然痛くならないんだそうです。それしても低いわりに全然狭い感じはしないですね。Bセグメントには広すぎるくらい・・・ってあれ?306ってそこだっけ?ってところでエンジンは1.8Lだそうです。そうだった、Cセグメントでした。ゴルフとかと同じクラス。10数年でクラス自体が随分大きくなったんですね。部活の顧問はゴルフVですが、とても同じ車格とは思えません。ところでこの車体で1.8Lってそれはもう嫌でも走りそうです、キビキビと。実際このクルマ、高速などは楽しいんだそうです。1×0キロ出しても全然平気だとか。それでシートも疲れないんだから、まさにグランドツアラー。いいなー、長距離がラクなクルマって、なんかカッコいいです。
そんなわけで、しばらく306熱が続きそうです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年6月 1日 (金)

308、見えた?

Carscoop_peugeot3081 プジョーの307の後継、308のデビューがいよいよ間近のようですね。
こんなモノも出回っています。ちょっとバランスが悪いような気がしますが、どうみてもオフィシャルっぽいですよね。内装写真とかもあるし。となると、このスタイリングで決まり?
まあ、いずれにせよこうなってしまっては全く興味ありませんな。あの一昨日から俺の眼中には306、それしかないのさ。Carscoop_peugeot3083 Carscoop_peugeot3082

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »