« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

前途多難・・・?

P1010095_1 今日は日産に行ってきました。セレナの屋根のモールが浮き上がっていたので、それを交換です。
待っている間に今度出る某新型車の社外秘販売マニュアルをこっそり見せて貰いました。それにしても日産、最近いい話題をあまり聞きませんが、これから出てくるモデルを見るとちょっと不安になってしまいますね。なんか販売の中心になりそうな売れ筋モデルが無いというか・・・
これから出てくるのはクロスオーバーSUVだったりオープンカーだったり高級クーペだったりスーパースポーツだったり、私のようなクルマ好きにとっては非常に楽しみな濃いーラインナップなわけですが、この苦しい時期にそんなに遊んでばっかりでいいのかってのもちょっと思ったりします。

6dd64b655137779053141fc32e9d7470 5月の下旬に出るというその某新型車は、イギリスで生産される輸入車となるようです。エクステリア、インテリア共になかなか良さそうでした。質感も高そう。グレードは2種類で、上級グレードにはガラスルーフが標準装備。しかしあっちで生産されるのに、欧州仕様にあったリアシートの中央席ヘッドレストは取り外されてやがったり(正直呆れた)、気になる点も少し。価格は200万円台だそうで。(画像はイメージ

000047656 それから某売れ筋ベーシックカーもマイナーチェンジが控えています。
顔が結構大胆に変わってました。印象としてはなんかルノーっぽい(最近のじゃなくてちょっと前の)感じになってました。個人的にはあのグリルがちょっと・・・
嬉しいことにあのオーテックチューンの本格スポーツグレードも継続のようです。
それから台数限定でクーペカブリオレも出ます。欧州仕様ほぼそのままで、シートは革張り、マニュアルもあります。価格はやはり、200万円台とか。(画像はイメージ

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

今月のオートカー

P1010081 さてさて、今月のオートカーです。
今月はパナメーラのスクープに始まり、新型ディフェンダーの試乗記、それからオープンカー特集といった具合でした。
あと面白かったのが、変わりダネ比較テスト5連発。非常に価格差のある2台を比べるというものでしたが、これがなかなか。
P1010082 中でもスゴイのがコレ。フィアット・パンダ対マセラティ・クワトロポルテ。共通するのはイタリア製の4ドアってこと。
しかしなかなかパンダ大健闘でしたよ。

なんか最近、オートカーますます変態的な方向に濃くなっていっているような・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

右側の似合うクルマ

Img_9937_1 先日高速道路を走っていたら、後ろからフーガが颯爽と追い抜いていきました。やはりフーガはこういうシーンがピッタリハマりますね。右側の似合うクルマです。写真とった後に気付いたけど、コレV8だった。マフラー4本出し。ハマり度2割増し。

Img_9944 一方フーガとは対照的にこのクルマは右側が似合わない。というか、追い抜かれたらなんか無性に悔しい。パオです。俺だって知っている。このクルマはヘタすりゃ軽よりずっと遅いんだ。でもこういう光景ってなんだか微笑ましくもあって好きです。

我が家はそんなに飛ばさないので基本的に左側走行車線キープ。なので追い抜いていくクルマの後ろ姿を見ることの方が多いです。高速道路の右側車線は観察してると結構面白い。
ちなみに皆さんは高速度路をどれぐらいで巡航してますか?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (7)

2007年4月27日 (金)

どっちのデリカ?

Img_9843_1 そういえば先日やっとデリカD:5に遭遇しました。近くでまじまじと見るのはコレが初めてだった。
やはり思った通りカッコいいですね。ブラックもなかなかいいです。ミニバンにありがちな生活感を消すことに見事に成功してますね。ま、生活感も嫌いじゃないですが、これはやはりカッコいいです。
Img_9842 こうして並べてみると、なんとセレナの野暮ったいことか。そんなに価格帯も違わないというのに。いやべつにいいけどさ。
いいなー、D:5。ちなみにセレナと見比べると幅もかなり広く見えましたね。結構それなりに広いんだっけ?

Img_9888 と思ったら同じ日に今度はデリカのスターワゴンにも遭遇しました。最近街を走ってるこのクルマが気になってしょうがない。気になりだしてから気付いたのですが、結構たくさん走ってますね。
これはおそらくスターワゴン最後期ぐらいのヤツでしょうね。フロントマスクがそれっぽい。
Img_9908 これはデリカのくせに泥ひとつ付いてない非常に綺麗な車でした。最近こういう大事に乗られているデリカをよく見かけます。
なんつーか、こういうの見ると得した気分。前にも言いましたが、好きです。

さて、あなたはどっちのデリカ?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

ランエボはランエボで

000064591 ベースとなる次期ランサーがギャランとして発売されるとなると、エボはどうなっちゃうのっていう疑問を抱くのが当然だと思いますが、ランエボはこれまで通りランサー・エボリューションで行くらしいです。ということは、ギャランがあって、それをベースにした高性能バージョンがランサーっていう非常にややっこしいことになっちゃいますが、ランエボはランサーの方が通りがいいので、まあいいかな。ギャランVR-4ってのはまた違うしねぇ。
66ff45adef42682cb4c958833d197649 そしてこの10代目となる新エボもまた、かなりカッコいいです。
まだこのデザインで決定なのかどうかは分かりませんが、非常にイイ。
フロントのプレートはやっぱりグリル横に無理矢理付けですね。エボらしいや。しかしそれがまたそんなに違和感ないですね。Ea38c2da119ae8e8ad1f0f1d99f9ce49
唯一気になるのは、コンセプトにはついてたのに、いつの間にかリアの中央ヘッドレストを取りやがった。ん、つーか4人乗り?

まあ、そんなわけでエボⅩかなり期待できそうです。言っちゃ悪いが、こないだ公開されたインプのセダンとは話にならないぐらいカッコいいです。ま、あっちはハッチバックがメインなんだけど。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

ギャラン復活!

000064588 いやー、次期ランサーが新しい名前を与えられるというのは噂に聞いていましたが、まさかこの名前が復活するとは・・・
北米などでは新型ランサーとして売られるこのクルマですが、なんと日本では“ギャラン・フォルティス”という名前で売られます。ギャラン復活です。
北米仕様のランサーが公開されたとき、「これはランサーっていうよりギャラン」っていう意見が多く聞かれましたが、ホントにギャランになっちゃいました。
この逆スラントはまさしくギャランですね。
というかコレかなりカッコいいな。スゲー渋い。
近年出たセダンでも3本の指に入ります。
このギャランは惚れる!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年4月24日 (火)

忙しいって

Img_9870 忙しくて更新がつらい・・・
皆さんも忙しそうですね。いや、忙しいってのはいいことですが。ネタが無いって言うより、ネタを考える心の余裕が無い・・・
ま、ぼちぼちやっていきます。

そういえば、新型ノア/ヴォクシーの写真が雑誌などでスクープされてますね。余計なお世話かもしれないけど、あのカッコはちょっとどうかと思うぞ。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年4月22日 (日)

買ってきた!

P1010049 ハイ、買ってきました。
オレンジセレナのトミカです。
後ろにうっすら見えますが、鹿児島でありそうなところと言ったらココぐらいしか私は思い浮かびません。おもちゃ屋というものを見なくなりましたね。

P1010050 ス、スライドドアが開く!しかも両側。
私が小さい頃には考えられないことです。
エスティマもこうなってるらしい。
しかしトミカって面白いですね。いろんな車種が知らないうちに出てる。
ハマりそうです。
P1010060 アイと2ショット。
アイデカっ!
トミカってどれも微妙にスケールが違うんですね。
世界一頑丈なミニカーもなかなか奥が深い。

P1010061 同じく昨日発売だったパジェロも買いました。
コレもなかなか。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

ティーダ、代車。

そんな一周年のアイなのですが、残念ながら今日は乗れなかった。許しておくれ。その代わり、セレナをリコールに持っていきました。そうそう、セレナに排気系のリコールがあったんです。ウチにはハガキ来なかったけど(前の住所に送られてるらしい)、ディーラーに聞いたらやっぱりウチのも対象車だったので、父が持っていきました。
私は事情により行けなかったので、残念がっていると父はコレに乗って帰ってきました。
P1010019_1 ティーダ、代車です。あまりにも時間がかかるようだったので、借りてきたそうです。コレはラッキーと、早速写真を撮りまくる俺。
なんかティーダあまり評判良くなかったので、どんなもんかなと思っていろいろ見てみたのですが、えーなかなかいいじゃないですか。

P1010032 特にインテリア。驚くべき広さです。丸っこく見えるけど中は意外と四角い空間なんですね。思わず感心してしまう空間設計。フロント、リアシート共に十分過ぎるほど広く、ストレスを感じません。それでいてシートがふっくら分厚いんだからいったいどんな魔法使ってんの?質感も、この価格でここまでできればたいしたモノでしょう。ドアを閉めた感じもなかなかだ。つーか、セレナやラフェスタより見栄えがするってのはどういうことよ。しょせんミニバンは乗用車じゃなくて人と荷物をたくさん運ぶ荷グルマだってことかな。ある意味ではすごく正しい考え方かもしれませんが。強いて言えば、内側のドアノブがマーチと同じっていうのが気になるか。でもプレサージュだって同じですぜ。P1010020_1
クルマを返しに行くときちょっと乗ってみました。小さな高級車っていうのもまんざら嘘じゃないですよ。少なくともローレルよりは乗り心地良かった(貧しい高級車観だな)。家の近くの極悪舗装をものともせず、パワフル(らしい)な1.5LとCVTでスムーズに走ります。音だって静か。祖父が一瞬乗ってた(2年ぐらいは乗ってたハズだが俺にはそう見えた)最後のサニーなんか、ブォ~っていう非常に分かりやすい音をたてて、とても自動車らしいといえばそうだけど、それと比べれば雲泥の差でした。5~10分程でしたが、ついぞ私はティーダの悪いところを見つけるところが出来なかった。何がそんなに悪いんだろう。“レンタカー”とオートカーは形容していた。確かに分かる気がする。でもレンタカーでコレまわってきたら嬉しいけど。ということは、カローラと比べてってことなのかな。カローラはもっと凄いのか・・・
今度はノートに乗ってみたい。P1010031 P1010037

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

一年乗ったぜ!

R00129308 昨日に引き続き、今日はコイツの誕生日です。
この三菱の何やらイカガワシイ軽自動車は、ちょうど一年前の4月22日に我が家にやってきました。
あの日は納車日だってのに天気はあまり良くなくて、しかも私は高校の補習があって納車には立ち会えなかったので、学校帰りに駅にピカピカのアイで迎えに来てもらって、その足で保険の手続きをしに親戚のいる日産までドライブ。日産の店先の駐車場に、納車したての三菱車が停まるという異様な光景をつくりだしたのを覚えています。
実はこの我が家のアイは、親戚に三菱で働いている人がいて、まあそういういろいろな事情で、半ば仕方なく買うことになったクルマであります。セカンドカーなんて、そんなにどうしても必要って程じゃなかった。もちろん父は、アイでなければ買わなかったと言っていますが。しかももっと言うと、このクルマの購入資金は、我が家の家計からではありません。そんなワケで、最初はそんな必要に迫られて買ったわけでも無かったので、なんだか半分ウチのクルマじゃないような不思議な気分でしたが、一年経った今では完全にもう無くてはならない存在です。
一年間乗った印象を一言であらわすと、「ま、こんなもんか」といったところです。
別に思ったより驚きが少ないとか、出来が期待してた程じゃなかったとかそういうのではなくて、むしろアイに対する期待は全くの未知数だったので。超個性的なスタイリングとか異端のミッドシップとか言われてたけど、使ってみたら速いし乗り心地いいし荷物もまあ積めるし、困るようなことはそんなに無かった。だから結果としていいクルマなんじゃないかと。
でも仮に明日から例えばekワゴンあたりに取り替えたとしてどう思うかは分かりません。なんだメチャメチャ使い勝手イイじゃんってショックを受けるかもしれないし、やっぱりアイが最高ってなるかもしれません。それもまた未知の領域。

一年間でアイが走った距離は約7000キロ。これって多いのかな、少ないのかな。
前半は父が通勤に使ったりしてだいぶ距離が伸びましたが、引っ越してから、特に最近は専ら妹の週一回のピアノ送り迎え+週末専用車に成り下がっていて少し寂しそうでした。
しかし、明日からはまた頑張って貰います。母が明日から新しい職場への通勤として使うからです。というわけでこれからもアイは我が家の生活を支えてくれそうです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

ばーすでい!

L000 今日は誕生日でした。
まあ、特にこれといってイベントはなかったんですが、セレナのトミカが今日発売だったんで、近所のスーパーに見に行ったら、無かった・・・
あー誰か俺にこのオレンジのセレナをプレゼントしてくれないかなー(笑)
そんなわけで、パンダは17歳になりました。あと免許がとれる歳までひとつです!ま、在学中はとっちゃダメってことになってるから、18になってもすぐには無理だけどね。
そうそう、新しいデジカメの支給を受けました。これで古ーい父のおさがりともおさらばです(わりと気に入ってたけど)。これからは写真にも多少気を遣っていきたいと思います。

ところで実は明日も我が家の大切な“家族”の誕生日なんです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

2007年4月20日 (金)

CSコンセプトは8の復活?

Bc59e001d05e775ee9895e2aaed2c92a BMWが新しいコンセプトカーを発表するみたいですね。コレ、CSコンセプト。
かなり大型の4ドアクーペですね。CLS・・・よりも少し大きそうだな、噂のアストン4ドアやポルシェ・パナメーラのクラスなんだろうか。
とにかく顔がスゴイですね。今までに類を見ない大きさのキドニーグリルです。ここまでやると、流石に下品になることが分かります。いい勉強。
7d3639b65089c35bb50fafe6fc27a8ec でもそれ以外は非の打ち所の無い格好良さです。そして最初からM系っぽい。それにしてもかなり大きく見えますね。現行7シリーズより長く見えます。BMWが4ドアクーペを出すとすると、5シリーズと6シリーズの間の位置づけで出るのかもしれませんが、それだと数字はもう残ってないんですね。X5のように全く新しい車名を与えられるのかもしれませんが、この大きさを見ると、ひょっとしてあの8シリーズの名で復活するのかな?19248e4883bfc15740bdc883147c6752
長らく欠番となっていた8シリーズが4ドアクーペとして復活、なかなかいいと思うけどな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年4月18日 (水)

セレナだらけ

Img_9860 なんか最近、セレナかなり増えましたねー。現行型の話です。
こないだ高速のSA行ったときも、ウチのも含めて4台ものC25セレナが停まっているのを確認できました。この写真はそのときのものなんですが、みんカラ風に言うと勝手にプチオフ状態です。今や街でセレナを見ない日は無いといっても過言ではありません。

それもそのハズ、聞いたところによると、現在2ヶ月連続で販売ランキングミニバントップの座についてるんだと。つまり現在日本一売れているミニバンだということです。
おいおい、そんなことになってるとは知らなかったぞ。最近ランキングとか見てなかったからなー。
先代、先々代の頃からすると、ステップワゴンもエスティマも通り越して一番ってのはちょっと信じがたいことです。えらい出世だな。初代、2代目となぜかセレナを乗り継いできた我が家としては、なんだか家族がすごいビッグになって帰ってきたような感じです。近いうちに歴代セレナの思い出でも語ってみようかな・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

おばけポルシェ!

1176885001682 こんなの拾いました。
ポルシェターボルックの超寸詰まりカー。
なんとベースはフィアット500だそうです。
いったい何者・・・・?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

ご苦労様です!

Img_9915 先日熊本の某SAで見かけたクルマ。
一見何の変哲も無い赤帽サンバーなのですが、なんとこのクルマ、川崎ナンバーだったのです。川崎ってやっぱり関東の方からここまで走ってきたのかな、軽トラで。それってスゴイよなー、ご苦労様です!
しかも新車だったのか妙にピッカピカで、凛々しかったなあ、このサンバー。いや、ただそれだけです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年4月16日 (月)

健全なハリアー

Img_9911 最近はハリアーを見るたびにいつも疑ってしまう。というか、確認してしまう。ちゃんとトヨタマークが付いているかどうか。
おっと、このハリアーはちゃんとトヨタマークが付いているようだ。健全ですなぁ。ん?でもこのハリアー、なんか普通と違うような・・・
あ、なんかテールランプがクリアじゃなくて微妙に赤だ。
よっぽど嫌だったんだろうね、健全ですなぁ。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

2007年4月15日 (日)

今週も遠出

Img_9873 今週も遠出してきました。
今日は熊本へ。
そこでいろいろネタを仕入れてきたのですが、今日はもう疲れた。スゲー眠い・・・
すみませんね、最近こんなんばっかで。
できたら来週ぐらいから徐々に復活していきたいと思います!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

つかれた~・・・

Img_9818 2日間更新をサボった弁解です。

今週から新学年が始まって、かなり疲れました・・・
ま、大学や高校や、新社会人としての新しい生活が始まった方々からすれば、私はただ2年生になっただけなんだけど、いやそれだけでも結構大変なんだねえ。火曜から始まったっていうのにものすごーく長い一週間でしたよ。
しっかしただ単に2年生に上がっただけでこうも新鮮な感じになるとは思わなかったなー。当然クラスも変わったし、担当教科の先生もほとんど変わっちゃったし、なんだか別の学校に来たみたい。つか、周りの人頭良すぎ。何かの間違いでいちおう理系のトップクラスに潜り込んでしまった私は立場無い!数学できないんですけど・・・
お、ついつい愚痴をこぼしてしまった。

そうそう、先生といえば、これまでつまらなかった我が校の駐車場にいささか華が加わりました。なんか走り系のクルマが増えました。ちょっと珍しいR34のクーペとかラパンSSとか太いマフラーのチェイサーツアラーVとか。あとオレンジのラフェスタやバブリーな2代目ソアラなんかも。誰のだろう。真っ赤なバリバリMR2なんかもいるし、なかなか多彩なラインナップだな、ウチの学校。輸入車がVWしかいないのがちょっと寂しいけど。

ん、何の話だっけ?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5)

2007年4月11日 (水)

ダッヂが日本にやってくる!

000063609 ダッヂが日本にやってきます。
ダイムラークライスラー日本が、ダッヂブランドの正規輸入販売をこの6月から開始することを決めたそうです。
導入されるのはチャージャーSRT8、アベンジャー、ナイトロ、キャリバーの4車種。
私が注目してるのはやはりチャージャーです。往年のマッスルカーの名を蘇らせたスーパーセダン。431馬力の6.1Lの“HEMI”エンジン搭載。デビュー当初から気になっていたクルマです。アメリカにはこのチャージャーのポリスカー仕様があって、これがまたカッコいいんだよなー。
000063603 それから先日紹介したSUVのナイトロ(ニトロ)。
こないだ海外のサイトで「コレカッコいいなー」って思ってたら、日本への輸入開始。タイミングいいな。ご覧の通り、ワイルドなスタイリングのSUV。

というわけでダッヂが日本にやってきます。これから日本にアメリカ車もだいぶ面白くなってきました。ところで、チャレンジャーが復活するという話が以前からありますが、コレも発売されたら日本にもやってくるんだろうな。楽しみです。000063606 000063600

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

M3発表!

08e24a3df51ac8b6c0b404515ef8bed8 M3がついに発表されましたね。
コンセプトとほとんど変わらない外観はやはり、カッコいいの一言に尽きます。ランプやドア類以外のボディパネルは全部通常のクーペとは違う専用設計だそうで。違いを探すより、同じ所を探す方が早いというわけですか。
000063501 それにしてもM3とえば私のイメージは、あの先代。コンパクトな3シリーズクーペにごついエアロつけてぶっといタイヤ履かせて幅も広げて、というワイルドでズングリムックリなスーパーカーを連想しますが、それから考えるとこの新型は随分スレンダーになったものだ。でもインパクトでは先代の方が勝っているように思う。「ああ、コイツはただものじゃないぜ」感が先代に比べると弱いような。それは元のクーペが最初からただものじゃないってのもあるのかもしれませんが。
3cdfe7dc5ad9362475af53548faea380 このM3、もちろんカッコいいだけではありません。むしろこのクルマのメインは速さであって、その辺も抜かりなし。
4LのV8でなんと驚きの420馬力。M5のV10が500馬力なので、M5まであと一歩というところまできました。いや、ひょっとしてM5より速いんじゃねえか。いずれにせよ、M5は更なるパワーアップが近いうちにあるかもしれませんね。
5f8c110fd7199ab28eb9dad0daf0254d この黒い天井はグラスルーフなどではなく、カーボン製なんだとさ。これって先代では特別スパルタンなCSLっていう仕様にしか無かったものです。それが今度は普通のM3から付いてる。軽量化にもかなりカネがかかってますなー。
こうなってくると、そのうち出ると言われるM3サルーンも断然楽しみです!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3)

2007年4月 9日 (月)

シボレー謎の3兄弟

000063392_1 NYショーにて、シボレーが面白い3台の小型車のコンセプトカーを出品しています。シボレーの小型車といえば、ワゴンR幅広版にシボレーバッヂを貼っ付けた苦し紛れのああいうのを連想しますが、この3台はとてもそういうシボレーからは考えられない程デザインに力が入っているのが分かります。
000063395 まずこの緑色のヤツ。“ビート”といいます。
1.2Lのターボでスポーティさをアピールしてます。
ちょっとセルボっぽい。

000063398_1 コレは“グループ”。
まさにこの色といいカタチといい、シボレー版bBといったところ。
しかしなかなか巧くまとまっててカッコいいです。
アメリカ車にしては珍しく、1Lのディーゼル。
000063401 そしてコレは“トラックス”。
今流行に流行っているクロスオーバーSUVでちょっとレトロ風味。
顔がジープに見えないこともないけど、まあいいか。

これら3台は、ネットで人気投票をやっているというのも新しい試み。
その結果が市販車に反映されるということですが、どうせならそんなことせずに、3台とも市販して欲しいな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

C5TAXI仕様!

今日は高校の入学式だったので、新入生以外は休みでした。

R0012936mm_2 以前から考えていたものを描いてみました。
シトロエンC5の爆走TAXI仕様。
結構細かいところまで手を入れました。
フロントのエアロが何かヘン・・・

また描こう。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年4月 8日 (日)

!!ビーエムがッ!

Img_9814 今日の(というか日付変わって昨日の)花見の帰りに、ちょっと恐ろしいモノに出会いました。
ここは国道10号線の某所。写真では分かりづらいですが、非常にキツイ下り坂何キロか続くという場所になっておりまして、各所にエンジンブレーキを促す警告やブレーキが効かなくなったときなど非常時のための退避路(砂)みたいなのがあったりと、非常に危険な場所なのですが、そこを下っていますと・・・Img_9815
ぎゃあぁぁぁ!!!ビーエムがあぁ!!
このように大破しておりました。人は乗ってなかったみたいなのですが、いかにもことが起きてからそんなに時間は経っていないようでした。スピードの出し過ぎかな。怖いです・・・5シリーズに合掌。
しかし最近はなんだか怖い動きをするクルマが多いですね。若葉貼ってるのもいますが、そうでないのもいる。隠れ若葉か?
この後高速で、登坂車線からセルボ・モードがもの凄い速さで追い越していって、あっと言う間に視界から消えてしまった。こうなったら「どうかあのクルマがこの先でひっくり返ってませんように」と祈るしかないです。
ドライバーの皆さま、飛ばしすぎには注意しましょう。
せめて死なない程度に。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (8)

2007年4月 7日 (土)

桜を見に、

Img_9762 今日は久々にセレナで出かけました。
このところずーっと父が仕事に行くのに使っていたら、先日の黄砂とかの影響でもう目も当てられない惨状になってて、スタンドでササッと洗車してから出発。かなり久しぶりの高速です。

Img_9767 今日行ったのは宮崎県のとある桜の名所。Img_9793
もう町中桜だらけで凄かったです。今日で一年分の桜の花びらは見た。
しっかしクルマが花びらを巻き上げながら走り去る姿はカッコいいな。今日はそれを何度も目にしました。
Img_9775

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

ちょっと車高が高いぜ

4545657675 このちょいと車高の高いC4。
実はC4に、今流行のクロスオーバーSUV仕様が出るらしいのです。コイツはその実験車。
そういえば日本では売られてませんが、C3にはXTRというソレっぽい格好をしたクロスオーバーモデルが存在します。ソレっぽいだけで中身は完全FF、本当にカッコだけですが。アレ日本に持ってきたらそれなりにウケると思うんだけどな。45456576778
この車高の上がり具合から見ると、ちっとは本格的な4WD機構を搭載してるかもしれません。
しかしこのクロスオーバーSUVのブームは相当なモノのようですね。いったい何がそんなに魅力で流行ってるのか。なんとなくカッコいいというのは私も分かります。好きだし、こういうの。ルーフレールもアンダーガードもオーバーフェンダーも大好き。でもそんなにブームになるほどなのかなー。あまり健全な流行とは言えませんね。
このブームの火付け役はなんだったのだろう。発祥はパンダ4X4とかなんじゃないかな。30年越しぐらいで、大ブームになっているというのか・・・45456576779

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

ROARアイ!!

R0012835 こちらはいつだったか三菱に行ったときに見つけた、ROARエアロフル装備の派手派手アイです。
最初カタログでこの仕様を見たときはイマイチ興味が沸かなかったのですが、いざ実車見てみるとコレがカッコいいの何のって。アイの未来的で知的なデザインと、エボチックなデザインが見事にミックスされて、なかなかイイ感じ。新三菱と旧三菱の見事な融合。
ウチのにも付けようかなー。でも赤だからいいのかもしれない。それにここまでやったらちょっとばかし幅も広げてみたくなりそう。でもイイかもしれない、カスタムアイ。

ところでとても恥ずかしい話なんですが、私はついこないだまで“ROAR”のことを“ROSA”だと思ってました。つまりローザR0012918
つまりコレ。
幼稚園や温泉旅館や葬祭場などでよく見かけるこのクルマの名前がなんでエアロの名前になってるんだろー?ってずっと思ってました。
いやしかし、マイクロバスってのもなかなか面白いですね。こないだシビリアンのカタログ見て思った。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

コレが次期ランクルか、LX570

Img6_20070405_16484080_1_l ニューヨークショーにて、レクサスの最上級SUV、新型LX570が公開されました。LXは日本ではトヨタブランドでランドクルーザー100及びシグナスとして売られてます。つまりコレはまあほぼ、次期ランクルでもあるということ。
570っていう名前が示すとおり、5.7LのV8、381馬力。前のが4.7Lだったから、一回り大きくなったようですね。しかし凄いなー、5.7Lって。ランクルにもこれが載るんだろうか・・・燃費とかヤバそう。でもそこはトヨタだからきっと、そんなに悪くもないんだろう。きっと日産の4.5Lよりイイに違いない。悔しいぜ。
000063237 しかしこの顔は正直違和感が。シルエットはまんまボクシーなランクルなのに、顔はLSって。明らかにメインのデザインは別にあるって感じですね。で、そのメインってのはおそらくランクルでしょう。
日本ではランクルのみで、このレクサス版は売らないみたいなので、我々はあまり気にする必要のないことですが。私としては、フロントグリルとライトがもっと四角だったらわりと好きなカタチなんですが。
000063240 リアは結構好きです。
でもコレってリンカーン・ナビゲーターだよね、このLEDの並べ方がなんとなく。ん、トゥアレグにも見える?まあいいか。

000063243 インテリアはLSとかISとかGSのレクサス調。もはやココだけ見ても4駆とは分かるまい。
しかし以前もランクル100は「4駆のセルシオ」なんて言われてましたが、コレは本当にSUVのLSですね。でもだからって顔をLS似にすればいいとかそういう表面的な問題でもないと思うのですが・・・
そもそも、コレって本格4駆なんだろうか。それにしちゃタイヤも薄いし、車高も低いぞ。デザインもクロスオーバーSUVの洗練された部分を取り入れつつある。
じゃ、クロスオーバーか?って言われればそれも違うような。クロスオーバーSUVとしてはカタチがハッキリ洗練度に欠ける。そもそもどっちなんだろ。だんだん分かんなくなってきた。同様にメルセデスGLクラス。どっちだ?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

2007年4月 3日 (火)

冴えないクルマ達

C53_3 GT4のフォトモード、今日も何枚か撮ったのでアップします。今日はちゃんとした画質で撮りました。
まずは、GT4で一番のお気に入り、シトロエンC5です。
見た目はトロそうなセダンだけど、頑張れば300いくスゴイヤツです。

Vr41 個人的にかなり気に入ってる一枚。ギャランVR4と魚市場。なんだかリアルにありそうです、この組み合わせ。やはりホイール鉄チンにしておいて良かった。結構似合ってるよね?

Photo_18 あぶない!オデッセイ。
リプレイで撮るのはまだ難しいな。1_1

トゥディ、ニューヨークを走る。

うーん、しかしGT4にはもっと高級でカッコいいスポーツカーも出てくるのに、なんでこんな冴えないのばっかり撮ってるんだろう・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

新たなOEMが!

000063116 日産と三菱の間で新たなOEM車を販売することが決まったそうです。
日産からはADバンが三菱へ。日産から供給されるのは初めてです。
ADバンはマツダにもファミリア・バンとして供給されてるので、これでプロボックス/サクシード包囲網ということでしょうか。
Sty00_im_01 おそらくこのランサーカーゴに取って代わられるんでしょう。ランサーカーゴ、無くなってしまうのは非常に残念です。滅多に見かけませんが、なんか他の商用車にはない渋みみたいなもんがあって、格好良かった。

000063118 で、三菱から日産に供給されるのはコレ、タウンボックスです。
コレは個人的に好きなクルマなので、嬉しいな。でもやっぱり軽が増えたらまた叩かれるんだろうな、日産。単に選択肢が増えるんだからそれはそれで面白いじゃないかって考えてるんだけど、のんきに。でも本当は早く明るい話題も聞きたいな日産。
タウンボックス、当然クリッパーの乗用版として売られることでしょう。日産がどうアレンジするのか、ちょっと見物です。
となるとどんな名前になるのかな?クリッパー・ワゴンじゃ芸がない。

ここはやはり、丸テールってことで“ミニスカイライン”、ラングレーでしょう!
というわけで、ラングレー復活か!?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

NA版に好印象、セダンに絶望

先日、新型インプレッサのスタイリングに関して散々叩きまくったので、気分を害された方もいたかもしれませんが、また別の仕様の画像が公開されたようです。39d08d79f5ed3288209b39f440d4ef63_1
こちら、おそらくWRXでは無い普通の仕様です。
なんか以前よりかなり好印象。スッキリした感じで意外とカッコいい。
何でだろう?あのエアロが無いせいか、それともあのブルーじゃないせいか。個人的には、今度のヤツにはインプ定番のブルーは似合ってないような気がします。アレに塗るととたんダサくなってるような・・・
B4f8e94c8f35808e973c1d31a49a082c リアはこんな感じ。
相変わらずクリアランプ。なんかクリアってところもアウトランダーに似てるような。普通の赤に戻した方がイイってところも。
まあそんなところで、非WRX仕様は意外と好印象。「悪くない」という感じでした。スバルさんあんなに言ってごめんなさい。

・・・・が、しかしその立ち直りかけていた私の心は再び不の方向へ。
なぜなら、9036014f8fb6c98d40354b03030cf9f5
セダンがこんなだからです。
真打ちがきました。何このカッコ?とてもラリーカーのベースになるとは思えない、退屈なカッコです。大人っぽいっていうのとは違う、ダサい。
なんかアレだ。トヨタがインプレッサを真似して、「ウチでもああいうのつくっちゃいましょうよ」って言ってカローラベースで売り出された。そんな感じです。本当にカローラの欧州仕様だか北米だったかにイメージが被るんですが・・・
やはりセダンとハッチバックの2種類をラインナップすると、セダンはこういうことになってしまうのか。
いずれにしろ、せめて日本仕様はセダンメインではなく、ハッチバックメインでお願いしたいところです。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (10)

2007年4月 2日 (月)

10周年か・・・

000063050_1 プリウスが生誕10周年ということで、記念モデルがでました。
内容は標準仕様のSをベースに、ディスチャージやHDDナビなどいろいろ豪華装備を付けたものなのですが、いやーしかし10周年ってスゴイですね。プリウスの歴史=ハイブリッドの歴史だからね。
しかし逆に言えば、ハイブリッドはまだ10年の歴史しか無いことになります。
最初のプリウスが出た頃は、10年後ってのはすごい先に感じられて、「10年後はほとんどのクルマがハイブリッド?」なんて考えたりもしましたが、今そうじゃないもんね。未だにプリウスを買ったりすると、結構話題になるし。
こういうのが普及するには、やはりもっと長い時間が必要なんだってことが分かります。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2)

今さらながら

Img0006_4 今さらながら初めてGT4のフォトモードで撮った画像をアップしてみました。恥ずかしながら、今までしたこと無かった・・・
でもフォトモードも今までほとんどやってなかったので、なんかハマりそうです。
最初画像をSDに転送しようとしたら、アクセスに失敗したとかで何度やってもダメだったので、SDを変えたらできました。相性みたいなのがあるんですかね?
Img0008_1 それで無事パソコンに転送できたと思ったら、なんか他の人のブログで見たのより画質が粗いような・・・
と思ったらSDに転送するときの画質を一個下げてました。
明日はスーパーファインでやってみよう。
というわけで、もっといろいろ撮ったのですが、比較的画質がマシなのをいくつか。
どうよこの絶妙なホイールマッチング(笑)。
個人的にはパンダのヤツが気に入ってます。しかしまだまだフォトモードは初心者、機能とかほとんど使いこなせてないです・・・Img0004_2 Img0007_1

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4)

何かあるのか?

H204647950101010101b0001015l 先程、カーセンサーでいろいろ見てて見つけた物件。これなんですが、K12の初期のマーチです。
1.2Lの5ドア。色はフレッシュオリーブ(これ好き)というグリーンで、チョイ珍しいマニュアルミッション。
なんと走行は1500キロ!15000キロじゃないよ1500キロだよ。
5年前のクルマにしてはあり得ない低走行。
なのに価格は39万とお安め。
K12の値段ってもうこんなものなのかな?しかも超低走行で。MTってのがネック?
まあ、5年も経ってるのに1500キロしか走ってないってのは逆に気持ち悪いような感じもするけど。
何かあるのか?
結構いいと思うのですが・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6)

2007年4月 1日 (日)

ダッヂ・ニトロが気になる

今日はエイプリルフールです。
普通ならここで一発大嘘をかますところですが、そんなことはしない。
パンダのクルマ日記は嘘をつかない。言うのは真実だけ。
・・・いやごめん。それがまず嘘ですね。

51d88a4503efe0da503c118e11233ac3 このところなんか気になっているアメリカ車があります。
このクルマ。ダッヂ・ニトロというSUVです。
なんかカッコ良くないですか。
ただの四角い箱に、スゴイオーバーフェンダーが付いてるみたいな。
とにかくクラシックでワイルドで、かつスポーティ。
なにげにダッヂとかジープブランドのクルマって、結構カッコいいデザインのクルマが多いと思う。
5eee54270b6831f29c5c03bf37155281 リアはこんな感じ。なんか昔流行ったアストロやチェロキーに似てます。
でも今どきこんなカクカクしたクルマも少ない。
日本には全然馴染みのないモデルだし、しかも別に特になんかがすごいってワケでもないので、なかなか誌面でも見る機会は少ないですが、なんか知らないところに魅力的なデザインがあったんだなーっていうのがなんか嬉しいです。65db458b60105ad84b833ff9e2dee744

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »