« 変態的高級車 | トップページ | ただものじゃないホイール »

2007年3月31日 (土)

怪しい雲行き

2008subaruimprezawrx_2 さて、突然ですが質問です。
この画像のクルマ、いったい何に見えますかー?

もう数日前からネット上に出回っているので、知っている方も多いかもしれませんが、何を隠そう、コレが新型インプレッサ・ハッチバック仕様なんだそうです。それも確定スタイリング。つまり、ほぼこのまま出るというわけ。

えー個人的な感想を述べますと、コレ、ダメですわ
私はあまりスバルびいきってワケでは無いのですが、それでも「それでいいのかスバル!」って問いたいぐらい。見るべき点としては、スプレッドウィンググリルをやめたということ(トライベッカも改修予定)と、それからプレスドアになったということなんですが、そんなことどうでも良くなるぐらいどうでもいいスタイリングです。
2008subaruimprezawrxrear_1 最初コレを見たときの印象は、「なんか古くね?」っていう感じでした。3年前ならこれでいけたかもしれん・・っていうヤツ。
ライバルのランサーの方が確実に新しいクルマに見えます。
今まで私の中ではランサーは無骨で、インプレッサはちょっと洗練されたイメージでしたが、今度でそれが見事に逆転した感じ。
しかもその古さもなんかイヤな古さ。すでに見飽きてる感じ。何とはいいませんが、新型インプには細部にいろんなクルマと似たデザインが見受けられます。
しかもなんか顔色あんまり良くない人みたいな、なんか全然強そうじゃない。日本屈指の戦うクルマがこれじゃあ・・・
そこらのナンパ車と同じじゃないか。超チャラチャラ
2008subaruimprezawrxinterior_1 インテリアはこんな感じ。以前よりぐっと現代的にはなるようです。しかし皮肉にも、先代ランサーセディア系のインパネに似てるような。特にエアコンのスイッチあたりが。

三菱もスバルも、もともとデザインの巧いメーカーではありませんでしたが、それなりに独自の雰囲気というモノを持っていたはず。今度のランサー×インプレッサでは、その三菱テイストをイイ感じに開花させたランサーと、いろんなモノを取り入れすぎて自我を喪失してしまったインプレッサといった感じでしょうか。これもトヨタの影響か?
実際、海外のスバリスト達の間でも「マジかよ・・・」みたいなガッカリした空気が漂ってるとか。
とにかく、この画像の背景の空が、新型インプレッサの怪しい雲行きを表しているように思えてならないのです・・・

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 変態的高級車 | トップページ | ただものじゃないホイール »

コメント

横から見ると、アクセラですね。
アクセラを少し野暮ったくした感じ・・。
最近は、コンフォートにも意欲的ですが、もともとコンペティションに特化した車なので「スピード命!」の信念を貫けば、報われる日もきっと来ます。
余計な事には目もくれず、アスリートの如くひたすらスピードを磨かないといけないでしょうね。
速ければ、格好良く見えてくる・・・・に、違いない!

投稿: わに太郎 | 2007年3月31日 (土) 20時14分

わに太郎さん、
ですね。ラリーで実績を残せば、カッコよく見えて来るかもしれません。
私も思ってました、サイドはアクセラですよね。

投稿: パンダ | 2007年3月31日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変態的高級車 | トップページ | ただものじゃないホイール »