« (注)新型です。 | トップページ | バモスってイイね! »

2007年3月 8日 (木)

そろそろ潮時?

3c0e6bcf41c2dd9de0e0f7bd108a7fe1 ジュネーヴショーにトヨタからこんなクルマが出品されてます。
ハイブリッドのコンセプトカーということなので、おそらく次期プリウスのプロトタイプといったところ。

しかしホントにこんなカッコになったらイヤだなぁ。このテのクルマのデザインは、トヨタよりもホンダの方が巧いような気がします。ま、あっちは燃料電池車ですが・・・
新しいFCVカッコいいよなぁ。

510f6ea2a552c0cb862d0cee796c35cf_1 それにしても本気でハイブリッドを普及させて環境に貢献したいなら、そろそろプリウスはやめてカローラのような普通のクルマにハイブリッドを載せてもっと安くで売った方がいいと思うんだけど。プリウスってほら、なんだかんだでカーナビとかいろいろ余計なモノが付いてるし。実際ハイブリッドの技術代ってそんなに高くないんじゃないでしょうか。
ま、プリウスとして売ってた方が、多少高い価格でも売れるからショーバイ的にはオイシイんだろうけど・・・

にほんブログ村 車ブログへ

|

« (注)新型です。 | トップページ | バモスってイイね! »

コメント

いいところにお気付きです。
プリウスはハイブリッドであることと同じぐらい、ひと目でわかる独創的な専用ボディであることのほうが大切なのです。
“環境に配慮しています。”という自己顕示欲の強いオーナー様の欲求を満たすためにも欠かせません。(ハリウッドスターあたりのことです)
そして、トヨタは今から23年前に世界初の電子制御リーンバーンエンジン搭載車を出したのですが、専用ボディを持たなかったために、割高なだけに思われてしまい、さっぱり売れませんでした。(前に乗っていました)
意欲的に5ドアリフトバックをラインアップさせてもすべて不人気だったのに、プリウスでは売れました。

かつての経験を踏まえた結果が、こういったデザインになっているのではないでしょうか?

投稿: げしょ | 2007年3月 9日 (金) 00時52分

げしょさん、
5ドアハッチバックでも売れたのは、やっぱりプリウスっていう特別なクルマだからですよね。なんだかんだ付けて300万超えて売れ続けるのも、やはりプリウスだからでしょう。でもハイブリッドである点を除けば、結構フツーのカローラクラスなんですよね。いや、今カローラがモデルチェンジしたから、出来はおそらくそれ以下か。
環境問題的に言えば、最終的にはハイブリッドが特別ではなく、当たり前になるのが理想で、そのカギはトヨタが握っていると思うのですが、こんなオイシイビジネスだと気付いてしまった以上、しばらくそれはなさそうですね。

投稿: パンダ | 2007年3月 9日 (金) 22時25分

もうガソリンエンジンは進化しきってると思います
これからは電気自動車が無限の可能性を秘めてるんじゃないですか??

投稿: 平成生まれ | 2007年3月10日 (土) 23時37分

平成生まれさん、コメントありがとうございます。

電気ですか・・・
それもアリかもしれませんね。
問題はその発電方法ですね。

投稿: パンダ | 2007年3月11日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/5617286

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ潮時?:

» Cialis soft tabs. [Cialis soft tabs.]
Cialis soft tabs. [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 14時25分

« (注)新型です。 | トップページ | バモスってイイね! »