« TSIに興味津々 | トップページ | クロスロードに感動 »

2007年2月22日 (木)

“スポール”でもディーゼルだぜ

いよいよスポーティカーも燃費を気にしなければならなくなったようです。
昨日とりあげたゴルフTSIに続いてか、ルノーからも面白いクルマが出ました。
000060301_1 メガーヌ・ルノースポールdCiといいます。
もともと2Lのガソリンエンジンのターボだった、メガーヌのルノースポール仕様ですが、コレはそのディーゼル版です。同じく2Lのターボディーゼルが載ってます。
もともとガソリン版で200馬力ほどだったパワーは、このディーゼルではちょっと落ちて、170馬力程度ですが、トルクが太い。2Lで35kg-m以上もあります。そもそもガソリンとディーゼルではパワーの質が違うし、コイツはかなり低回転からトルクがモリモリ湧き出てくるタイプでしょう。きっとガソリン版に負けないぐらい速いですね。
000060304 しかもそれで燃費は15.3㎞/Lというところがやはりディーゼル。コレがガソリンよりも安い軽油で走るんだから、夢のような話です。
カッコはご覧の通り、全然変わりません。相変わらずカッコいいRSルックです。
コレいいなー。スポーツモデルだからっていう言い訳で、台数限定でもいいから日本にも入れて欲しいですね。
000060307 しかしこういうクルマはこれから先もっと出てくるでしょうね。なんかこういうの見てると、普通のターボ車でガソリンがぶ飲みしながら走ってるのがだんだん馬鹿らしく思えてきます。TSIにしても、なんでもっと早くやらなかったんだろう・・・

にほんブログ村 車ブログへ

|

« TSIに興味津々 | トップページ | クロスロードに感動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/5448339

この記事へのトラックバック一覧です: “スポール”でもディーゼルだぜ:

« TSIに興味津々 | トップページ | クロスロードに感動 »