« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

本質は変わらない

Nec_0208_1 最近、ちょくちょく見かけるようになってきたレクサスLS。
実は結構好きだったりします。雑誌などではSクラスや7なんかと対決させて、厳しい評価をされているようですが、「伝統やアイデンティティがまだ弱い」とかで。でもそれってちょっと違うだろうと思ったりします。ついこないだ始まったようなブランドなのに、伝統がどうのこうの言われてもねぇ・・・

で、そのLSの話です。こないだアイで幹線道路を走っていたら、後ろからもの凄い勢いでシルバーのLSが近づいてきて、かなり接近しながら追い越していきました。典型的なセルシオ走り。なんだ本質は全然変わってないじゃん。しかもそれがまた結構サマになっててカッコ良かった。ま、そりゃそうですね。ほとんどがセルシオからの乗り換えですから。写真のクルマも、近所のセルシオがある日突然レクサスになってたっていうケースです。
新しいブランド立ち上げて、新しいクルマつくっても、結局乗るのは前と同じ人だったりするってのは、ちょっともったいないですよね。もっと、クラウンやセルシオのユーザーは絶対買わないような新しいカテゴリーにも参入してほしい。
それが今度でるLF-Sとやらなのかな?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月26日 (月)

薄味ワーゲン

871140d21f6cf8238948d2f42c1c87a6 これはいったいどこのクルマ?と思ったアナタ。
こちらは新しいゴルフのワゴンだそうです。ちゃんと言うと“ヴァリアント”っていうヤツ。
なんだか後ろからではゴルフどころか、VWのクルマとも気付きませんね。これは私の感じたことですが、なんかサーブかフォードのワゴンみたいです。
非常にワーゲン臭薄。
19b950264eae74b1d1ccb0ba0ca74669 前から見るとこのとおり、バッチリゴルフです。ワゴンにしても全然自然だね、ゴルフVは。
しかしトゥーラン、プラスといろいろそれ系の派生車種は出ていたので、もうワゴンは無いかなと思っていたのですが、結局出ましたね。
日本に入ってくるかどうかは分かりませんが、最近のワーゲンは車種を細分化し過ぎな気がするなぁ。ちょっと前までゴルフ・ワゴンって言えば結構な人気車種だったけど、今じゃトゥーランがあるから前と同じように、とはいかないでしょうね。なんせあっちは日本人が大好きな3列シート。
C760f405d096362029e6e93829c46c5c 私はどっちかって言われれば、ワゴンの方がいいですが、それよりもあの馬鹿みたいに荷物が入りそうなパサート・ヴァリアントの2Lとかが気になる。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月25日 (日)

みなさん、お元気ですかぁ~?

こないだyoutubeで、昔のクルマのCMにハマりました。
昔といっても20年ぐらい前のモノから、4、5年ぐらい前の見たことがあるモノまでいろいろですが、その中から16歳の私に特に印象に残ったモノを紹介します。
Cefiro_1988_000003 コレです。初代日産セフィーロ。井上陽水が出演しているあの有名なCMです。
いろんな記事とか見ても、初代セフィーロといえば井上陽水というぐらい有名なCMですが、私はその時代生きてなかったので見ることができませんでした。ホント、インターネットって便利だわぁー。
Cefiro_1988_000006 で、見てみると衝撃でした。超ユルいですねー。当時のクルマのCMってただ車走っててキャッチコピーを言ったりするっていう王道系ばかりなのに、コレ・・・ウィーンって窓開けて「みなさん、お元気ですかぁ~?」って言うだけ。しかも助手席の窓から、左ハンドルのクルマみたいです。“くうねるあそぶ”ってキャッチコピーも意味わかんない。でもいいですね。好きです。
Cefiro_1988_000007 でもこのCM見ると、初代セフィーロってのは間違ってもドリ車や族車のベースになるようなクルマじゃないことが分かります。この初代A31セフィーロ、実はすごく好きなクルマなんですが、中古車とか見てもだいたいドリ車か改造車です。全然このクルマの性格と違うんだけどねー・・・
分かってねえな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

そりゃないよ

_r0012724 今日はなんと雨でした。
洗車した翌日に、そりゃないよ・・・
←濡れアイ

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

デリカカッコいい!!

Nec_0239 と言っても最近評判のD:5の話ではありません。
先々代、スターワゴンの話です。

今日、とある駐車場に停まっていました。
この先々代デリカをモチーフにしてつくられたと言われている新しいデリカD:5、実車がかなりカッコいいと評判のようですが、それもうなづけます。なにせもともとのこのデザインがかなりカッコいいんだから。
やはり角張り度で言ったらD:5よりコレが上ですね。なんだか工具箱のようなイメージです。
このクルマはちょっとデカいタイヤ履いてて、車高も若干上げてあって、オーバーフェンダーまで付いているのですが、それが無くても全然カッコいいです。しかもデリカのくせに(?)かなりキレイだったし。
このクルマを見てると、シャコタンやエアロだけがカッコいいクルマじゃないってことが分かりますね。Nec_0240 04_l6776566

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は洗車

R0012713 今日はアイの洗車をしました。
去年の年末ぶりです。

それにしても、家のすぐ前にクルマがあるってイイですね。いつでも気軽にこういうことができるし。
R0012710 今日もバッチリ綺麗にしちゃいました。
しかし、あれだな・・・・
回を重ねるごとに、確実に小さな傷が増えてますね。今のところ見た目気になるのはほとんどありませんが、運転席のドアが少し気になります。
車庫が狭くなったせいで、乗り降りするとき確実にドアがコンクリートに当たるので、それでフチが結構傷だらけになってます。ドアプロテクターみたいなのを付ければ済む話なんですが、アレはカッコ悪くなるから付けたくないし・・・
なんかいい方法ありませんかね?Nec_0244

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

クロスロードに感動

000060364 かねてから噂のあった(というか思いっきり前に画像リークされてた)、ホンダの7人乗りクロスオーバーSUV、クロスロードがデビューしました。
もうカッコはだいぶ前から出ていたので、それほど新鮮味はありませんが、リアとかよく見るとなんかイイですね。デリカD:5にも通じるカッコよさがあります。
000060373 しかしこれで7人乗りだってんだから驚きです。SUVだから車高は高いですが、SUVだから普通のクルマより地上高も高い。でかいわりに室内はそんなに広くない、それがSUVです。しかもストリームよりホイールベースも縮小されてますから、何をどう考えたって快適に7人乗りができるワケがないんですが(断言するよ)、ホンダは7人乗りだと言ってます。
なんで7人乗りなんだろうね。5人乗りじゃ駄目なワケ?

そんな感じで愚痴を言ってみたわけですが、私はこのクロスロードの詳細を知って感動しました。なぜって・・・・
Ph05pop 今どきこういうグレードがあったからです。
鉄チン+無塗装バンパーの最低級グレード。これスゲエカッコいい!
正直一瞬欲しくなりました。このグレードが一番クロスロードらしさが出ていると思う。
悲しいかな、こういうグレードを残してくれているのは今どきホンダさんぐらいになりました。需要あるのか?って感じですが、私のようなヘンなヤツにはありがたいことです。
ところでフィットにも鉄チンの仕様がありましたよね。アレまだあるのかな?

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

“スポール”でもディーゼルだぜ

いよいよスポーティカーも燃費を気にしなければならなくなったようです。
昨日とりあげたゴルフTSIに続いてか、ルノーからも面白いクルマが出ました。
000060301_1 メガーヌ・ルノースポールdCiといいます。
もともと2Lのガソリンエンジンのターボだった、メガーヌのルノースポール仕様ですが、コレはそのディーゼル版です。同じく2Lのターボディーゼルが載ってます。
もともとガソリン版で200馬力ほどだったパワーは、このディーゼルではちょっと落ちて、170馬力程度ですが、トルクが太い。2Lで35kg-m以上もあります。そもそもガソリンとディーゼルではパワーの質が違うし、コイツはかなり低回転からトルクがモリモリ湧き出てくるタイプでしょう。きっとガソリン版に負けないぐらい速いですね。
000060304 しかもそれで燃費は15.3㎞/Lというところがやはりディーゼル。コレがガソリンよりも安い軽油で走るんだから、夢のような話です。
カッコはご覧の通り、全然変わりません。相変わらずカッコいいRSルックです。
コレいいなー。スポーツモデルだからっていう言い訳で、台数限定でもいいから日本にも入れて欲しいですね。
000060307 しかしこういうクルマはこれから先もっと出てくるでしょうね。なんかこういうの見てると、普通のターボ車でガソリンがぶ飲みしながら走ってるのがだんだん馬鹿らしく思えてきます。TSIにしても、なんでもっと早くやらなかったんだろう・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

TSIに興味津々

000060279_1 ゴルフのGT・TSIが売れているそうです。
なんでも2週間で受注1200台以上だとか。すごいです。

ゴルフGT・TSIというクルマは、1.4Lという燃費の良い小排気量エンジンにターボとスーパーチャージャーを付けて、大排気量車並みの高出力を得ようとしたクルマです。実際2.4L並みのパワーと2Lを上回る高燃費を両立させ、これはエンジンのダウン・サイジング化につながるということで各方面から注目を浴びています。
販売が好調なだけでなく、ディーラーでの試乗希望が殺到しているんだとか。
000059471_1 私は最初1.4でダブル過給のゴルフが出ると聞いたとき、単なるイロモノかなと思っていたのですが、ところがどっこい、いろんな試乗記を読むと、2Lより燃費、環境性能に優れていながら、相当な速さだそうじゃないですか。コイツは本当にスゴイクルマのようです。エンジンの歴史が変わるかもしれません。VWさん、なにげに大発明しちゃってんの。
000059474 しかしこのことをあまり良く思っていない方々もいます。
旧ゴルフGT乗りの方々です。日本仕様のゴルフには2LのGLiをベースに足回りをスポーツサスで固めたGTという仕様がありました。それがこないだ、このGT・TSIに入れ替わって価格が3万円TSIの方が高くなったということなのですが、だってそりゃそうでしょう。前のGTより燃費が良くて、かつ圧倒的に速くて、オマケにバイキセノンとか17インチアルミとかまで装備しちゃって、しかもに“俺は先端技術の載った環境に優しいクルマに乗っている”っていうプライスレスな気分付きのモノが、たったの3万円アップなだけなんですから。
22_l5443535 実は私も一人知ってます。
ウチの学校の美術の先生がかなりのクルマ好きで、その例のゴルフGTに乗っているのですが、新車で買って半年もしないうちにこんなのが出てきちゃったもんだから、それはそれは残念そうでした。ま、ホントはGTIが欲しかったとか言ってたけど。

ま、それはそうと、このゴルフGT・TSI。これだけの性能が305万円。
きっとコレは名車になるでしょう。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

なんか見覚えある・・・

R0012703 今日は前から探していたシトロエンのムック本を買ってきました。

内容は最新のC6やピカソなどのインプレッションを始め、現行モデルの解説や旧モデルの過去記事、テクノロジーやグッズ紹介、トップインタビューなど盛りだくさんだったのですが・・・
R0012704 これはシトロエンオーナーの方々を紹介しているコーナー。実際にシトロエンに乗ってる人ってどんな人なのかな?(やっぱりオカネモチなのかな・・・)と興味本意で見ていると・・・おっ、この人スゴイなー。C3にC4にC5も持ってるんだ・・・と思ったらK児島の人じゃん。
R0012705 ・・・ん?なんかこの場所、見覚えあるような。
あれれ、このC3は見覚えがあるぞ・・・

というかひょっとしてその後ろのC5は・・・・

コレじゃないか~~~~!!!

なんだー、どおりでシトロエンだらけなワケです。全部同じオーナーだったのね。しかし近所にスゴイ人がいたもんだなー・・・どうやらお酢をつくっている方らしいです。そうとは知らずにさっきもこの赤いC3に熱い視線も送ってきました・・・

ところでこの記事を読むと、なんでも最近はC6が気になってるのだとか。ひょっとして近いうちにC6が出没するかも・・・!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月20日 (火)

テスト期間中!

今日からテストでした。
学年末だし、勉強しなきゃ!

Skylinegtr12_1 テストつながりで新型GT-Rのプロト。
公道テストでのが始まったみたいです。
なんかホイール変わってる。カッコいい!!
後ろは例によってLEDっぽい丸形テールライト。

Skylinegtr32_2 なんか気のせいかもしれないですが、最初見たときよりだいぶコンパクトな印象ですね。いいなー、カッコいいなー。
確か今年の東京で公開ですよね。長いような、短いような・・・

Skylinegtr82_2

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

5ナンバー限定地区

新しいところに引っ越して、1週間がたちました。
今日は新しいご近所のクルマ事情の話です。

家の近所の駐車場や車庫などを見ていると、なんか違和感。妙に平和で落ち着いた感じだなー・・・
なんて思っていたら、その違和感の理由が分かりました。このあたりの地域は、エスティマやアルファード、エルグランドやオデッセイやセルシオやハリアーやランクル、といったギラギラ系のクルマがいない。というか、3ナンバーサイズのクルマがほとんどいないんです。
R0012686 このあたりは道が狭く、3ナンバーサイズを実用で使うにはちょっとキツイところです。そこで、どこの家もいろいろ考えあってか5ナンバーサイズのクルマに乗っています。
それを象徴するかのようなクルマが、このプログレ。
5ナンバーサイズにクラウンクラスのエンジンを積んだFRの小さな高級車です。まさにこういうところのためにあるようなクルマです。
黒いプログレは結構珍しい。かなり渋いです。
R00126854435_1 輸入車もいます。これはVWのポロ。
しかし最近は、ベーシックカーでもルーテシアや207など3ナンバーサイズのクルマが増えてきて、5ナンバーの輸入車は数える程度ぐらいになりましたね。ゴルフなんてとっくに3ナンバーだし・・・

R0012605 今どき超が付くほど珍しい初代プレーリーです。実はこのクルマ、以前も紹介したことがありますが、あのときは丁度家を見に来たときでした。
こんなプレーリーが大事に乗られているのも、この道路事情のこともあるのではないでしょうか。初代プレーリー、現代のミニバンに比べかなりコンパクトです。

こういう地区というのは、意外に多いようです。これでは当然、シビックやアクセラ(ファミリア)や他の欧州Cセグメント車がどんどん3ナンバー化していくのを見ているのは心穏やかでは無い人々がいるのも頷けます。ホント、日本の国土ってのは限られてるんだなーってことを実感します。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

アイ、ついに輸出!

1171650777793 我らがアイが、ついに今年の夏、英国で発売されるようです。
これは大ニュース。
実験的な意味合いなのかは分かりませんが、エンジンは660ccでATのまま輸出されるようです。ま、平たく言えば最上級グレードのGをそのまま持っていく感じかな。

価格は約209万円だそうです。「高っ!」と思うかもしれないけど、実はそんなでもないようです。イギリスって全体的にクルマが結構高いらしく、日本で言うアルトみたいなベーシックカーが100万ちょっとぐらいなんですよね。ま、そう考えるとあまり変わらないのかな、という気もします。
これがぼちぼちうまくいったら、今度は1Lエンジンとか載せて欲しいですね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

これはきわどいぞ

000060025 一瞬顔が違う兄弟車かと思いました。
あれー?プジョーって韓国とのつながりあったかなぁ・・・なんて。
これは韓国のキア・シード・ワゴンというクルマです。

Cd83350bf4a2158d35adf099303bf6be ま、これぐらい普通にあるだろうって話かもしれませんが、似たようなクラス(ちょっとサイズが違うけど)でこういうことやられるとチョットね。
小さい画像で見たときの姿があまりにも被ったものですから・・・
本音言うと、韓国好きじゃないしね(ォィ)。

それにしても、なんか最近プジョーづいてるなぁ。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月16日 (金)

もうやってる、TAXI4

Taxiln2 このブログでも何度かお伝えしているTAXIシリーズの新作、「TAXI4」ですが、こないだの水曜、2月14日からフランスではロードショー始まったみたいです。
日本にやってくるのは夏ぐらいらしいです。楽しみー!

ポスターっぽい画像がありました。今度はサッカーがテーマなのかな。見ての通り、クルマが406から407に変わります。これは結構注目ですね。

Taxi4001vm7_1 コレがなかなかカッコいいです。以前の406に比べかなり派手になっていますが、この大袈裟感はいいですね。コレ見て、407好きになりました。407は日本でもこのビアンカホワイトが撰べるし、いいなー。
Taxi4002iy3 まあ現実には407はリアシートのスペースなんかでタクシーにはあまり向かないそうですが・・・

それから、新しい予告編も見つけました。前紹介したヤツより長くて、407もちょっとだけ見れます。なんかさらにおバカコメディー要素がパワーアップしてる感じですね。よく分からないけど署長が大活躍してるし・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年2月15日 (木)

207の楽しい仲間達

000059918_1 今度の3月はジュネーヴショーがあります。これもなかなか楽しみなモーターショーです。

そんな中、プジョーは207CCを公開。なんでも、今度のジュネーヴでお披露目だとかで。
私はフツーの207、というか最近のプジョーデザインはあんまり好きじゃなかったのですが、このところちょっとそれが変わりつつあります。何でか知らんが、407とか結構良く見えるようになりました。もちろん一番は406ですが、なんかこれはこれでいいのかなーなんて。

この207CCもなかなか好きです。顔が異常にデカいのもキャラかな。206CCはこのテのクルマ人気の火付け役ですよね。そう考えると結構重要なモデルです。やはり元祖の意地というか、うまくまとまっております。

000059921 それからRCというホットモデルも公開です。
これは1.6Lのターボで175馬力。新型のミニ・クーパーSに搭載されるエンジンも確かコレです。ミニか207かと言われたら、私は207を選びますね。ミニは結構増えそうだし(206も相当多いけど)、207の方がよりいろんな場面に乗って行けそうな気がします。

000059923 さらにさらに、207SWアウトドアというワゴンのコンセプトモデルもあるみたいです。前の206SWはフツーの206に長い後ろをくっつけたという、マーチBOXのような愛らしくもひでぇカッコでしたが、今度の207では普通のミニバンワゴンスタイルに修正されるようです。206SW結構好きでしたが、206をよく売れてるわりにはあまり見なかったので、きっとあまり評判が良くなかったんですかね。

ところで最近、テスト前ということもあり、なかなか更新する時間がありません。なんか妙に忙しいし・・・
というわけで、しばらくこのゆるーい状態が続きますので、よろしく。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

あっ、デミオ!

88f7c76757041fb0e30394033a3de322 海外サイト見てたら、新型マツダ2、つまり次期デミオの写真がありました。見た感じオフィシャルフォトっぽいです。
つまり、次期デミオはこのカタチで確定、ということかな。
もうほとんど最初のデミオの面影はありませんね。
でも結構格好いいです。ここまで絞りを効かせたデザインは意外と国産車では無かったので、新鮮です。あとは室内の広さがどうなっているのか。それから果たして3ナンバーになるのか5ナンバーになるのかというのが気になりますね。
3ナンバーだったらちょっとガッカリ、こうやって5ナンバーの重要性を知った今となっては、結構深刻な問題としてとらえることができます。

まあでも、今度のデミオ、かなり良さそうです!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (2)

次期C5はこうなる!?

C52 先日紹介したシトロエンのC5ですが、実はもうモデル末期、新型が近いうちに出るようです。その証拠にこのようなスクープ写真が出ています。
非常に分厚い偽装に覆われているというより、これはただの黒いカタマリですね。これからスタイリングを読み取ることはほとんできません。何を根拠にこれを次期C5と言っているのかもちょっと怪しいですが、まあ多分これなんでしょう。とりあえず、セダンなのかモノスペースなのかよく分からない奇妙なパッケージングは継続されるようですね。そうこなくちゃね。
C53 後ろはこんな感じです。こちらも黒い布で覆われております。
テールランプはちょっとスケルトンっぽいですね。
しかしそれにしても、こういうテストカーを見てていつも思うのですが、こんな布をあっちこっちに被せたスゲー視界の悪そうなクルマをよく運転できるよなー・・・

C51 で、これは予想CGです。C4やC6に通じる、アバンギャルドな最近のシトロエン・デザインが取り入れられることが想像できます。
最近いつも言ってますが、このところ日本でシトロエンがかつて無いほど注目を集めているような気がするので、これも期待大ですね!

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

引っ越しネタ②~5ナンバー専用~

引っ越しネタ続きます。
新しい家に対して、皆さんに「おしゃれな家ですね」といったお言葉を頂きましたが、でも実はこの家、なんと築30年程の結構古い家なんです。正直とてもそんな風には見えませんよねー。言ってみれば、ケンメリとかと同世代なんです。

R0012592 そんなこの家の数少ない時代を感じさせる点が、車庫です。
まあ狭いわけです。車庫自体はそんなでもないのですが、入口が結構狭くて、セレナがギリギリだったりします。基本的に一台分のスペースしかないのですが、アイを停めるとこの通り。まあ丁度いいかな、といった感じですが・・・

6438743943 セレナを停めると、この通り。狭いです。ドアを両方開けることができません。いちおう入りはしますが、毎日こんな気を遣って入れるのは実用的では無いので、セレナは別の月極駐車場行きとなりました。

R0012695 入口の狭さはこの通りです。手伝いに来てくれた祖父のティアナ、これ以上はちょっとヤバいです。段差があるのでどうしてもこうなってしまいます。これは完全な5ナンバー専用ですね。5ナンバーにやたらこだわる人の気持ちがやっと分かりました。ウチも何かの間違いでエルグランドとか買わなくてヨカッタ・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しネタ①~荷造りの強敵~

引っ越しネタがいくつかあるのでそれを。

Nec_0233 私が引っ越しの荷造りで最も苦労したのがコレ。
クルマ雑誌などの資料関係。
約4年半分のカーグラフィックと、2年分のオートカー。量だけでもかなりのものですが、最大の問題はその重さ。CGもオートカーもそれなりの値段のいい紙を使っているので、束になるとかなり重い。段ボールいっぱいに積めると、とてもひとりじゃ持てない重さになります。せいぜい段ボールに半分ぐらいです。しかも今まで集めた大事なものなので、できるだけ傷はつけたくないし・・・
しかも今回はコレに加え、最近集め始めて急速に増えたカタログというものもあります。それも結構な量になってるし・・・
もう大変でした。

R0012691 で、結局1時間半ぐらい掛かって本棚に並べました。最初は順番とか並びとか気にしてたけど、後からもうどうでもよくなっちゃった・・・

それでも集めるのを止めようとは思わない俺。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

引っ越しました!

R0012621 突然ですが、引っ越しました!

いえ、このブログが・・・ではなく、実際に住んでいるところがです。

というわけで、今日は引っ越しでした。疲れたので今日はこれだけ。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

ニューパンダ→パンダに

000059540 我らがフィアットパンダが日本でマイナーチェンジしました。
主な内容は、装備の充実と新色の追加、それから正式名称が“ニューパンダ”から“パンダ”に変更になりました。

それから、中間グレードの“プラス”が廃止され、標準仕様と上級の“マキシ”だけになりました。うーん、ルーフレール付きの外観のプラスは丁度良いグレードだったんだけどな・・・
マキシになるとアルミホイールが付くけど、正直必要ないし、というかパンダというクルマではむしろ無いほうがイイし。鉄チン+キャップがベスト。

でも新しい色が増えたのはいいですね。このオレンジもなかなかいいし。パンダが165万円、パンダ・マキシが186万円、ちょっとだけ高くなりました。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 9日 (金)

“シーゴ”は無個性なんかじゃない!

8d588ac24311d1b133bccbaddbff3a01 欧州ミドルセダンシリーズ(シリーズ化させちゃうぞということで)、406に続いての第二弾は、シトロエンC5です。
以前にも取り上げたことのあるこのC5ですが、いろいろ書き足りないことがあったような気がするので再登場です。
44c247c40cdd4812a103e69ed9347044 このC5、基本的なメカニズムはサスペンションを除いてプジョーと共通です。サスペンションはお馴染みシトロエンのハイドロニューマティック系のハイドラクティブⅢが使われているわけですが、406(407か?)をベースにしているはずなのに、全く異なるクルマに仕上がっております。ま、カタチからして違いますが。

248e58b13ba8f18af72159689fc92802 ところでこのC5、マイナーチェンジを境に前期と後期で大きく異なったスタイリングになっています。上のが前期でコレは後期型です。まあ早い話、前期があまりにも無個性で、シトロエンらしくないからこういう風に変えたということらしいですが、私は前期のどこが無個性なのー?と思ってしF9ac039847687a68c1c80907eceef09b まいます。確かにパッと見のインパクトは薄いかもしれないけど、じっくり見てるととんでもなくヘンなカタチ(いい意味で)ですよ、コレ。このカタチで5ドアハッチバックだったりするし。これぞフランス車のデザインといった感じです。

さてさて、そんなC5、いったいいくらぐらいで買えるのかというと、こんな感じですかね。後期は高いですが、前期は結構安いです。コレなんか2Lだし色も好みです。ま、でもそれなりに覚悟は必要みたいですね。やっぱそのへんはハイドロシトロエンです。何が起こるか分からない・・・
でもやはりいつか欲しいクルマです。406とC5を車庫に並べたい(バカって言われますね、それやったら)。

E7a9843be1b93cb40bdc54d775e3befd_1 ちなみにC5、GT4での私の愛車でもあります。「しょせんシトロエンだろー?」と思われるかもしれませんが、走っても結構面白いクルマです。しかも意外と速い。特に私のC5はフルチューン仕様で、現実のシトロエンでは考えられないぐらい速いです。頑張れば300いきます。こんなショボいセダンで、GT-Rとかに勝つのって快感です。なにげにイイ音するし。今でもたまーにGT4やりたくなると必ずこのC5でサルトサーキットをカッ飛ばすんだよね。
C5はGT4の意外なアナグルマだと思う・・・Cd057552a00ff2d74fa76a3f1436eafe_1 B43e11d6b0ae11b07b098417c0386ab6

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

部活!

もうすぐ高校に入学してから1年、あと少しで2年生になってしまうというのに、今更部活に入りました。入ったのは中学でやっていた美術部。目的はもちろん、クルマの絵を描くためであります!
いやー、やっぱりこういうブログを始めて、自分よりずっと巧い人の絵を観ると、やっぱりもっと巧くなりたいなあと。
そんなわけで、ここ何日か部活に行ったり行かなかったり(アレ?)な日々を送っていたわけです。最初だったので基本の鉛筆デッサンで手を描いたりしてたのですが、そろそろということで昨日クルマを描いてみました。

Nec_0206_1 窓越しに停まっていたレガシィを描きました。自分的にも結構頑張ったつもりですが、やはり鉛筆だけで書くのは難しいですね。でも基本がしっかりできてないとダメなんで、頑張って上達したい!

ところで私はこれまで現行レガシィのデザインは全然興味の対象外だったのですが、絵に描いてみると意外と面白いカタチしてるんですね。こういう普段は気付かない発見があるから、絵を描くのって楽しいんだよねぇ・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

次期インプレッサ!

Imp1 こちらはなんと、次期インプレッサのスパイフォトです。これはどうやら今回から新しく加わるハッチバック仕様のよう。
見た感じはまだ偽装がかなり分厚いので、細かなスタイリングを見ることはできませんが、これを見る限り、レガシィに近づいて現行型より大人っぽいカタチになりそうですね。
フェンダーのふくらみやインテークも常識的なモノになるのかな?
Imp2 後ろです。これまた分厚い偽装に覆われていますが、テールランプはLEDが使われているようですね。
結構期待できそうなスタイリングのようです。あの逆アルファロメオグリルも付いてないみたいだし。
まあ、私はあくまでランサー派ですが・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年2月 6日 (火)

ヨンマルロクが欲しい!

9da216d70ef86acba42b5ea816d60d71 というわけで、まず最初にとりあげる欧州ミドルセダンは、この壮大なる(?)企画のきっかけになったクルマ、プジョー406です。
プジョーの中核を担うミドルサイズセダンでした。今ではその役割は後継の407受け継いでいます。
Tyytyyh ご存じの通り、フランスのカーアクション映画「TAXI」で改造タクシーとしてこの406が登場し、大活躍しました。そのせいで、そんなに売れてないのに日本でも結構有名です。

28fd94998723287a6b00dc9c7f4fbc9f このクルマの魅力はなんといってもこの端正なスタイリング。一見別にどこにでもある普通のデザインに見えます。確かにルノーやシトロエンに比べ、奇抜さってのはあまり無いかもしれない。でも、そこが重要だったりすると私は考えます。特別なギミックに頼らず、“普通”を究極まで美しくしたデザイン、それが406セダン。私の中では1位2位を争うスタイリングのセダンです。それもそのはず、このスタイリングはあのピニンファリーナ担当なのさ。
270833536259c45866354c13a736fc6a もちろん普通を突き詰めて得たスタイリングなので、居住性が犠牲にどうたらこうたらなんてことはありません。まあそうだったら、タクシーなんかにならないですが。

そんなスタイリングも実用性もサイコーな406なんですが、果たして今現在いくらぐらいで買えるのか。こちらが中古車検索の結果ですが、顔の異なる前期型と後期型等の違いもあって、価格は様々です。ただ、2.2L5MTで左ハンドルの“スポーツ”という仕様(評論家の間でもの凄く評判がいい)は異常に高値を保っています。あと、TAXIの影響か、社外ホイール(特にOZ社製が多い)を付けた個体もチラホラ。
私が希望する仕様は、やはりTAXIと同じ外装白に内装黒なんですが、そんなのは日本じゃまず無いだろう、って思ってたらありました。でも価格応談だって。
まあ現実的にはこんなのかな。
でもこの調子だったらホントにあと数年で乗れそうです(ファーストカーは無理にしても)。トラブルとか、どうなんだろうなぁー・・・F12b7f3ed23aa1a332ff545e2e1cbeb0 5f863c2b862c1bee984946154a9fb33f

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (4)

最近気になるクルマ

68cc85e3154154a8656fbe16152f3b7d 最近、気になって気になって仕方の無いクルマ達があります。
先日、映画のTAXIが無性に見たくなって、TSUTAYAでDVDレンタルしたのですが、それがいけなかった。私の406熱が再発してしまいました。
ああ、いいなー、欲しいなー。
E7a9843be1b93cb40bdc54d775e3befd しかも同じシャシつながりでC5熱も再び誘発させてしまいました。
この2台、全然異なった雰囲気のクルマなんですが、欲張って2台とも欲しいです。もう近頃ノートの落書きはこの2台ばっかり描いてます。

しかもしかも、これでもまだとどまることを知らない私の“このクルマ気になる病”。さらに上の2台の属する、

・ヨーロッパ車のセダン

・2L~3Lのミドルクラス

・非プレミアムブランドの中核もしくは最上級を担うクルマ

というジャンル(勝手につくった)にあてはまるクルマが全て気になります。
例えば例えば、同じプジョーの605とか607とかシトロエンのエグザンティアとかルノー・ラグナとかサーブ・9-5とかオペル・オメガとかベクトラとかそういうヤツら。

というわけで、少しでも欲求を抑えるべく、このテのクルマを今後多めに紹介していきますので、そのへんよろしく(なんだそれ)。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 5日 (月)

ワゴンR・スティングレー

000059192 これは良くない。
なんかスズキらしくない。
非常に良くない。
以上、「今日の新車」のコーナーでした。

000059195

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2007年2月 4日 (日)

デリカD:5・カタログインプレッション

R0012645 そういえばD:5のカタログが届きました。
なんかこのD:5、発売前から受注が目標販売台数超えちゃって、すごいらしいですね。まあそれには目標を随分低く設定しているという罠もあるのだろうけど、やっぱりかなりSG系からの乗り換えが多いんでしょう。

で、本題のカタログですが、親切にオプションカタログも付いてました。あのケチな三菱にしては珍しいぞ。どうもありがとうございます。
さて、カタログを見ていて気に入ったのが、装備の充実度です。ディスチャージヘッドランプは全車標準、18インチアルミも一番安いヤツ以外は付いてます。もし我が家で買うんなら、18インチなんて要らないから、一番安いMで十分だな。オートエアコンとかも付いてるし。なかなか競争力高い価格設定ですね。
R0012672 インテリアのこの構図が独特でお気に入りです。なんかちょっと未来の陸自の兵員輸送車的なモノに使ってたらピンときそうです。パトレイバーとかに出てきそうだな。
あと、リアのスタイルのでっかい「DELICA」っていう文字もイイ意味で「今どきコレはないだろぉー」ってのが感じられてGOODです。
やっぱり三菱のこういう“時代錯誤感”っていうのは欠点であり、大きな魅力であると私は思う。

R0012674 オプションカタログ見てたら、お決まりのキャリアだとかハシゴだとかを発見しました。やっぱりデリカはこういうのが似合いますねー。特にハシゴ、現代化されたデザインにもしっかり似合っている。最近こういう不格好なパーツが妙にカッコよく見えるんですよね。
いいなあ、こういうの。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年2月 3日 (土)

新型ボルボV70出たー!

E2998c91a0a70d706f9945f4722db104 ボルボといえばワゴンです。そのボルボのワゴン、V70がフルモデルチェンジしたようです。
←コレ、新型なんですが、かなりキープコンセプトであまり新しくなったって分かりませんね。まあ、これがボルボのワゴンの持ち味とも言えますが。
よーく見ると、実際はノーズが長くなったり、以前よりさらに丸っこくなったりしているのが分かります。B4661afe6a32c232ab109d31f6d2f53a こないだ出たS80に似てます。
リアはこんな感じです。依然として縦長テールランプを採用。

日本でも大人気のV70。ガイシャのワゴンといったらコレが一番メジャーでしょう。ウチの近所にも何台かいます。
きっとそのうちSUV風のXC70もコレをベースにして出るでしょう。Rシリーズとかも。
Ef2998ae04dd498b8b6a9272da1454b6 インテリアはこんな感じです。最近のボルボの定番のデザインとなっている薄型インパネ。相変わらずシートは上質そうなカタチですね。

これは日本で最も売れている輸入車の一台。そのうち街で見る機会も増えるだろうと思います。
個人的には昔の角張ってるヤツも好きなんだけどね・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

今夜は・・・

Photo_146 今夜は「千と千尋の神隠し」をTVでやってるようですね。
で、千と千尋といえばやっぱりこのクルマでしょうよ、と。
冒頭部分に出てくる、初代アウディA4です。
お父さんの「このクルマは四駆だぞ!」っていうセリフが印象的。きっと1.8Tのクワトロとかだね。

これとこの次のA4は好きでした。この頃のアウディは、控えめながらオシャレで高級感もあって、これが本当の“プレミアム”ってヤツなんだろうなあ、と思ってました。派手すぎず、かといって地味過ぎず、適度な高級感の上品なセダン。でも走らせればどんな天候でも安全に速い。
宮崎さん、イイ選択してますね。

今のアウディには「控えめさ」ってのが抜けてるような気がします。あのシングルフレームグリルは、なかなかユニークなデザインだとは思いますが、全部アレにするってのはね。SシリーズとかTTとかそういう特別な仕様だけの顔にするとか、いろいろ手はあったんじゃないかな?あのシングルフレームになる前の普通のグリルデザインだって全然捨てたものではありません。あれはあれでアウディの陰と陽の絶妙なバランスを保っていたというのになぁ・・・

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年2月 1日 (木)

20年目の誕生日

000059045 日産のいちおうフラッグシップ、シーマが20周年特別仕様車を出しました。450XVに革シートや専用ボディカラーなどを加えた仕様のようです。あの社会現象になった初代シーマからもう20年、普通なら「20年も続くなんてスゴイなぁ」と言ったところですが、このシーマの場合はちょっとお祝いをしてる場合でもなかったり・・・
000059050 なんせ現在のシーマの状態は、いちおうラインナップとして現存していますが、もうほとんど死んでるようなものですから。非常にめでたくない状態です。今までずーっとほったらかしにしていて、20年目の誕生日が来たと思ったら、既製のグレードに装備をちょこちょこっと変えただけの仕様(しかも何気に高ぇ)ですから、ちょっと可哀想なんじゃないかい?
だってこのクルマ、ナビは2世代ぐらい前の日産DVDナビだし、インテリジェントキーだって設定されてないんですよ。「SHIFTナンチャラ」とかいう個々のキャッチコピーもまだ与えられていない。それだけ日産ラインナップの進化から置き去りにされていたのです。
000059047 せっかくの20年目なんだから、マイナーチェンジぐらいはやっても良かったのではないかと思います。エンジンを333馬力のフーガのヤツに載せ替えるとか、ナビをHDDに変えるとか、インテリキーとかプラズマエアコンとか、いろいろ新しい便利装備も採用するとか、他の車種に合わせて足並みをそろえないと・・・
今すぐ次期型出せとはさすがに言わないから。

000059053 日産はいったいこのシーマをどうしたいのでしょう。フーガの登場でだいぶ居場所が無くなった感がありますが、まさかこのままこっそりフェイドアウトとか、そういうのは無いですよね。このクルマ好きだから、ぜひ次期型をつくって欲しいです。
恥ずかしながら、かつてこのヘッドライトのガトリングを見て、「うわぁー、カッコいい~」と本気で思った私であります。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »