« Cクラスがフルチェン。 | トップページ | いろんなクルマ触り放題! »

2007年1月20日 (土)

スズキとダイハツ

Photo_143 スズキがダイハツに負けそうです。
これは軽の販売台数の話。

去年これでもかと新車を立て続けに発売したダイハツ。ソニカやムーヴやミラなどの軽自動車の枠を超えたクオリティの高さで、西日本では大ヒットとなっています。
それに対し、スズキが去年出した新車といえば、セルボとMRワゴンぐらい・・・
最も売れ筋の車種というわけではないし、質の高さなども、正直ダイハツ勢に見劣りしてしまいます。これまで何年も軽自動車トップの座を守ってきたスズキですが、ここに来てとうとうダイハツがその座を奪いそうな見方が世の中で広がっているようです。

しかし、私はちょっと疑問に感じる部分もあります。確かにダイハツとスズキのクオリティには、圧倒的な差があります。でも、果たして今のスズキは“本気”を出しているのでしょうか。なんか今のを見ていると、ダイハツがひとりで本気になっているだけのような気がする。セルボの発表会でもなんか「角形のばかりだから、ここらで丸いのもつくってみるかということで・・・」なんていうすごいゆるーいことを言っていました。
そうそう、それより大事なのが「軽自動車市場はもう飽和状態だ」と、軽に見切りをつけているようなことを言ってました。そういえば、最近のスズキはスイフト、エスクード、SX4と普通車にかなり力を入れているような気がします。ワゴンRとムーヴでは圧倒的な差があるわけですが、パッソ/ブーンとスイフトでも、これまたお話にならないぐらい圧倒的な差があるような気がします。
なんにせよ、軽の大御所、スズキが動き始めていることだけは確かです。

ここからは私の勝手な予想ですが、スズキが動いているということは、近いうちに何かあるんじゃないでしょうか。
例えば、軽規格撤廃とか、大幅な変更とかね。
そうなってくると、断然普通車のコンパクトカーをキチンとつくれるところが有利です。今のダイハツのつくりの良さは軽規格でこそ生きてきますが、コンパクトカーと比べた場合、別にそれはすごいことでは無くなるし、その“背伸び感”が、かえって貧乏くさいものに感じられてしまうかもしれません。そうなったら最後、ダイハツは本当にトヨタの下請け工場になってしまいます。あの会社で今のところそうならない要素のクルマは、コペンとエッセだけのような気がします。

まあこういう戯言はともかく、いったいどうなってしまうんだろう軽自動車業界。

にほんブログ村 車ブログへ

|

« Cクラスがフルチェン。 | トップページ | いろんなクルマ触り放題! »

コメント

ボクは最近のスズキは質感でも決して見劣りはしないと思います。ラパンも面白みのあるクルマだし、インパネにソフトな樹脂を使ったMRワゴンや金属調のモールを配したセルボは特にそうだと思います。色や造形ではむしろ上を行くのではないかと。似ているようなクルマがいっぱいあるよりは良いと思います。

スズキはもう軽自動車市場にある程度見切りをつけているのかもしれません。親会社がいなくなった今、乗用車を作って自動車メーカーとしての地盤をしっかり固めなければと思っているのではないでしょうか(乗用車の方が儲かるし)。ダイハツはどんなに頑張ってもビーゴやパッソみたいな大きさのクルマしか任せてもらえない。何か一つ成果を残したいんでしょう。

投稿: C4 | 2007年1月21日 (日) 01時15分

今のワゴンRのカタログを貰いに行って驚いたのは、なんとも薄っぺらに作ってあった事です。写真も近場で適当に撮ったという感じで、スズキの屋台骨を支える車のカタログがこんなので良いの?って率直に思いましたね。何か売れて当然と思っているような、、。それとも普通車が評判が良くなって来たので同じバイクメーカーから始めたホンダのようになりたいと思うようになってきたのかもしれません。技術力では到底太刀打ちできませんが、、。

投稿: BAKU | 2007年1月21日 (日) 12時54分

確かに軽は多すぎですよね。
スズキは軽を減産とかしてなかったですか?
スイフトなんかは個人的にすごく良い車だと思いますね。
やはりスズキはダイハツと違って将来を見据えた車造りを
してるのかな。

投稿: ゼミル | 2007年1月21日 (日) 15時56分

C4さん、
確かに最近のスズキはだいぶ質感が改善されていると思います。
でもあちらダイハツは天下のトヨタが後ろに付いていて、トヨタ的デザインで仕上げてきているので、大多数の人はムーヴなどの方が質感が高いと感じてしまうのではないかと思ってしまいます。


BAKUさん、
スズキのカタログは薄いですよね。
でも私はそんなに厚くつくる必要があるとは思いません。
ワゴンRのようなクルマは、カタログであれこれ語られるより、毎日使ってみてこうだ、ってことの方が重要な気もします。
最先端の技術は持たないですが、今ある技術でいいクルマをつくるっていう実力はかなりあると思います。


ゼミルさん、
え、減産とかしているんですか。
このまま軽が増え続ければ、税収が少なくなってしまうから、そのうち国は軽規格を撤廃するとか言いそうな気がします。

投稿: パンダ | 2007年1月21日 (日) 22時58分

撤廃までいかなくても増税は確実なんじゃないですかね?まぁ撤廃するならその分乗用車の諸税をなんとかしてもらいたいです。日本の自動車諸税は異常に高いですからね。撤廃すればiみたいな価値のあるクルマはまだしもムーブやワゴンRみたいなクルマは確実にいなくなりますよ。(それも悪くないかも)

投稿: C4 | 2007年1月22日 (月) 01時21分

ムーヴはともかく、ワゴンRは初代のコンセプトに回帰して、パンダ的なクラスレス感で売り出していけば結構イケるかもしれません。
とりあえず、もしも増税とかされたらムダに高級化して価格がふくれあがってしまったモデルはヤバいですね。

投稿: パンダ | 2007年1月23日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/5010518

この記事へのトラックバック一覧です: スズキとダイハツ:

» 軽自動車ニュース&ブログ [軽自動車ニュース&ブログ]
トヨタのカローラが一番売れてるとか、いやいや単体で計算すればホンダのフィットだとか、、、ダマされちゃいけません!日本で一番売れてる車は軽自動車なんです! support by 軽自動車のススメ [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 19時00分

« Cクラスがフルチェン。 | トップページ | いろんなクルマ触り放題! »