« ゆるーいサルーン | トップページ | エアロ・コンセプト »

2007年1月16日 (火)

そんなこんなで発売一周年

Img4_20070116_16591225_1_l 我らが三菱アイに、特別仕様車が出ました。
その名も“1st Anniversary Edition(ファースト アニバーサリー エディション)。
そう、あの軽自動車界を変えた衝撃的なデビューからもう一年です。ホント、あっという間ですね。去年は軽自動車のニューモデルが続々発売されたわけですが、そんな中でも全く色褪せることはありませんでした。さすが・・・

Img4_20070116_16591225_2_l この特別仕様は、NAのLグレードとターボのMグレードがベースで、ブラック色のドット柄シート生地が与えられます。普通のブラックインテリアとはちょっとひと味違った上品な感じになってます。
えー、その他ドアミラーと左右フロントドアを撥水コーティング、クリアサイドターンシグナル等々が異なっております。

価格はNAが119万円、ターボが144万円となっております。
まだ買ってない人はオススメですよ!

にほんブログ村 車ブログへ

|

« ゆるーいサルーン | トップページ | エアロ・コンセプト »

コメント

デトロイトにiのワイドボディ(リッター仕様)が出展されるとの情報がありましたけど、ガセでしたね。
私としては、密かに期待してたんですけど。
実のところ、iワイドボディが出展されると聞いて、密かに4WD+938㏄ターボのモータースポーツ用グレードの追加があるのでは?などと考えていたものですから。
もし出れば、ブーンX4と同クラスの、サンデーレーサーには有りがたい車になりそうですから。
しかも、「ミッドシップ4WDターボのラリーカー」なんて、かつてのグループ4を思い出させる禁断の響きですもの。

投稿: わに太郎 | 2007年1月17日 (水) 15時53分

ボクは車のボディカラーでシルバーやグレーのような色が一番嫌いなんです。なぜかというと、色を含めての個性が無いし、いかにも金属的なので。でもアイはシルバーでありながら個性的で魅力的なデザインもっていて色のインパクトに頼ること無く優れたデザインを表現できていると思いました。黒い樹脂の使い方もまたうまいですよね。この完成度の高さは1年経っても古さを感じさせません。

投稿: C4 | 2007年1月17日 (水) 20時48分

わに太郎さん、
それとは違うと思いますが、オートサロンにワイドボディでレーシングなカスタムのアイが出てたみたいです。
http://www.carview.co.jp/tas/2007/take_car/mitsubishi_i_as_special/default.asp?p=1
やはりワイドフェンダーはカッコいいです。
私もそのモータースポーツ用グレードというのはすごくいいと思います。
名前は“ダンガン”とか復活したりしたらもっと面白そう・・・


C4さん、
私は普通のシルバーはどうもなんかしっくり来なかったので、カタログを見てアッシュグレーに決めました。そしたら思った以上に金属的な感じが弱く、ちょっと緑がかってて個性的な色でした。同じ色のクルマはほとんど見ないし、グレーもなかなかいいモノだなー、と思っています。

投稿: パンダ | 2007年1月17日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/4956972

この記事へのトラックバック一覧です: そんなこんなで発売一周年:

» 車の買い取り査定 [中古車の買い取り査定]
あなたの愛車を高く買い取ってもらうにために必要なこととは? [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 00時24分

« ゆるーいサルーン | トップページ | エアロ・コンセプト »