« フォルザ! | トップページ | こんなのいました »

2007年1月13日 (土)

マイクラC+C発売へ!!

6367643743 これは久しぶりにきた!と思いました。
日産はついにこのマイクラC+Cを今年半ばに国内で発売することを決めたようです。
本当に要望が多ければ、当初は予定に無くても導入することがある、といういい証拠になりました。ありがとう、僕らの日産!
なんか、自分の願いが通じたような気がして(実際のところどうなのかは知らん)、スゴク嬉しいです。6387872
ちなみにこのクルマは先日開幕した東京オートサロンに出展されています。こうして見ると、マーチのデザインってとても発売後数年経っているとは思えない程斬新ですね。まだまだイケるな。
価格はやっぱり200万ぐらいになるのかな?ちょっと割高になるでしょうが、こういうのは売ることに意味があると思います。

H102797590101010101b0001008l ところで、先代K11にもカブリオレがあったよな、ってことでコレが気になります。こういう幌被ったスタイルの方が正直好きなんですよね。これぞオープンカーって感じで。実は意外と電動だったりもします。
最初のクルマはオープンカーってのもアリかな、と思いました。
・・・やっぱ危険過ぎるかな・・・・雨漏りとかするんだろうか。

にほんブログ村 車ブログへ

|

« フォルザ! | トップページ | こんなのいました »

コメント

見た目はマーチっぽいけどマーチとの共通部品がかなり少ないですよね。マーチは代々10年に1度しかフルモデルチェンジしないというジンクスがあるそうなので、現行も10年持ちこたえられるように作り込んだデザインだそうですよ。

投稿: C4 | 2007年1月14日 (日) 00時45分

C4さん、
10年持ちこたえるデザインってのはスゴイですよね。K11マーチもいまだに魅力的なデザインです。
現行型が出たときは、今までのように10年頑張れるかちょっと心配になったものですが、この調子なら全然大丈夫そうですね。

投稿: パンダ | 2007年1月14日 (日) 09時40分

ビートに乗っていましたが、雨漏りはぜんぜんしませんでした。さすが日本製だと思いましたね。ただ、ビートは2人乗りだったし、この車も4人乗るのはちょっと無理みたいですね。オープンカーはやはり贅沢品です。
でも、一生に1度は乗って見る価値はあります。

投稿: BAKU | 2007年1月14日 (日) 11時08分

BAKUさん、
ビートって丈夫なんですねえ。
あんなに幌薄そうなイメージあるのに・・・
じゃ、コレも大丈夫かな?
オープンカーだけでなく、キャンバストップとか大きなサンルーフとか、とにかく屋根が開くクルマに乗ってみたいです。

投稿: パンダ | 2007年1月14日 (日) 21時29分

>価格はやっぱり200万ぐらいになるのかな?ちょっと割高になるでしょうが、こういうのは売ることに意味があると思います。

生産国のイギリスの価格でさえ300万円を超えてるみたいです。

そのあたりに逆輸入しづらい理由があるんでしょうね。

http://www.nissan.co.uk/home/vehicles/passenger/K12F/index.html

投稿: 宇垂 | 2007年1月15日 (月) 18時10分

え、300万超え!マジですか・・・

しかし以前オートカー・ジャパンで知ったのですが、イギリスでは必要最低限の激安車(日本で言うアルトみたいな)でも、100万円以上するモノが普通みたいですね。

投稿: パンダ | 2007年1月15日 (月) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/4916205

この記事へのトラックバック一覧です: マイクラC+C発売へ!!:

« フォルザ! | トップページ | こんなのいました »