« 悪魔のレジェンド | トップページ | コンフォートは素晴らしい »

2006年12月16日 (土)

おっとヴィークロス

Photo_127 この妖怪みたいな奇妙なSUVは、いすゞのヴィークロス。
珍車・迷車の話をすると、必ずと言っていいほど出てくる日本を代表するレアカー(なんじゃそりゃ)です。

まるで火星探査車かなんかのような、非常に未来的でSFチックなデザインです。これを10年ぐらい前にやってたというのだから、驚きです。今もスタイリッシュなSUVとか言って、いろいろ出てきますが、コイツの前では霞みますね。インパクトでは依然として一番。カイエンだって敵わない。
それにしても、こんなんで後ろ見えるのかなー・・・運転難しそうなクルマです。

いすゞってのは、たまにぶっ飛んだクルマをつくりますよね。117クーペ、ピアッツァ、そしてこのヴィークロス等々。現在は乗用車から撤退してしまっているわけですが、今ももし乗用車をやっていたら、どんなぶっ飛んだクルマが出てきたのか、気になりますね。

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 悪魔のレジェンド | トップページ | コンフォートは素晴らしい »

コメント

中村史郎さんの手腕の凄さを感じさせすね。

投稿: C4 | 2006年12月16日 (土) 22時06分

中村史郎さん、前はすごかったのに、最近どうしちゃったんだろう?
最近の日産のクルマ見たら心配で心配で。
今度のキューブのマイチェン、ありゃヒドイですぜ。

投稿: パンダ | 2006年12月16日 (土) 22時44分

栃木県内にはいすゞの工場もあるので、ビークロス生存率が驚異的に高く、助手席ですが、乗ったこともあります。
後方視界を確保するために、バックモニターが標準装備になっていたような・・・
少なくとも私が乗せてもっらた個体には、純正のバックモニターが付いていました。

いすゞのブッ飛んだ車が余計にその印象を強めるのは、ボディデザインにミスマッチな車台を使っていることにあるではないでしょうか?
ビッグホーンベースなビークロス、初代ジェミニをベースにしたから内股な初代ピアッツアが、それに当てはまると思います。

投稿: げしょ | 2006年12月17日 (日) 00時26分

げしょさん、どうも。

栃木県って、自動車関係の工場なんかが多いですよね。いいなあ、うらやましいです。
バックモニターが付いてるんですか。そういえば聞いたことがあるような気がします。なんだかスーパーカーみたいですね。

投稿: パンダ | 2006年12月17日 (日) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/4571633

この記事へのトラックバック一覧です: おっとヴィークロス:

» SUV自動車の購入を考える [SUV自動車の購入を考える]
SUV自動車の購入を考えています。 SUV新車・中古車情報をサイト検索して、SUVカー販売店や下取り査定、買取などの情報について収集したものを紹介していきたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 06時26分

« 悪魔のレジェンド | トップページ | コンフォートは素晴らしい »