« 滑り出し好調 | トップページ | また貰っちゃった。 »

2006年11月30日 (木)

初期の思想の崩壊

000053419 今日は、恥ずかしながらお腹をこわして、学校を早退してしまいました。
でも今日書けば、今月のブログのカレンダーを隙なく埋めることができるので、今日もやります。こんな日に限ってニュースが多いんだわ・・・

ホンダの、横2列6人乗りというユニークなレイアウトを持つ、エディックス。
このクルマ、発想はユニーク(フィアット・ムルティプラからの借り物だけど)ですが、スタイリングが全然ユニークでなく、妙に幅広いだけでカッコ悪いので、あまり好きではないのですが・・・
そんなエディックス(どんな)が、マイナーチェンジしました。販売的にはパッとしなかったクルマなので、今回は2.4Lを追加したりして、巻き返しを図ろうとしていますが、スタイリングは手付かずどころかどんどん酷くなってる感が・・・
インテリアではフロントのセンターシートにはテーブルが、リアにはアームレストが標準装備。こうすると便利にはなりますが、センターシートの乗り心地は極端に悪化します。センターに人が乗らないことを前提につくってる?それじゃ、わざわざ幅広にして横3席にした意味ないじゃん。初期の思想の崩壊・・・
そんな新しいエディックスの2.4Lの価格は、235万円。

・・・・・・
ストリームを買いましょう。000053423 000053425

にほんブログ村 車ブログへ 人気blogランキングへ

|

« 滑り出し好調 | トップページ | また貰っちゃった。 »

コメント

元ホンダ党としては、こんなむちゃなテーブルのアイデアが通ってしまう今の会社の体質には呆れます。この分では私が生きてる間には以前のようなセンスの良さは戻って来ないでしょうね。

投稿: BAKU | 2006年11月30日 (木) 19時23分

BAKUさん、どうも。

販売のためなら、初期のコンセプトをねじ曲げることも平気でやるのでしょうか。
例えばもし、背の低いミニバンが流行らなくなったら、オデッセイのハイルーフとかしそうですね。
残念です・・・

投稿: パンダ | 2006年11月30日 (木) 21時29分

これは典型的なやってはいけない、マイナーチェンジですね。
初期のコンセプトに共感して買うという人は絶対にいなくなってしまうでしょう。
全幅1.8mもあるクルマは日本で数を売るのは難しいのは分かっていたでしょうに・・・
しかも、3人掛け2列というクルマは直近に日産ティーノがコケたばっかりだったのに。

今年の風邪は消化器にくるようなので、大事をとって、安静したほうがいいですよ。

投稿: げしょ | 2006年12月 1日 (金) 00時46分

げしょさん、どうも。

3人掛け2列というのは斬新なアイデアでいいと思いますが、エディックスはそれを全然生かしきれてない気がします。日産ティーノは日本ではさっぱりでしたが、ヨーロッパでは今でも売っているし、なかなか巧いと思うのですが・・・
それにしても、最近のホンダは改悪マイチェンが多いように感じます。

投稿: パンダ | 2006年12月 1日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/4370602

この記事へのトラックバック一覧です: 初期の思想の崩壊:

« 滑り出し好調 | トップページ | また貰っちゃった。 »