« セレナ君久しぶり・・・ | トップページ | セルボ復活。 »

2006年11月 6日 (月)

ヴィッツ炎上。その真相は・・・

ここ数日、ヴィッツが燃えたという話題がクルマ好きの間で持ちきりですね。
なんかパワーウィンドウから出火したらしく、現在詳しい原因を調査中のようです。もし、リコールにでもなったりしたら、とんでもない台数が予想されるだけに、こりゃー大変ですね。

000043128 私思うに、きっとバチが当たったんですよ。
「ヴィッツのホットバージョンはもうヨーロッパでしか売りません」なんてふざけたこと言ってたから、火の玉小僧スターレットの神様のバチが当たったんですよ、きっと。間違いない。
トヨタさん、今ならまだ間に合います。早くヴィッツのホットバージョンを入れましょう。スターレットの神様は、きっと生温い既存のRSなんかでは満足してないんですよ。

にほんブログ村 車ブログへ 人気blogランキングへ

|

« セレナ君久しぶり・・・ | トップページ | セルボ復活。 »

コメント

周りに車好きがいないので、ヴィッツが燃えたというのは
ヤフーニュースで知りました。

バチですかぁ~。
理由はともかく、トヨタにはさらなる被害が出ないように
早急な対応をして欲しいですね。

投稿: ゼミル | 2006年11月 6日 (月) 20時37分

ゼミルさん、ようこそです。

そうですね。早急な対応をした上で、トヨタにはいい意味で「燃える」クルマをつくって欲しいものです。
私の周りにも、クルマ好きあまりいない・・・

投稿: パンダ | 2006年11月 6日 (月) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/4087358

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッツ炎上。その真相は・・・:

« セレナ君久しぶり・・・ | トップページ | セルボ復活。 »