« フィアット、面白い試み | トップページ | 待たせすぎだぜ、スカイライン »

2006年11月19日 (日)

これが元祖ミニバン!!

突然ですが、今の乗用車に近いカタチのミニバンって、何が最初だと思いますか?
・・えっ、初代オデッセイ?残念ながらそうではありません。実はそのもっと前からあるのです。それが今日見かけた・・・

Photo_101 日産プレーリー!!
初代です。おそらく今では超が付くほどの激レアです。きっとどこ探したって売ってません。それがとある住宅街のとある一軒家の前に何事もなかったかのように停まっていました。

3132_o 1982年デビューのクルマです。当時の日産の小型セダン、スタンザをベースにスライドドアと3列シートを装備した画期的なコンパクトワゴン。現在のラフェスタの前身にあたるクルマです。アメリカのミニバンの元祖と言われる、クライスラー・ボイジャーも、ヨーロッパのミニバン、ルノー・エスパスもこのプレーリーより登場は後。つまり、コイツが正真正銘ミニバンの元祖だと、私は思っています。
昔のクルマってこともありますが、サイズは非常にコンパクト。今のキューブキュービックぐらいです。それでいて既にこの時代に両側スライドドア装備です(最近になってやっとあの人気ミニバン、SテップWゴンが採用した装備だよ)。なんて現代的な!
しかももうひとつ驚愕の事実が。トヨタにアイシスってクルマありますよね。あの前と後ろのドアの間のピラーが左側だけ無くて、乗り降りしやすいってヤツ。
聞いて驚け、このプレーリー様はなんと、両側センターピラーレスですよ。この時代に、しかも両側よ。アイシス、アレ初めてじゃなかったんですね。ずっと昔に日産がやってるのですよ。なんという冒険。そのぶん、剛性やドアの建て付けがどういうことになってたかは、分かりませんが・・・
でもすごく可哀想なのが、このプレーリー、その後2代目→先日紹介したプレーリージョイ→リバティ→ラフェスタと続くのですが、どれもコレと言って大成功ってのが無いこと。その間にまわりでは、ミニバンがブームになって、オデッセイやらストリームやらウィッシュやら大ヒットなのにですよ。なにコレ!?これこそ世の中の不条理ってヤツですよ。
今あるすべてのミニバンは、この初代プレーリーに敬意を払うべきです。エアロだのスポーツだのやってる場合でない。

それにしても、この初代プレーリー、すごい。いやココにいることが。
このクルマ、昔のクルマなので少し色がくすんでいましたが、すごくキレイでした。きっとものすごく大事にしているのでしょう。でも家の前に普通に置いてあるのを見ると、実用車として使っているのでしょう。掃いて捨てるほどある新しいミニバンに換えることなく、このプレーリーを大事に乗り続けている。凄すぎです。ハッキリ言って画期的なクルマではありましたが、全然カッコ悪いし、走りもダメだし、さっき言った剛性や耐久性の問題もあるのに。ただものではないです、この人。

なんだかんだで長くなってしまいました。さあ、明日はいよいよV36スカイラインの発表。これまで日産のことばっかり書いて、それなりに盛り上げてきましたが、その甲斐はあったのか・・・?楽しみです。

にほんブログ村 車ブログへ 人気blogランキングへ

|

« フィアット、面白い試み | トップページ | 待たせすぎだぜ、スカイライン »

コメント

【自動車ニュース専門サイト「レスポンス」がブログパーツの提供を開始】

はじめまして。
私、IRI-CTの酒井と申します。
弊社は、自動車ニュース専門サイト「レスポンス」を運営して
おりますメディア企業でございます。
http://response.jp/
http://www.iri-ct.co.jp/outline.html

今回、その「レスポンス」から新サービスとなる
「レスポンスブログパーツ」の提供を開始致しましたので
突然で失礼かとは思いますが、ブログを通してご連絡差し上げました。
是非アルファーブロガーの方々に貼って頂き、広まっていければと
考えております。

リリース記事
http://www.iri-ct.co.jp/release/2006/20061116_ResBlog.html

大きな特徴は、以下の3つです。
(1)自分の好みにあったキーワード関連ニュース(ex.スカイライン・レクサス)の
  最新レスポンス記事をブログパーツにリアルタイムで提供

(2)レスポンスサイト上にキーワード毎のブロガーランキングが表示されます。(※1)

(3)ブログパーツを貼ることでアフィリエイト(広告)収入も可能です。(※1)

(※1)無料登録が必要になります。


是非一度、「レスポンスブログパーツをご覧頂ければと思います。」
貼り付けは非常に簡単です。
http://response.jp/assistance/blogparts/

【お問い合わせ】はこちらにお願い致します。
https://secure.iri-ct.co.jp/iri-ct/contact/?corner=11026

よろしくお願い致します。

投稿: IRIコマース&テクノロジー 酒井 | 2006年11月20日 (月) 19時48分

これ、10年落ちでガタピシになったやつを初心者の頃に代車として乗ったことがあります。
1.5リッター、コラム5MTの4ナンバーモデルで6人乗りというヘンテコな1台に・・・
曲がるたびにルームランプが点灯し、走行中もいたるところがギシギシいってました。

斬新なコンセプトに完成度がついてきていない、典型的なモデルでした。
ちょっと後にデビューしたミツビシ・シャリオのほうが平凡だけど完成度は高かったかな?

投稿: げしょ | 2006年11月21日 (火) 00時05分

げしょさん、どうも。

このクルマ、アイシスのような工夫もなんもせずにピラー無いから、10年落ちでもそうとうガタガタでミシミシでヨレヨレでビロビロなんだろうな、と思います。
この見かけたヤツはグリルに4WDと書いてありますから、おそらく最後期の2Lのいいグレードなんじゃないかと思います。4ナンバーもあったんですね。
シャリオはプレーリーよりサイズも少し大きくて、ドアもヒンジでピラーもちゃんとあるので、平凡だけどその分完成度も高いのでしょうね。ただ、プレーリーはその分やろうとしたことのスケールが違うと思います。結局成し遂げられなかったわけですが・・・

しかし、シャリオもその後、浮かばれないクルマでしたねえ。本来なら、このプレーリーとシャリオが、国産ミニバンの金字塔になってるはずなんですが・・・

投稿: パンダ | 2006年11月21日 (火) 21時42分

今現在乗ってます、4速コラムMTですがなかなか面白いですよ。探しだすのに時間かかったので当分乗るつもりです。そうそう走りもまずまずです。。

投稿: のり | 2006年11月22日 (水) 21時12分

のりさん、はじめまして。

プレーリーに乗っておられるのですか。尊敬します!
コラムMTってどういうものなのですか。全然馴染みが無いもので・・・
しかし本当に探し出すのは大変だっただろうということが想像できます。このテの旧めの実用車は、ある意味希少なクラシックスポーツカーを探すより難しいかもしれません。
ぜひとも乗り続けてください。

投稿: パンダ | 2006年11月22日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/4245661

この記事へのトラックバック一覧です: これが元祖ミニバン!!:

» キュビックミニ QBM���18 [オシャレインテリア]
CDや小物収納に便利なミニサイズの正方形カラーボックス『キュビックミニ』です。そのまま使っても、キュビックとコーディネートもOK! [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 20時17分

« フィアット、面白い試み | トップページ | 待たせすぎだぜ、スカイライン »