« もう軽じゃない | トップページ | 来るか?屋根の開くマーチ »

2006年11月12日 (日)

サニー、カムバック!

今日は某Y電機にステレオを修理に持っていきました。2年ぐらい使っていますが、これで修理は3度目です。しかも2度目の修理は3週間前です。いったいどうなってるんだ。大好きな月曜WANTED!が聴けないじゃないか。Y電機さん、あんたのとこで買ったヤツはなんかありますぜ(iPodも一ヶ月で壊れて新品交換だった)。

今朝はテレビでちょろっとカローラがどうのこうの言ってました。新型、やっぱり売れているみたいです。
そういえば、カローラのライバルといえば、昔はサニーだったんだよね。今は無くなっちゃったけど。私はあのサニーってクルマ、いかにも年寄りって感じで「早く新しい名前のクルマに変わって欲しい」って思ってたんですが、無くなった今となっては、なかなか私好みのクルマのような気がしてきた。そこで今日はそんなサニーについて。

3105_o_1 といっても、私が知ってるのはせいぜいこの代から。「トラッド・サニー」とか言われた6代目です。当時としても角張ったシンプルなデザインで、結構なヒット。今見るとなかなかカッコいいです。なかなかいませんが。ちょっとBMWの3あたりを意識していたのかな。これは父の方の祖父が乗ってました。

5518_o その次の7代目です。トラッドサニーをそのまま丸っこくしたようなデザイン。ライバルのカローラが上級者に似せたスタイルで、大幅に豪華になったにもかかわらず、こっちはそうでもなかったので、販売的にはちょっと苦戦。これはこれでシンプルでなかなかいいと思うけどなあ。これも今となってはなかなか見かけませんね。

5520_o 8代目はちょっと変わってます。スタイルはヨーロッパを意識したのか、スラントノーズ&ハイデッキトランクで、俺に言わせりゃ「サーブにそっくり」。
まあサーブに似せるってあたりがなかなか渋いですが。でもやはり、販売的にはビミョー。これは今でもちょくちょく見ます。サーブに憧れてる人にはいいかもよ。

Sunny_01 で、これが結局最後になってしまった9代目。これまた、オーソドックスなカタチに戻りました。気分的にはトラッドのころに戻ろうということなのか。カローラの方が広いし豪華だしで、シンプル通り越して古臭いこちらは、販売的に壊滅。ブルーバードシルフィとかいうのも途中から出てきたし。これも祖父が乗ってました。ある日遊びに行ったらプレセアからコレになってた。でもたった2年ぐらいでほとんど乗らずに手放し、モコに乗り換えた。

こうして見ていくとサニーというのは、どんどん豪華になっていったカローラに対して、あくまでシンプルにオーソドックスであることを貫いています。これはこれで、全然間違ってないコンセプトだと思います。問題なのは、それでカローラと値段が同じだったことで・・・(そういうところが恐るべしトヨタ)
でもティーダの後付けトランクのラティオより、こういうシンプルなスタイルのほうが、よっぽどしっくりきます。「早く無くなって欲しい」なんて思ってたけど、今はそいつに戻ってきて欲しい気分です。日産さん、シンプルでオーソドックスなヤツ、ひとつお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ 人気blogランキングへ

|

« もう軽じゃない | トップページ | 来るか?屋根の開くマーチ »

コメント

サニーは初代と2代目までが好きですね。それ以降はどうもファミリー向けからおじさん車になってしまったような気がします。初代のサニーは名前の通り(公募で決めたのですが、今思うとヤラセっぽいですが、、)光が室内にさんさんと入るようなピラーの細い軽快なデザインが好きでした。2代目もサニークーペやトラックなど魅力的なバリエーションがあって、まだデザインに若さが感じられて良かったですね。ライバルのカローラは初めからファミリー向けのデザインでした。カローラの方が良く売れたのはデザインより数が売れる層向けに造ったトヨタの戦略勝ちだったかもしれません。

投稿: BAKU | 2006年11月13日 (月) 10時05分

BAKUさん、どうも。

サニトラのベースは2代目なんですね。これのセダンもなかなかシンプルでいいなあ。
サニトラがしばらく生産され続けたのは、きっと2代目のデザインが優れていたからなんでしょう。
カローラは目に見えて少しずつ高級になっていくから、それが消費者に喜ばれたんだと思います。

投稿: パンダ | 2006年11月13日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/4162345

この記事へのトラックバック一覧です: サニー、カムバック!:

» トラベル [トラベル]
■アーユルヴェーダの聖地スリランカで浸る至福。 ■海外旅行はたくさん行った事があるけど、留学やワーキングホリデーは経験がない・・・ ■ストレスの多い日々の暮らしを変えたい、ちょっと豪華な息抜きをしたい ■お湯よし! 食よし! ゆったりリラックス! 日常を忘れる旅へいざ・・・ "■もっとキレイになるために・・・。 " 各国の簡単な時刻を知ることができます。 各国の●印をクリック... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 14時01分

« もう軽じゃない | トップページ | 来るか?屋根の開くマーチ »