« ~ミツビシミテキタ~ Vol.02 トライトン | トップページ | ふと、考えた »

2006年10月 9日 (月)

~ミツビシミテキタ~ Vol.03 ekワゴン

Ek お次はekワゴン。スライドドアのヤツではなく普通のヒンジドアの仕様です。
実は実際に見るまでは、「ウチのアイより安いんだから、アイよりいいはずが無い。見た目変わってないし、たいしたことないだろ」と見くびっていたのですが、ちょっと予想外の出来でした。
アイも十分広い方だと思っていたのですが、このekはもっとフロアがフラットで、自然な広さ。やっぱり箱形が強いですね。インパネも見た感じまあまあだったし。羨ましかったのは、各ドアにカップホルダーが付いていたこと。アイは収納ダメですからね。それからドアが重いこと。アイは軽すぎでちょっと怖いときもあります。
ところでこのクルマ、立体駐車場に入る車高に抑えてあるので、実はアイより車高が低いんです。これじゃ「ekワゴン」じゃなくて、「ekセダン」の方がアイオーナーの立場としてはしっくり来ますよ。Ek_1

にほんブログ村 車ブログへ

|

« ~ミツビシミテキタ~ Vol.02 トライトン | トップページ | ふと、考えた »

コメント

僕も正直なところ、ek wagonマイナーチェンジみたいなモデルチェンジだと思っていました。スライドドアだってこの開口部ではあまり実用性は感じられないし、
でも細かいところでは結構煮詰められているんですね。立駐にはいるサイズにとどめておいてあるところはなかなかうまいパッケージングだと思います。ムーヴやワゴンRが盛んにCVT化に映っているなかでこのエンジンとトランスミッションには不満が残りますが、

投稿: C4 | 2006年10月10日 (火) 14時14分

C4さんありがとうございます。

さて、
http://pandacar.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/ek_6c29.html
ここでもあげているように、このekのスライドドアは開口部だけに限らずいろいろと問題点がありますね。ただでさえパワーのないこのクルマではできるだけ重量の増加も避けたいですし、普通のヒンジドアが無難ですね。ちなみに、こっちの方は好印象でしたよ。なかなかいい日常生活のパートナーになってくれそうでした。
ところでエンジンもトランスミッションも変わっていないわけですが、カタログ見たら4ATの方が3ATよりも燃費が悪いという不思議な現象が起こってました。なんじゃそりゃ、って感じです。

投稿: パンダ | 2006年10月10日 (火) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134146/3749563

この記事へのトラックバック一覧です: ~ミツビシミテキタ~ Vol.03 ekワゴン:

« ~ミツビシミテキタ~ Vol.02 トライトン | トップページ | ふと、考えた »