トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

やったー!1万キロ

Photo_12 わが家のセレナ(セレ坊と名付けよう)が、走行距離1万キロを突破しました。
1年とちょっとで1万キロのペースです。
このC25型セレナ、国産車としてはトラブルが多いという話を聞いたことがありますが、うちのセレ坊はおそらく初期型ですが全く快調。このまままだまだ頑張ってくれそうです。
ところがひとつ問題が。アイちゃんの登場により、最近セレ坊の活躍回数が減っています。先週なんて2週間ほどほったらかしになっていました。かわいそうです。これはセレ坊が、アイちゃんに比べ、自宅から遠い駐車場にあるからなのですが。
しばらく動かしてなくて、久しぶりにエンジンかけようとしたら、あれっ・・・
なんてことにならなきゃいいですが。Photo_13

| | コメント (2) | トラックバック (0)

憧れのレンジローバー

Photo_11 今日はレンジローバーを発見。
都会ではどうでもないことかもしれませんが、私の住んでいる地方では、レンジローバーなんて、滅多にお目にかかることはできません。
レンジローバーは、イギリスのランドローバー社の最高級SUV。あんなに大きくて重いSUVは、とても効率の悪い乗り物なのですが、それでも大きな声では言えませんが、なにか魅力を感じます。
特にこの現行型のレンジローバーは、この独特の、角張っていながらモダンなスタイルが大好きです。いいなあ、レンジローバー。いつか中古でいいから乗りたいです。でも普通の人じゃ、やっぱり無理なんですかね・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

あっ、セルシオが!

トヨタのホームページのラインナップのページから、セルシオの名前がいつのまに消えておりました。ついに生産終了となったようです。いつ消えたのか分かりませんが、クラウンマジェスタが7月3日にマイナーチェンジしたようなので、そのへんだと思います。
長い間トヨタの、いや日本の最高級車として、ときには親しまれ、ときには嫌がられてきたセルシオですが、後継であるレクサスLSの登場ということで、このほど引退というわけです。トヨタブランドは、クラウンマジェスタが引き継ぐようです。セルシオに比べて、マジェスタではちょっと弱いかな・・・と思ったりもしますが、レクサスとの差別化のためでしょう。
よくセルシオと日産のシーマなんかを比べる人がいるようですが、私はそれは違うと思っています。セルシオはクルマの出来でも、社会的地位でも、シーマよりひとつ上にあると思います。それほど、すごいクルマなのですね。
セルシオのはたした役割は結構重要でした。国産高級車を世界レベルまで高めたのはセルシオのおかげだと思います。大型セダンに大径ホイールを履かせ、地面スレスレまでローダウンするVIPカーという文化を発展させたのもきっとセルシオです。
クルマに興味のない人でも、セルシオの名前を知っている人は結構いたでしょう。
私は、初代セルシオをフルノーマルで大事そうに乗られているのを見ると、つい目で追いかけてしまいます。
それにしてもトヨタはひっそりと車種を消しますね。セリカみたいな不人気車種なら分かりますが、セルシオは超人気車種なのに、てっきり「最終限定仕様」みたいなの出すかと思ってたら、いつの間にか無くなってました。Photo_9

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

スクープ③その他

その他、ホンダエリシオンのマイナーチェンジ(オデッセイ顔になります)や、新型ekワゴン(今と全く見分けつきません)、新型ムーヴ(ステラにそっくりかも)などなどでした。
ここで気付く。日産のスクープがほとんど無いのです。今年日産から出る純粋なニューモデルは、新しいスカイラインぐらいです。エクストレイルやエルグランドの次期型は、大幅に開発が遅れているといった、噂もあります。
ニューモデル無しで、どうする日産!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

スクープ②新型パジェロ

新型パジェロの情報も手に入れることができました。
これにはビックリでした。
エクステリアデザインは、今流行のSUVスタイルではなく、クロカン風なのですが、なんと、あのかつて大ヒットを飛ばした2代目パジェロのテイストが感じられるデザイン。あの2代目特有の、ダークグリーンと金っぽいシルバーのカラーリングも復活していました。
2代目パジェロは、いくら昔大ヒットでも、今じゃあの「燃えるパジェロ」のイメージが大きい。つまり一番嫌われてる三菱車、そんなことは分かっているはず。なのになぜ・・・
少し前の三菱なら「ミツビシも成長しないな」と言ってしまいそうですが、あのアウトランダーをつくった三菱。そしてこのパジェロとくれば、これは絶対わざとだと思います。狙ってやっています。このパジェロで、三菱は今現在どんどん増えるオンロードSUVに、そして今だ根強く残るアンチ三菱に挑戦しようとしているように思います。
こんな妄想をするのは、私だけでしょうか。V11948a

(写真は2代目パジェロ)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

スクープ①新型カローラ

今日は、学校帰りに本屋に寄って、雑誌で新車のスクープをチェック。
新型カローラのほぼ確定スタイルを見ることができました。
変わる変わる言ってましたが、結局予想の範囲内でした。アベンシスとベルタを混ぜ合わせた感じです。ちょっとブルーバードシルフィの雰囲気も・・・
なんかサブネームが付くらしいですが、冒険しなかったのでちょっとガッカリ。でも高級感は確実にアップです。ますます若い人は乗れない車になりました。結局セダンは、高齢者&レンタカー専用車の地位は変わらなそうです。
「カローラは販売台数●●年1位」とか言ってますが、実際セダンはそれほど売れておらず、カローラフィールダー、ランクス、スパシオなどの派生車種も入れての1位なんです。こういう変なカウントの仕方をしてまで、必死で1位の地位を守っている現状なわけですから、そろそろセダンから変わらないと本当に他車種に奪われてしまうと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月26日 (水)

クルマを描く

Photo_8 実は私、クルマの絵を描く趣味があります。
主な画材は色鉛筆です。これは中学1年の頃から続けています。
クルマの絵を描くと、そのクルマのカタチをより深く知ることができるような気がします。ちなみに写真のやつは、ブルーのが、初代のレンジローバーで下のオレンジのはセレナです。なんとなく角張ったクルマの方が描きやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

美しいトヨタ

C21807a 実は私、トヨタ車はあまり好きではないのです。
トヨタで好きなクルマを挙げろ、と言われても、ある3台を除いて思い浮かびません。その3台というのは、ワンボックスのハイエースと、ライトバンのプロボックス、そしてハイヤーなどでよく使われるクラウンセダン(ロイヤルやアスリートではありません)。どれも商用車じゃないか。
しかしこの3台、私は美しく感じます。無駄な装飾など一切無い、一般客向けとは対照的なデザイン。きっとトヨタは、町にあふれても嫌にならないデザインの仕方を知っているのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エルグランドショック

Photo_5 このあいだ、一年点検でセレナを日産に持って行ったときに、なんと、代車でエルグランドを貸してもらいました。
いままで、キングオブミニバンとして、憧れていたエルグランド。グレードは2500エアロ付きのハイウェイスターで、リアモニターなど装備満載でした。しかし、乗って走って正直ガッカリでした。確かに絶対的な大きさや、重さはあるので、乗り心地は重厚なんだけど、なんとなく締まりがないというか・・・
セレナは「このクラスでどれだけ頑張れるか」という努力が見える乗り心地なのですが、エルグランドは、なんとなくなげやりな雰囲気。これもキャラクターなのでしょうか。それでも、エルグランドを余裕で買えるだけの資金で、セレナのフルオプション仕様を選ぶ人がいる理由が、分かったような気がしました。
それにしても残念です。エクステリアやインテリアはまさにキングオブミニバンなのに。
問題はハード面のようなので、次のエルグランドに対する期待がいっそう高まりました。

ところで、日産でこんなクルマ見つけました。オースチンです。凄いもの見つけてしまいました・・・Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

もう一台

Photo_3 実はわが家には、もう一台ありまして。というより、こちらの方がいちおうメインなんですが。

日産のワンボックス、セレナです。7月でちょうど1年になりました。走行8000㎞程です。Gという上級グレードで、電動ドアはもちろん、うちには必要ないアルミホイールまでいろいろ付いてます。アイが来るまでは、これ一台で頑張っていました。アイとは全く違うキャラクターで、のんびりゆったりとしたミニバンですが、とてもいいクルマです。最近流行のスポーツミニバン(ストリームやエスティマ、MPV)は何のためにあるんだろう、という気持ちにさせてくれます。ちなみに、このクルマの前も、セレナに乗っていました。そしてその前も、セレナでした。3台続けてセレナ乗りなんです。わが家は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンモーターショー

R000164867 今、ロンドンでモーターショーやってるらしいです。フランクフルトやジュネーヴ、パリなどはよく聞きますが、ロンドンでもやるんですね。
日本車も結構ワールドプレミアがあるみたいで、このロードスターのメタルトップや、EUシビックの3ドアなどなど。しかし、ロードスターに電動トップとは、鬼に金棒といった感じですが、あまりパーフェクト過ぎるのもちょっと・・・きっとこれが出ても、ソフトトップもそれなりに人気があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

愛車?

あらためて、初めまして。
パンダと申します。主にクルマについてあれこれ、書いてみようと思います。よろしくお願いします。
私はまだ高校生なので、クルマを持っていません。なので、まずは家のクルマについて書いてみようと思います。Photo_2

三菱アイです。今年の4月に購入し、現在走行2500㎞ぐらい。
いままで古くてボロな軽しか知らなかった私にとっては衝撃的な快適性です。
内装色赤という、思い切った仕様を選びましたが、このクルマのキャラクターにあっていて、とても満足しています。
不満といえば、燃費があまり良くないこと(12~13ぐらいらしい)と、4スピーカーといいながら、リアスピーカーがないことぐらい(贅沢か)です。最近の軽自動車ニューモデルたちのなかでも、かなりいいクルマだと思います。

こんな感じでやっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンダのクルマ日記始動

今日からブログを始めることになった。

何を書くのか、どういう方向に向かうのか、全く分からない。

ただ、自動車に関わる記事を、徒然なるままに書いていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »